OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

ステルス爆撃機の航空管制

  • 暇なときにでも
  • 質問No.148661
  • 閲覧数1597
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 50% (4/8)

お暇なときに回答ください。
ステルス爆撃機は当然味方のレーダにも映らないんですよね。
どうやって航空管制しているのでしょうか。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 29% (206/690)

 >どうやって航空管制しているのでしょうか 質問の意味する所がよくわかりませんが 「管制する必要はない」でよいのかな? 作戦行動中の軍用機(特に爆撃機)は隠密行動をしているので 当然のごとく 一般の航空管制の対象外であり、民間機の航路も避けて行動しているはずです 一般の民間機に見つかったら、その時点で隠密行動の意義を失う(発見時間と現在位置、進行方向で目的地を推定される)のでかなりの高 ...続きを読む
 >どうやって航空管制しているのでしょうか
質問の意味する所がよくわかりませんが
「管制する必要はない」でよいのかな?

作戦行動中の軍用機(特に爆撃機)は隠密行動をしているので
当然のごとく
一般の航空管制の対象外であり、民間機の航路も避けて行動しているはずです

一般の民間機に見つかったら、その時点で隠密行動の意義を失う(発見時間と現在位置、進行方向で目的地を推定される)のでかなりの高高度を民間航空路を避けて飛行しているはずです

現在位置の把握方法は
離陸時点からの慣性航法装置とGPSや地上局からの電波で現在位置を確認しながら作戦指示書にしたがって通信管制しながら飛行しているはずです

もし ニアミスや接触事故などが発生した場合は
全て軍用機側の責任です
だいいち、民間機のちゃちな機載レーダーで軍用のステルス機を発見することは不可能ですし、彼らは民間の航空管制の範疇の外で行動しているのですから
補足コメント
ito959

お礼率 50% (4/8)

意味不明な質問になってしまってすみません(^^;
たとえば、米国内での訓練飛行のときとか、着陸時に米空軍や航空管制局の管制塔のレーダーに映らないと不都合ではないかなぁと思いまして...
投稿日時 - 2001-10-10 11:10:44


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 53% (22/41)

一般に「ステルス機」と呼ばれている航空機は、 全くレーダに映らない訳ではなく、 レーダに利用されている波長の電磁波において 反射しにくい特性を持っていると認識すべきです。 このような特性も、航空機に対して電磁波が入射 する角度によっても変化します。 通常、真正面から入射してくる電磁波が 最も反射しにくくなるように設計されています。 では、航空管制はどうするかを考えると、 離着陸の際は ...続きを読む
一般に「ステルス機」と呼ばれている航空機は、
全くレーダに映らない訳ではなく、
レーダに利用されている波長の電磁波において
反射しにくい特性を持っていると認識すべきです。
このような特性も、航空機に対して電磁波が入射
する角度によっても変化します。
通常、真正面から入射してくる電磁波が
最も反射しにくくなるように設計されています。

では、航空管制はどうするかを考えると、
離着陸の際は、結局一般の航空機のように
トランスポンダで自機位置と情報を管制塔へ連絡し、
滑走路への誘導を行っているものと考えられます。

ミッション中、特に作戦領域内の航路誘導は、
他の方が指摘しているように行われないはずです。
電波の送受信で敵に探知されてしまうからです。
飛行ルートは作戦時に決定し、それに従って
飛行しているものと考えられます。
  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 50% (1/2)

URLによると、非戦闘時は反射板を出して友軍のレーダーに映るようにするそうです。 ...続きを読む
URLによると、非戦闘時は反射板を出して友軍のレーダーに映るようにするそうです。
  • 回答No.4
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

 いろいろな方が回答しているようですが、皆さん基本的な部分をあまり分かっておられないようですので一言で申します。 ステルス機がレーダーに映るとか映らないとか言っているのは1次レーダーの話です。航空管制は2次レーダーです。  1次レーダーというのは地上にあるレーダーサイトや戦闘機に搭載されている火器管制レーダーのことで、自分のレーダー波を相手に向け輻射し、反射してきたレーダー波を検知するものです。   ...続きを読む
 いろいろな方が回答しているようですが、皆さん基本的な部分をあまり分かっておられないようですので一言で申します。
ステルス機がレーダーに映るとか映らないとか言っているのは1次レーダーの話です。航空管制は2次レーダーです。
 1次レーダーというのは地上にあるレーダーサイトや戦闘機に搭載されている火器管制レーダーのことで、自分のレーダー波を相手に向け輻射し、反射してきたレーダー波を検知するものです。
 2次レーダーというのは、地上にある管制塔やコントロールセンターもしくは航空機から質問信号を発射します。その信号を受け取った相手は自分の情報を付け加えるなどという過程を経て質問してきた相手に返します。
 1次レーダーは、壁とのキャッチボール。2次レーダーは人間相手のキャッチボールだとイメージしてください。
ステルス機は当然見方のレーダーにも映りません。しかしIFF(民間ではATCトランスポンダという)という機器が地上からの質問信号に対して返信します。返信される内容は高度情報、航空機固有の識別IDなどです。返信されてくる方向と質問してから返ってくるまでの時間によって距離が分かります。これによって航空管制は行われています。これはステルスに限らず民間機も通常の軍用機も同じです。
 見つかりたくなければIFF(ATCトランスポンダ)の電源をOFFにすればいいのです。航空法違反ではありますが、有事の際は別でしょう。ステルスの場合はIFFをOFFにすれば全くの幽霊と化しますが、民間機の場合は航空管制機関に見つからなくても自衛隊や軍隊の持つ1次レーダーには見付かってしまいます。
 こんな感じでわかりますでしょうか?ちなみに誰かの回答にあった「民間機のちゃちいレーダーなんかに映らない」とありましたが、ちゃちいから映らないのではなく、民間機が搭載しているのは気象レーダーであってこのレーダーでは同じ民間機であっても映りません。波長が違うためです。雲や雨に含まれる水分の密度に反応する波長と強度ですから動くものが映ったとしても認識すらしません。

結論
航空管制は、地球上の航空機を2次レーダーで捕捉しているのでステルスだろうがスパイダーマンだろうが、IFFやATCといった機器さえ搭載されていて電源が入っていればその物体の位置が分かります。(ちなみに搭載は航空法において義務で軍用機も例外ではありません)
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ