OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

狂牛病の原因

  • すぐに回答を!
  • 質問No.149159
  • 閲覧数141
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 83% (26/31)

タイトルの通りです。牛が狂牛病になった原因を教えてください。あと、狂牛病を防ぐ方法はないんですか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 異常プリオンのある肉骨紛を与えたことにより、狂牛病になりますが、その原因については、18世紀ごろから知られている羊の同種病気のスクレイピーがエネルギー危機の頃、低温度で処理したため、肉骨粉に混入して、牛に発病したというのが、今までの通説でしたが、温度ではあまり関係のないことがわかり、牛に突然変異で発生し、それが肉骨紛で爆発的に増えたというのが現在の通説です。しかし、羊原因説もまだ信じられています。狂牛病を防ぐためには、飼料に肉骨紛を与えないことです。
お礼コメント
hinata-s

お礼率 83% (26/31)

詳しくわかりやすい回答有難う御座いました。
投稿日時 - 2001-10-11 22:35:28
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 26% (519/1946)

本来草食動物である牛に、牛の肉骨粉を与えたのが原因じゃないかと思います。でも、不思議ですね。草を食べているだけなのに、大きな骨ができたり、筋肉ができるのですから。。。日本人も昔は、野菜や魚程度で肉など食べずにお米を中心に食べていました。 肉骨粉を食べささなければ狂牛病には感染しないそうです。 ...続きを読む
本来草食動物である牛に、牛の肉骨粉を与えたのが原因じゃないかと思います。でも、不思議ですね。草を食べているだけなのに、大きな骨ができたり、筋肉ができるのですから。。。日本人も昔は、野菜や魚程度で肉など食べずにお米を中心に食べていました。
肉骨粉を食べささなければ狂牛病には感染しないそうです。
お礼コメント
hinata-s

お礼率 83% (26/31)

早い回答ありがとうございました!
投稿日時 - 2001-10-11 22:29:50


  • 回答No.3

shoyosiさん紹介の山内東大名誉教授の連続講座は少し専門的ですが、参考になります。 さらに、TOPページで「狂牛病」あるいは「プリオン」と入れて検索するといくつかHitしますので参考にしてください。 それらで紹介した成書でも、興味がありましたら図書館等で探してみてください。 治療の試みに関しては、以下のサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか? ●http:/ ...続きを読む
shoyosiさん紹介の山内東大名誉教授の連続講座は少し専門的ですが、参考になります。

さらに、TOPページで「狂牛病」あるいは「プリオン」と入れて検索するといくつかHitしますので参考にしてください。

それらで紹介した成書でも、興味がありましたら図書館等で探してみてください。

治療の試みに関しては、以下のサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=142713

食肉用も含めて全ての解体する牛のプリオンの検査をすることでしょうか・・・?
そのような方向で日本政府も動いているようですが・・・?

ただ、今までに骨髄等を利用した加工食品に関しては、全て回収は不可能でしょう!

vCJD発症するまでの潜伏期間があるので、今後10年(?)前後はどうなるのか、神のみぞ知るでしょうか・・?

ご参考まで。
お礼コメント
hinata-s

お礼率 83% (26/31)

回答有難う御座います。
狂牛病は原因が判ってるのに牛の餌を野菜に切り替えなかった人間達の因果応報なのかもしれませんね。
投稿日時 - 2001-10-11 22:46:26
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ