OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ニッケル水素電池の自然放電

  • 困ってます
  • 質問No.150072
  • 閲覧数576
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 75% (34/45)

これまでデジカメをアルカリ電池で駆動させてきましたが、充電池の方がランニングコストが低いと聞いたものでニッケル水素電池の購入を検討しています。
アルカリ電池に比べて自然放電の具合はどのような感じでしょうか?
充電池と言うと昔のニッカドのイメージしかなく、自然放電が早く、充電後ある程度日数を置いてしまうと使いたい時に充分な性能を発揮してくれないのが心配です。
カメラの場合は使うのがかなり不定期かつ突発的になる事も多いので「その度に予め充電」や「撮影途中でアルカリ電池に交換」などでは意味がないかと思います。
使用されてる方の感想をお聞かせ願えればと思います。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 35% (455/1268)

>ニッケル水素電池は「メモリ効果がない(少ない)」という話をどこかの掲示板などで読んだ記憶があるのですが、真相はどうなのでしょう?
また、メモリ効果に対して放電は必要だが過放電はよくないと言う話も聞いた事があります。

実際のところですか・・・最近の電池は大分改善されているのかもしれません(あいまいでごめんなさい)。少なくともニッケル水素電池の初期の製品は、自己放電係数が大きいのでメモリー効果は起きにくいという評判がありましたので多分正しいと思います。
最初に書いておけばよかったのですが、過放電もやはりよくありません。放電機は過放電になる前に自動的に停止してくれるはずですから大丈夫です。少々高くなってしまうのがまずいですが、充電器には放電機と一体化になったリフレッシュ機能付きの物がありますので、それをお使いになるのが良いかと思います。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 35% (455/1268)

ニッケル水素電池は、 平均気温20℃前後で10日毎に容量が約10%低下するというU社の資料が有ります。この数字は今のニッカド電池より高く、やはり不便です。この自己放電は、10℃以下の低温だと一ヶ月間ほぼ満タンの状態を保つことが出来、出来るだけ低温の状態(凍らせると使用できなくなるので注意)で保存するように推奨されています。電池のメモリー効果を考えると、本来は定期的に放電後、再充電しなくてはならないところで ...続きを読む
ニッケル水素電池は、 平均気温20℃前後で10日毎に容量が約10%低下するというU社の資料が有ります。この数字は今のニッカド電池より高く、やはり不便です。この自己放電は、10℃以下の低温だと一ヶ月間ほぼ満タンの状態を保つことが出来、出来るだけ低温の状態(凍らせると使用できなくなるので注意)で保存するように推奨されています。電池のメモリー効果を考えると、本来は定期的に放電後、再充電しなくてはならないところですが、めんどくさいのでやってられませんね。
数日間インターバルがある程度なら問題なく使えると思います。
お礼コメント
smatsuz

お礼率 75% (34/45)

回答ありがとうございます。参考になりました。
ベストなのは2セット用意して、1セットは充電後冷蔵庫へ、もう1セットはカメラへセット。カメラを使わない場合でも1ヶ月程度で入替えと言う感じでしょうね。

もしご存知でしたら以下お付き合い願いますか。
ニッケル水素電池は「メモリ効果がない(少ない)」という話をどこかの掲示板などで読んだ記憶があるのですが、真相はどうなのでしょう?
また、メモリ効果に対して放電は必要だが過放電はよくないと言う話も聞いた事があります。
有効で安価な放電器はご存知ないでしょうか?
投稿日時 - 2001-10-15 10:26:33

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 41% (99/239)

私は、キャノンのデジカメ・パワーショットの古いタイプを使っていますが、ニッケル水素電池です。 いつの間にか放電してしまっていて、使おうとするとすぐにローバッテリー表示になったりします。 そこで、私は同タイプの予備バッテリーを常備して、ローバッテリーになったら交換、忘れずにその日のうちに充電、というパターンを取っています。 このパターンなら、バッテリーが2本とも放電しているということはまずありませ ...続きを読む
私は、キャノンのデジカメ・パワーショットの古いタイプを使っていますが、ニッケル水素電池です。
いつの間にか放電してしまっていて、使おうとするとすぐにローバッテリー表示になったりします。

そこで、私は同タイプの予備バッテリーを常備して、ローバッテリーになったら交換、忘れずにその日のうちに充電、というパターンを取っています。
このパターンなら、バッテリーが2本とも放電しているということはまずありません。

専用カメラケースでなく、少し大き目の汎用品を使うのがコツです。
これなら予備バッテリーも一緒に収納できます。
お礼コメント
smatsuz

お礼率 75% (34/45)

回答ありがとうございます。
教えていただきたいのですが、カメラを使わない期間が長い(たとえば1ヶ月など)場合に予備バッテリーまでもが放電してしまっている事は考えられませんか?
また、カメラにセットした電池と予備電池の放電(時間)の差が大きいとしたらデジカメの予熱(?)消費電力はなかりあると言う事でしょうか?
よろしければ、回答お願いします。
投稿日時 - 2001-10-15 10:32:34
  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 37% (9/24)

ここのHPでは、かなり細かく充電池の事が書いてあって参考になるかと思います。 やはりデジカメは、一時的に高い電圧を必要としますので、充電池の方が良いようです。 放電しないからといっても、最近のデジカメでは、アルカリ電池で数枚しか取れないですしこまめに充電が良いのではないでしょうか? 個人的には、メモリー効果があるニッケル水素は不便なので、必ずリチウムイオン充電池のデジカメを選んで、予備電池を1個 ...続きを読む
ここのHPでは、かなり細かく充電池の事が書いてあって参考になるかと思います。
やはりデジカメは、一時的に高い電圧を必要としますので、充電池の方が良いようです。
放電しないからといっても、最近のデジカメでは、アルカリ電池で数枚しか取れないですしこまめに充電が良いのではないでしょうか?

個人的には、メモリー効果があるニッケル水素は不便なので、必ずリチウムイオン充電池のデジカメを選んで、予備電池を1個買う様にしています。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ