OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

青い色素と黒い色素の優劣。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.149816
  • 閲覧数123
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 96% (148/153)

青い眼の人と、黒い眼の人が子をなした場合、一般的に子供の眼は黒くなりますよね。
例外的に、どう云った場合に子供の眼は青くなるでしょうか。
突然変異などのケースも含めて、教えて戴ければ幸いです。

また、「青みががった黒い瞳」と云うのは存在するでしょうか。
子供の頃は青い瞳でも、大人になるに連れて黒く変色していくと云う話も聞きましたが、実際ありえるのでしょうか。
宜しくお願い致します。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 14% (1/7)

中学校の理科で習った『メンデルの法則』ってヤツじゃないですか?
1つの生物体がもつ遺伝子は、両親から1つずつもらって2つある、って。

この法則では2つのエンドウ豆
A:丸い(ツルツルの)遺伝子(○)を2つ持つ。(○○)
B:シワの遺伝子(△)を2つ持つ。(△△)

このAとBのマメをかけ合わせてできるマメ(子ども)は
○△、○△、○△、○△
優性(表に出やすい)である○の遺伝子のせいで
すべてが丸いマメとなります。

では、この○と△の遺伝子を1つずつもったマメ
C:○△
D:●▲
(わかりやすく色を変えています。○と●、△と▲の性質は同じ)
をかけ合わせると
○●、○▲、△●、△▲
の四種類ができます。

で、△or▲よりも○or●の方が優性なため
○●、○▲、△●:丸いマメ
△▲:シワのあるマメ
となり、この割合は 丸:シワ=3:1
となります。


つまり
人の眼の色を決める遺伝子にも優性、劣性(表に出にくい)があり
yamiyuさんがいうところでいうと
青眼と黒眼の遺伝子をひとつずつもってうまれた場合に
黒眼となるのではないかと思われます。

でも、黒眼と黒眼のあいだにできた子どもでも
それぞれが青眼の遺伝子を持っていた場合には
青眼の子どもがうまれる可能性もあるわけです。

同様に、表面に現れていないだけで緑の眼の遺伝子を持っていたら
子どもの眼が緑だったりすることもあるわけです。

眼の色がだんだんと変色していくことに関してはわかりません。
#そういう私も、気がついたら黒→茶色になってましたが。。。


わかりにくい説明でスミマセン。
なんとなくわかっていただけたでしょうか。
お礼コメント
yamiyu

お礼率 96% (148/153)

ご回答、ありがとうございました。
やはり、親が二人とも「隠れた青目遺伝子」を持っている場合が、一番判り易いケースなのでしょうね(^-^
ご丁寧な説明ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-10-15 19:03:20
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ