-PR-
  • 困ってます
  • 質問No.1522227
締切り
済み

未決拘留期間について

  • 閲覧数1449
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 57% (20/35)

私の事ではないのですが・・・

未決拘留期間と言うのは起算はいつからになるのでしょうか?
逮捕された後、起訴まで1ヶ月程度あります。
もうすぐ判決が出ますが、起訴から約半年、逮捕からは7ヶ月経っています。

実刑になる可能性もあるため、とても気になっています。
教えてください。
  • 回答数3
  • 気になる数0

回答 (全3件)

  • 回答No.1

未決勾留日数(拘留ではありません)は起訴後からが対象になります。 ただし、何日通算されるかは裁判官の胸一つです。
未決勾留日数(拘留ではありません)は起訴後からが対象になります。

ただし、何日通算されるかは裁判官の胸一つです。
  • ありがとう数0
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 7% (12/157)

起訴がされているなら、公訴棄却などされて再び起訴されない状態が続いた場合なら公訴時効を主張できるかもしれないですけど、確定判決を待っている状態なら時効なんて考えられませんしね。 なんら憲法違反などの問題はなさそうです。もうすぐ判決がでるならそれまで待てばわかります。科料ですむなら帰れるし、拘留以上の判決がでればまだ閉じ込められます。
起訴がされているなら、公訴棄却などされて再び起訴されない状態が続いた場合なら公訴時効を主張できるかもしれないですけど、確定判決を待っている状態なら時効なんて考えられませんしね。
なんら憲法違反などの問題はなさそうです。もうすぐ判決がでるならそれまで待てばわかります。科料ですむなら帰れるし、拘留以上の判決がでればまだ閉じ込められます。
  • ありがとう数0
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 80% (76/95)

未決勾留日数そのものは、逮捕された時点から起算されます。しかし、刑事手続に最低限必要な未決勾留日数については、刑期に算入しない取扱いになっています。起訴前の勾留、公判に必要な準備期間の勾留(初公判30日、以後は1回につき10日が目安)については、この最低限必要な日数に含まれるので、刑期に算入されるのはこれを超える日数だけだと思ってください。
未決勾留日数そのものは、逮捕された時点から起算されます。しかし、刑事手続に最低限必要な未決勾留日数については、刑期に算入しない取扱いになっています。起訴前の勾留、公判に必要な準備期間の勾留(初公判30日、以後は1回につき10日が目安)については、この最低限必要な日数に含まれるので、刑期に算入されるのはこれを超える日数だけだと思ってください。
  • ありがとう数0
  • 回答数3
  • 気になる数0
このQ&Aで解決しましたか?

関連するQ&A

-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ