OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

ゲルの分類について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.151126
  • 閲覧数573
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

「ゲルを架橋構造、分子構造、溶液の種類などについて分類せよ。」という設問があったのですが、架橋構造、分子構造については分かったのですが、溶液についての分類がよく分かりません。どのような分類のことなのでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1

水系と非水系では答になりますか? 具体例は0水系では.食品関係を.非水系としてはjisz3284を参照。
水系と非水系では答になりますか?
具体例は0水系では.食品関係を.非水系としてはjisz3284を参照。


  • 回答No.2
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/0)

ゲルの網目構造を膨潤させている溶媒が水である場合は「ハイドロゲル」、有機物質であれば「オルガノゲル」と分類したと記憶しています。身近にあるゲルは、ほとんどハイドロゲルですね。オルガノゲルの例としては、衝撃吸収材として靴の底に利用されているシリコンオイルを溶媒とするゲルがあげられると思います。他にも「リポゲル」、「アルコゲル」等もあります。「ゲル」に関する一般的な解説書を見ると載っていると思います。
ゲルの網目構造を膨潤させている溶媒が水である場合は「ハイドロゲル」、有機物質であれば「オルガノゲル」と分類したと記憶しています。身近にあるゲルは、ほとんどハイドロゲルですね。オルガノゲルの例としては、衝撃吸収材として靴の底に利用されているシリコンオイルを溶媒とするゲルがあげられると思います。他にも「リポゲル」、「アルコゲル」等もあります。「ゲル」に関する一般的な解説書を見ると載っていると思います。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ