OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

キリストの母のマリア様は何人ですか

  • 暇なときにでも
  • 質問No.147357
  • 閲覧数1499
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 20% (1/5)

キリストの母は何人ですか、教えてください。
イエスキリストはどこの国の何人ですか教えてください
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 29% (74/253)

イエス・キリストの母は一人です。もちろん名前は「マリア」 ただし、「マリア」という名前は極めてポピュラーらしく、新約聖書中に いっぱい出てきますので、注意して読まないとすぐ混乱してしまいます。 ・イエス・キリストの母「マリア」 ・マグダラの「マリヤ」 ・ラザロとマルタの姉妹「マリヤ」 すぐ思いつくのはこんなとこですね。他にもいるかも。 それから、イエス・キリストはユダヤ人 ...続きを読む
イエス・キリストの母は一人です。もちろん名前は「マリア」

ただし、「マリア」という名前は極めてポピュラーらしく、新約聖書中に
いっぱい出てきますので、注意して読まないとすぐ混乱してしまいます。

・イエス・キリストの母「マリア」
・マグダラの「マリヤ」
・ラザロとマルタの姉妹「マリヤ」

すぐ思いつくのはこんなとこですね。他にもいるかも。


それから、イエス・キリストはユダヤ人です。今のイスラエルに当たる地域で
生まれました。


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 33% (5/15)

簡潔に言うと「わかりません」が適当です。 マリアの出生については聖書に書かれていません。聖書の中で一応マリアの足取りについては、パレスチナ地方のナザレで大工のヨセフの妻になり、後にベツレヘム(同じくパレスチナ地方の死海の西側)でイエスを生んでいることになっています。一時エジプトに行っていますが、だいたいパレスチナ地方にいたと思われます。最後はエルサレムで没したことになっていてエルサレムにはマリアの墓があ ...続きを読む
簡潔に言うと「わかりません」が適当です。
マリアの出生については聖書に書かれていません。聖書の中で一応マリアの足取りについては、パレスチナ地方のナザレで大工のヨセフの妻になり、後にベツレヘム(同じくパレスチナ地方の死海の西側)でイエスを生んでいることになっています。一時エジプトに行っていますが、だいたいパレスチナ地方にいたと思われます。最後はエルサレムで没したことになっていてエルサレムにはマリアの墓があるそうです。
ただこういう事は聖書の中だけでは確証が取れませんので研究されてる方はあらゆる方面で考え、その諸説も様々です。

イエスに関しても同じです。聖書ではベツレヘムで生まれたことになっています、がそうではないと言う方もいます。そうなるとマリアの行動もおかしくなってきますが。一応イエスという名前は当時のユダヤ人のなかではよく見られる名前だったようなので、ユダヤ人と位置づけることはできるでしょう。だからといって今のイスラエルという国というわけではありません。
当時のパレスチナ地方ということです。

一般的にイエスやマリアの出生のことを話すときはだいたい聖書をベースにしますのでこんなとこです。ただ厳密にはわかりません。聖書に書いてあることを全て信じるわけにはいきません。ユダヤ教の古文書の死海文書しだいでどうなるかもわかりません。しかしこれと聖書を信じる信じないは全く別物であることをお断りしておきます。
お礼コメント
kazukazu0808

お礼率 20% (1/5)

わかりませんとのことですが、出生の説明をしていただきありがとうございました。 
投稿日時 - 2001-10-08 01:11:05
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 33% (36/106)

宗教学とか歴史学の諸説はおいておいて、とりあえずということなら、親子ともどもユダヤ人という認識で大丈夫だと思います。 詳しく考えてみたいというのなら『黄金伝説』という外伝をひもといてみてください。 マリアのお父さんとお母さんの出会いから教えてくれますよ。
宗教学とか歴史学の諸説はおいておいて、とりあえずということなら、親子ともどもユダヤ人という認識で大丈夫だと思います。

詳しく考えてみたいというのなら『黄金伝説』という外伝をひもといてみてください。
マリアのお父さんとお母さんの出会いから教えてくれますよ。
  • 回答No.5
レベル6

ベストアンサー率 0% (0/11)

どちらも中東のイスラエルの国のユダヤ人として生まれました。 聖書には、アダムからマリアとイエスに至るまでの 家系図が残されています。 言語はヘブライ語、アラム語、ギリシャ語を話したと 言われているようです。 イエスが生まれたのはエルサレムに近いベツレヘムですが、 育ったのはナザレという、今のハイファから海と反対へ数十キロの 位置にある都市です。 ...続きを読む
どちらも中東のイスラエルの国のユダヤ人として生まれました。

聖書には、アダムからマリアとイエスに至るまでの
家系図が残されています。

言語はヘブライ語、アラム語、ギリシャ語を話したと
言われているようです。

イエスが生まれたのはエルサレムに近いベツレヘムですが、
育ったのはナザレという、今のハイファから海と反対へ数十キロの
位置にある都市です。
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 18% (147/800)

キリストの母はマリヤですがキリストの父はいないはず 乙女マリヤが子供を生むわけがありませんから。 聖書によると神様がマリヤ様の体をとうしてイエス様を生んだということだからイエスは人の肉体をもちがなら神様であるといえます だからイエスの事を御子とか神の子とかそのような呼び方をする場合もあります。 イエスは十字架にかかりそして神の右の座に座っていると聖書にかかれています
キリストの母はマリヤですがキリストの父はいないはず
乙女マリヤが子供を生むわけがありませんから。

聖書によると神様がマリヤ様の体をとうしてイエス様を生んだということだからイエスは人の肉体をもちがなら神様であるといえます
だからイエスの事を御子とか神の子とかそのような呼び方をする場合もあります。
イエスは十字架にかかりそして神の右の座に座っていると聖書にかかれています
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ