OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

権利日をまたいで借株したら諸権利はどう清算するの?

  • 困ってます
  • 質問No.148408
  • 閲覧数349
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 58% (49/84)

 権利確定日をまたいで空売りポジションを取った場合、配当金相当の金を払わなくてはならないと習いました。

 ではその他の権利、議決権や株主優待券の清算はどうなるのでしょうか?
 株主優待券相当の対価を払わねばならないのでしょうか?

 見かけ上の株数は倍(株の貸主と買主)になっているはずなので、双方とも、貸主と買主の両方に権利をつけるのは難しいと思うのですが。 よくわかりません。

 ご教授願います。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル5

ベストアンサー率 60% (3/5)

>権利確定日をまたいで空売りポジションを取った場合、配当金相当の金を払わなくてはならないと習いました。
配当金相当額ですね。信用取引で売った人から、信用取引で買った人に払われます。

>ではその他の権利、議決権や株主優待券の清算はどうなるのでしょうか?
信用取引で買った人には議決権や株主優待などは与えられません。
これは証金会社の残高は、売り株数と買い株数の差し引きでしかないからです。
ですから、売り方は議決権や株主優待等の対価は直接支払いません。
ただし、議決権や株主優待等に魅力があり買い方が極端に減る(権利を取るために)ような場合には、株不足となり、結果逆日歩という対価を支払うことになる場合もあります。
現に期末になると逆日歩の付く銘柄が増えます。

>株主優待券相当の対価を払わねばならないのでしょうか?
結果、配当金(税引き後)の負担のみとなります。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 38% (130/334)

>ではその他の権利、議決権や株主優待券の清算はどうなるのでしょうか 配当以外は特に対価を払うことはないと思います。配当の 場合も「権利の清算」というよりは、権利落ちで株価が 変動してしまう分の修正という意味合いではないでしょうか。 >見かけ上の株数は倍(株の貸主と買主)になっているはずなので 信用取引でも実際の株の売買が発生してしまうので、貸主 は権利を失うはずです。ちなみに貸主は ...続きを読む
>ではその他の権利、議決権や株主優待券の清算はどうなるのでしょうか

配当以外は特に対価を払うことはないと思います。配当の
場合も「権利の清算」というよりは、権利落ちで株価が
変動してしまう分の修正という意味合いではないでしょうか。

>見かけ上の株数は倍(株の貸主と買主)になっているはずなので

信用取引でも実際の株の売買が発生してしまうので、貸主
は権利を失うはずです。ちなみに貸主はほとんどの場合、
証券会社か証券金融会社になりますが、彼らは信用買いの
とき名義を自分のものにしてしまうので、信用売りで
失った分とバランスがとれているのでしょう。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ