OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

本人が死亡した時の預金の解約について

  • 困ってます
  • 質問No.150478
  • 閲覧数663
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 73% (28/38)

いつか、新聞で読んだ記事の事が気になるのですが、本人が死亡した時の預金の解約などは事務的に大変ということですが、今でもそうなのでしょうか。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

相続の関係で手続きが面倒です。2.印鑑登録者→印鑑登録
 
銀行預金については、預金の払戻伝票に記入して手続きをしますが、その際には、除籍謄本・相続人全員の印鑑証明書・相続の証明書類・通帳・相続人代表者の実印などが必要になります。
 
郵便預金については、相続人であることを証明する書類・、相続人全員の代表者に委任するむねの委任状・代表者の証明書身元を証明する書類(運転免許証、健康保険証など)が必要です。
お礼コメント
makorin110

お礼率 73% (28/38)

ありがとうございました。大変参考になりました。
投稿日時 - 2001-11-10 11:13:54
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 民法の「相続」が関係してきますので、親族が印鑑と通帳を持っていっても解約はできません。詳しくはわかりませんが、戸籍謄本などの相続権のある人がわかる書類が必要なようです。
 民法の「相続」が関係してきますので、親族が印鑑と通帳を持っていっても解約はできません。詳しくはわかりませんが、戸籍謄本などの相続権のある人がわかる書類が必要なようです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ