OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

長距離練習をするにあたって。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.150378
  • 閲覧数443
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 66% (6/9)

僕は陸上部で主に中距離種目に出場しています。秋から冬にかけて中・長距離の部員は駅伝にむけて特別な長距離練習を組むことになっているのです。しかし、僕はどうやらストライドが広く短距離のフォームをしているということなのです。普段長距離練習には参加していないので、長距離を走る前にしておきたいことや、むいているフォームなどは全く分からないのです。どなたかアドバイスを頂けないでしょうか?よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 60% (6/10)

前の方同様に、フォームを無理に変える必要はないと思います。ストライド走法ならば、そのままのストライド走法でよいと思います。それにフォームを無理に直そうとしてしまうと、逆にうまく走れなくなってしまうこともあります。フォームが悪いからといって、走れないということは決してありません。それに、駅伝に向け、中距離のときよりも走りこむと思うのですが、走りこんでいると自然にフォームも変わってきたりします。
一応、良いフォームを書いておきます。チャレンジをしてみても良いとは思いますが、やってみて自分にはあわないと思ったら無理にやることはないと思います。
腕振りは、肩を動かさないように前後に振ります。肩の力は抜いて楽に振ってください。体は少し前に倒し、あごを少しひいてください。2・30メートルぐらい前の地面を見ると良いでしょう。足音をあまり大きく立てないようにやわらかい着地のしかたをしてください。着地はかかとから入り、親指の下の場所あたりで蹴ってください。
お礼コメント
bonniejet

お礼率 66% (6/9)

ありがとうございました!気にならない程度に試してみようと思います。
投稿日時 - 2001-10-15 00:52:57
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 14% (1/7)

 元々、長距離の選手ではないのだから、フォームを変える必要は無し。bonniejetさんが長距離に転向するつもりなら別ですが。フォームの話ですが、長距離にはピツチ走法とストライド走法があるので、ストライドが広いと言う理由でフォームの改善の必要性は無いと思われます。ただ、普段の練習が中距離中心だと、同じストライド走法でも、腿が上がり気味の走法になっているので、'長距離には向いていない'と ...続きを読む
 元々、長距離の選手ではないのだから、フォームを変える必要は無し。bonniejetさんが長距離に転向するつもりなら別ですが。フォームの話ですが、長距離にはピツチ走法とストライド走法があるので、ストライドが広いと言う理由でフォームの改善の必要性は無いと思われます。ただ、普段の練習が中距離中心だと、同じストライド走法でも、腿が上がり気味の走法になっているので、'長距離には向いていない'と言われてしまうのでしょう。
 今後、種目の変更を考えていないのなら、現在のフォームのまま冬季練習に入り、体力を充分に付けましょう。
 成長段階にある方と思われるので、長距離練習中に勝手にフォームが変わる事も考えられます。
お礼コメント
bonniejet

お礼率 66% (6/9)

ありがとうございました!今のまま頑張ってみます。
投稿日時 - 2001-10-15 00:51:50
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
得意なスポーツについての豆知識や経験談を教えてください!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ