OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

数(3)の微分法

  • すぐに回答を!
  • 質問No.150755
  • 閲覧数96
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

Xの関数Yが、tを媒介変数として、次の式で与えられているときd^2y/dX^2(この2は二乗です)をtを用いて表せ。
 
X=2cost
Y=3sint

dx/dy=-2sint,dy/dt=3costであるから、
dy/dx=-3cost/2sint=-3/2tant
d^2y/dx^2=d/dx(dy/dx)=d/dt(dy/dx)dt/dx
=d/dt(-3/2tant)1/-2sint=このあとがわかりません!
教えてください!
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1

商の微分の公式は知ってますよね? それを使えばOKですよ。
商の微分の公式は知ってますよね?
それを使えばOKですよ。


  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 25% (3/12)

 僕も最近やったとこだから自信ないけど・・・  dy/dx=-3/(2tant) としておられますが、  そのままdy/dx=-3cost/2sintでいいと思います。で、この分数関数を微分すればいいから・・・商の微分公式使って終了。  ちなみに答えは3/(2sin^2t)になりそうです。(計算違うかも)
 僕も最近やったとこだから自信ないけど・・・
 dy/dx=-3/(2tant) としておられますが、
 そのままdy/dx=-3cost/2sintでいいと思います。で、この分数関数を微分すればいいから・・・商の微分公式使って終了。

 ちなみに答えは3/(2sin^2t)になりそうです。(計算違うかも)
  • 回答No.3
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/3)

Xの関数Yが、tを媒介変数として、 X=2 cos t Y=3 sin t と表されているので、 (X/2)^2 + (Y/3)^2=1 が成り立ちます。これをXについて微分すると、YはXの関数なので (X/2) + (2Y/9)(dY/dX)=0 よって関数YのXに関する一階導関数は、 dY/dX=-(9/4)(X/Y) と求まります。さらにこれをXについて微分する ...続きを読む
Xの関数Yが、tを媒介変数として、
X=2 cos t
Y=3 sin t
と表されているので、
(X/2)^2 + (Y/3)^2=1
が成り立ちます。これをXについて微分すると、YはXの関数なので

(X/2) + (2Y/9)(dY/dX)=0

よって関数YのXに関する一階導関数は、

dY/dX=-(9/4)(X/Y)

と求まります。さらにこれをXについて微分すると、

d^2Y/dX^2 =-(9/4){1/Y-(X/Y^2)(dY/dX)}
     =-(9/4){1/Y+(9/4)(X^2/Y^3)}
     =-(9/4){1 +(X/2)^2/(Y/3)^2}/Y
     =-(3/4){(X/2)^2 + (Y/3)^2)/(Y/3)^3

として媒介変数tで表せば、

d^2Y/dX^2=-3/(4 sin^3 t)

となります。
このQ&Aで解決しましたか?
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ