OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

キシレノールオレンジ(粉末)を適定に使う方法

  • すぐに回答を!
  • 質問No.148972
  • 閲覧数824
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 93% (15/16)

キシレノールオレンジ(粉末)を液体にして使いたいのですが、
ある教科書では0.1%希アルコール(20%~50%)溶液と書いてあったのですが
アルコールが0.1%なのかキシレノールオレンジが0.1%なのかがわかりません。
教えて下さい。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 44% (89/202)

>0.1%希アルコール(20%~50%)溶液
ちょっと文系的な説明になりますが、上文を分解して考えて見ましょう。
「0.1%希水溶液(アルコールを除外した系)」だったら簡単ですよね。
後は、これが「アルコール(20%~50%)」を含んでいると、考えれば良いんです。
補足しておくと、ここでの%の厳密な意味は「キシレノールオレンジ」が粉末(固体)であることから、wt/vol%。当然「アルコール」は液体であることから、vol/vol%であることが考えられます。もう1つ付け加えておくと、わざわざ不純物である(エチル?)アルコールを添加しているということは、キシレノールオレンジがほとんど純水に溶解しないことが考えられますので、先ず高純度(95%程度で充分だとは思いますが?)のアルコールに溶解後、水で薄めることをお勧めします。
お礼コメント
happtomo

お礼率 93% (15/16)

具体的な解答有難うございました。
文法から考えるとそうなのかなーとおもいつつ
確認してみないと、作る勇気がありませんでした。
投稿日時 - 2001-10-11 11:45:05
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 48% (146/301)

もちろん、キシレノールオレンジが0.1%です。指示薬の発色は強いですから、大抵の指示薬はこのように薄い濃度の溶液で大丈夫です。happtomoさんは物理系の人ですよね?化学系の人がこのような質問をしたら問題ですが。 ...続きを読む
もちろん、キシレノールオレンジが0.1%です。指示薬の発色は強いですから、大抵の指示薬はこのように薄い濃度の溶液で大丈夫です。happtomoさんは物理系の人ですよね?化学系の人がこのような質問をしたら問題ですが。
お礼コメント
happtomo

お礼率 93% (15/16)

有難うございました。
物理系なのですが、、、、このくらいわからないといけないんでしょうね。
すみません。
投稿日時 - 2001-10-11 11:08:11

  • 回答No.3

回答はでてるようです。 蛇足ですが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? ...続きを読む
回答はでてるようです。

蛇足ですが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
お礼コメント
happtomo

お礼率 93% (15/16)

今後の実験の参考にします。有難うございました。
投稿日時 - 2001-10-11 11:49:28
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ