OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

たなばたの話

  • すぐに回答を!
  • 質問No.150026
  • 閲覧数253
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 78% (143/183)

たなばたに纏わる話で、織り姫と彦星が出てくる話がありますよね。
羽衣を取られて帰れなくなった話です。
あの話の正式な名前は何と言うのでしょうか。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 15% (25/160)

>羽衣を取られて帰れなくなった話です
これって「天女の羽衣」と違うんですか?

織姫、彦星ってでてきたんでしたっけ?

なんか質問に質問で答える反則みたいになってますけど(^^;
お礼コメント
esti

お礼率 78% (143/183)

そうです!それです!!
てっきり七夕の話かと思ってました…
話の内容がごっちゃになってしまってた様で…(^^;)スミマセン。
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-12 16:34:37
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 9% (7/73)

正式なタイトルは解らないんですが、自分が記憶するに、 羽衣を取られて帰れなくなった話は別の話だった気がします。 (estiさんがおっしゃっているのは  天女が海で水浴びをしたらその隙に、木に掛けていた羽衣を  通りかかった村人にとられて帰れなくなる話ですよね) 七夕の話は、理由は忘れたけど天の川の対岸にそれぞれ 離ればなれになってしまって七夕の日にしか会えない と記憶しています ...続きを読む
正式なタイトルは解らないんですが、自分が記憶するに、
羽衣を取られて帰れなくなった話は別の話だった気がします。
(estiさんがおっしゃっているのは
 天女が海で水浴びをしたらその隙に、木に掛けていた羽衣を
 通りかかった村人にとられて帰れなくなる話ですよね)

七夕の話は、理由は忘れたけど天の川の対岸にそれぞれ
離ればなれになってしまって七夕の日にしか会えない
と記憶しています
お礼コメント
esti

お礼率 78% (143/183)

そうだったんです。
前者の方にもそのようなご回答を頂きました。
本当に勘違いばかりでスミマセン…
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-12 16:35:57
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 33% (96/286)

私の持っている本では「織姫と牽牛」になっていました。 民話などの場合、例えば「はなさかじいさん」でも「はなじいさん」「はなじじい」など、いろいろと呼び方はありますから、「どれが正式」というのはないのではないか、とも思いますが。。。 ...続きを読む
私の持っている本では「織姫と牽牛」になっていました。

民話などの場合、例えば「はなさかじいさん」でも「はなじいさん」「はなじじい」など、いろいろと呼び方はありますから、「どれが正式」というのはないのではないか、とも思いますが。。。
お礼コメント
esti

お礼率 78% (143/183)

そうですよね。色んな名前がありますもんね。
でも私が思っていたのはどうも違う内容の話だったみたいです。
どうもスミマセンでした。
投稿日時 - 2001-10-12 16:40:24
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 29% (1122/3749)

元々は中国から来たお話ですが、私が解説するより適当なURLをここにご紹介しておきます。 七夕の起源・・・http://www.tanabata77.com/jp/whats/kigen.html 中国の七夕伝説・・・http://member.nifty.ne.jp/KODA/tanabata.htm 28宿と牽牛織女伝説(年の区切りと冬至)・・・http://member.nifty. ...続きを読む
元々は中国から来たお話ですが、私が解説するより適当なURLをここにご紹介しておきます。

七夕の起源・・・http://www.tanabata77.com/jp/whats/kigen.html

中国の七夕伝説・・・http://member.nifty.ne.jp/KODA/tanabata.htm

28宿と牽牛織女伝説(年の区切りと冬至)・・・http://member.nifty.ne.jp/Akitsuki/rb_28s.htm

チョット変わった七星剣・・・http://www.asahi-net.or.jp/~nr8c-ab/ta77sitiseiken.htm

http://www.asahi-net.or.jp/~nr8c-ab/tanabata3.htm
お礼コメント
esti

お礼率 78% (143/183)

こんなに沢山のURLを下さってありがとうございました。
すごいですね…何か伝説って本当にあったような気がしてきます。
色んなバージョンを見て参考になりました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-12 16:42:17
  • 回答No.5

正式な名前というよりも総称として「七夕伝説」がよいでしょう。 七夕の伝説は中国から日本へ伝わった物語です。話の内容もいろいろなバリエーションがあり、沖縄では天の羽衣の説話との融合も見られるようです。 このような古い物語に決まった題名はなく「七夕」の伝説が伝わり、日本の民間伝承や行事と習合して今日の七夕祭りやそれに伴う織姫や彦星の話が完成されたものと思われます。私の町には「天の川」が流れ「カササ ...続きを読む
正式な名前というよりも総称として「七夕伝説」がよいでしょう。

七夕の伝説は中国から日本へ伝わった物語です。話の内容もいろいろなバリエーションがあり、沖縄では天の羽衣の説話との融合も見られるようです。

このような古い物語に決まった題名はなく「七夕」の伝説が伝わり、日本の民間伝承や行事と習合して今日の七夕祭りやそれに伴う織姫や彦星の話が完成されたものと思われます。私の町には「天の川」が流れ「カササギ橋」や「織姫神社」があり星田などの地名もあります。
お礼コメント
esti

お礼率 78% (143/183)

何て綺麗な地名なんでしょう!
元は中国のお話だったんですね。すごくロマンチックな話ですよね。
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-12 16:44:04
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ