-PR-
締切り
済み

プレートテクトニクスと大陸移動説

  • すぐに回答を!
  • 質問No.14763
  • 閲覧数1043
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2)

プレートテクトニクスと大陸移動説の違いについておしえてください。資料があまり無いのでとてもこまっています。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 46% (15/32)

大陸移動説は大ざっぱには「大陸は移動する」という理論です。 しかし提唱者のウェゲナーはその移動するメカニズムを上手く 説明できませんでした。そのため移動説はまだ認められませんでした。 プレートテクトニクス理論はその移動する根拠を説明する理論です。 地球のマントル対流を基本として大陸が移動する様を上手く説明 していました。 そのため大陸移動説が広く認知されだしました。 大ざっぱにはこん ...続きを読む
大陸移動説は大ざっぱには「大陸は移動する」という理論です。
しかし提唱者のウェゲナーはその移動するメカニズムを上手く
説明できませんでした。そのため移動説はまだ認められませんでした。

プレートテクトニクス理論はその移動する根拠を説明する理論です。
地球のマントル対流を基本として大陸が移動する様を上手く説明
していました。
そのため大陸移動説が広く認知されだしました。

大ざっぱにはこんなトコでしょうか…。


  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 71% (5/7)

こんな経験はないでしょうか。汚れていないきれいなテーブルの上に水をこぼしてしまい、その上に空のコップを置くと”すー”とコップがすべってしまう。コップとテーブルの間の水が圧縮されて潤滑(すべりやすい)状態になってしまうからです。(流体潤滑作用といいます。)大陸が移動するのは移動する大陸と動かない地殻との間の水が圧縮されて超高圧となり、これが潤滑効果をもたらして大陸が移動していく。ただし、これはあくまで一説で ...続きを読む
こんな経験はないでしょうか。汚れていないきれいなテーブルの上に水をこぼしてしまい、その上に空のコップを置くと”すー”とコップがすべってしまう。コップとテーブルの間の水が圧縮されて潤滑(すべりやすい)状態になってしまうからです。(流体潤滑作用といいます。)大陸が移動するのは移動する大陸と動かない地殻との間の水が圧縮されて超高圧となり、これが潤滑効果をもたらして大陸が移動していく。ただし、これはあくまで一説であり、最近ではプレートテクトニクス理論は誤りだと言われいます。これについては20世紀に現れた幾つかの画期的な理論が誤りであると指摘する書籍(講談社だったかなあ?)にそのような掲載があったと思います。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ