OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

アイソスピンと磁気モーメント

  • すぐに回答を!
  • 質問No.151171
  • 閲覧数83
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 40% (115/287)

今、学校のレポートを書いています。そこで磁気モーメントについて分からないことに出くわしました。
一般に、粒子の磁気モーメントはCGS表記で
g*e*h*J/(2*pi*m*c)
と表されるようですが。はたしてgの値はアイソスピンの場合常に一定なのでしょうか?また同じ原子核でも基底状態と励起状態でgの値が違ったりするのでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 51% (86/168)

>gの値はアイソスピンの場合常に一定なのでしょうか?
これはアイソスピンが同じ値のときにg因子の値が同じかどうかということでしょうか?
そうであるならアイソスピンは電気的な対称性を破っていますから、
例えば、陽子と中性子はどちらも I = 1/2 ですが
 μ_p = 2.79μ_N
 μ_n = -1.91μ_N
のように異なる値になっています。(μ_N は核磁子)

>また同じ原子核でも基底状態と励起状態でgの値が違ったりするのでしょうか?
磁気能率の
 μ = ehJ/(2πmc)
という形は構造のない点粒子の場合の式ですから、
それ以外の効果をすべて押し込まれているg因子は
値が変わると考えるのが良いと思います。
お礼コメント
marradona

お礼率 40% (115/287)

ありがとうございます。原子核のこととかは勉強し始めたばっかりなのでとても助かります。
投稿日時 - 2001-10-15 16:34:51
-PR-
-PR-
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ