OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

作曲って・・・。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.146955
  • 閲覧数45
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 0% (0/15)

今、学校の音楽の時間で作曲をしているのですが・・・。
できません。
「アンサンブルをつくる」「C→C7→F→Fm→Cの流れでつくる」
この条件を満たす曲ができないのです。
私は音楽、全然できないので、どうしたらいいのかまったく
わかりません。
是非、教えてください。
また、もしよろしければ、曲のヒント(一部)をください。
お願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 36% (7/19)

C→C7→F→Fm→C
の和音を実際にピアノで弾いて聞きましたか?
まとまりがあって、美しい流れの曲ができると思いますよ。
ピアノで実際に聞けば、ああ、なんか浮かぶかもって
思えると思います。

コツとしては、簡単にハ長調で曲を作ってしまって、
(一切シャープやフラットを使用せずに主要メロディを作る)
伴奏などに、C7では、「シ」の音をちりばめ、
Fmでは、「ラふらっと」の音をちりばめれば、
それらしく聞こえるのではないでしょうか。
試してみてください。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 31% (610/1954)

今晩は!ギターをたしなむamukunと申します。 初めて曲を作るには難しいコード進行の課題ですね。 Cから始まるので「ハ長調」の曲ですね。 普通の「ハ長調」なら「ドレミファソラシド」ですみますが、C7にはB♭(シを半音下げる)、FmにはA♭(ラを半音下げる)が入っているので、ちょっと難しいかもしれません。 逆に考えると、そこが特徴にもなります。 C~B♭~A~A♭~Gというメロディーを含んだ ...続きを読む
今晩は!ギターをたしなむamukunと申します。
初めて曲を作るには難しいコード進行の課題ですね。
Cから始まるので「ハ長調」の曲ですね。

普通の「ハ長調」なら「ドレミファソラシド」ですみますが、C7にはB♭(シを半音下げる)、FmにはA♭(ラを半音下げる)が入っているので、ちょっと難しいかもしれません。
逆に考えると、そこが特徴にもなります。
C~B♭~A~A♭~Gというメロディーを含んだコード進行といえます。

syouyuさんは、なにか和音を出せる楽器をお持ちでしょうか?
お持ちなら、このコード進行で弾きながら鼻歌を歌うような感じでメロディーをつけることが出来ると思いますが・・・
文章で音楽を語るのは難しいです(涙)


  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 36% (7/19)

papaguです。 すみません。「シ」ではなく、「シふらっと」でした、、 あと、やはりFmのところでは、 メロディにも、「ラふらっと」を入れて強調すべきです。 山にたとえれば、 C→C7 が登り、 F→Fm→C が、下りというか、帰り道というか、まとめっぽく。 ううん。わからなかったらごめんなさい。
papaguです。
すみません。「シ」ではなく、「シふらっと」でした、、

あと、やはりFmのところでは、
メロディにも、「ラふらっと」を入れて強調すべきです。

山にたとえれば、
C→C7
が登り、
F→Fm→C
が、下りというか、帰り道というか、まとめっぽく。
ううん。わからなかったらごめんなさい。
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 36% (334/910)

これは、文面で答えるには、あまりにも難しいですな。 私も以前、授業で似たようなことを課題として出したことがあります。でも、そのときは、ちゃんと作り方を楽譜に添えていたので、誰でもが、自分のフレーズを作ることができましたよ。 これはどうやら5小節の曲のようなので、(5小節、わかります?ここがわからないと、意思疎通の手段は完全に遮断されます。お許しください。または、勉強してください。)1小節ごとに、そ ...続きを読む
これは、文面で答えるには、あまりにも難しいですな。
私も以前、授業で似たようなことを課題として出したことがあります。でも、そのときは、ちゃんと作り方を楽譜に添えていたので、誰でもが、自分のフレーズを作ることができましたよ。

これはどうやら5小節の曲のようなので、(5小節、わかります?ここがわからないと、意思疎通の手段は完全に遮断されます。お許しください。または、勉強してください。)1小節ごとに、その和音を構成している音をあてずっぽに入れていくのが、この手の課題でのやり方の基本です。

1小節目=C(ド、ミ、ソ)から適当な音の名前を書き、組み合わせたりする。たとえば、ミーソーミーー等。

2小節目=C7(ド、ミ、ソ、♭シ)から以下同文。例えば、ドーー♭シーミー等。
3小節目=F(ファ、ラ、ド)から以下同文。例えば、ファーードーー等。
4小節目=Fm(ファ、♭ラ、ド)から以下同文。これ以上例をあげると、そのまま曲が出来上がってしまいますので、やめておきます。
5小節目=C(ド、ミ、ソ)から以下同文です。

で、カンのある人ならば、和音構成音以外の音も巧みに取り入れて、スムーズなメロディーラインを作る、というわけです。もちろんリズムに工夫を取り入れたりもしています。

でも、プロでも、このやり方に毛の生えたようなやり方で、曲を作ったりしていますよ。
  • 回答No.5

音楽が全然出来ない・・・と言うことで、中学生か高校生の方でしょうか?専門的に勉強してないと、なかなか難しいですよね。(というか最近は授業で作曲をやるのですね~)。 ちなみに私の曲のつけ方は、まずコード進行が決まっているならばベースラインを作ります。ベースラインはコードのアルファベットの部分を拾えばまずOK。セブンス(C7)などのときはセブンスでくっついた音(この場合は「シ」)をベースラインにすると良いで ...続きを読む
音楽が全然出来ない・・・と言うことで、中学生か高校生の方でしょうか?専門的に勉強してないと、なかなか難しいですよね。(というか最近は授業で作曲をやるのですね~)。
ちなみに私の曲のつけ方は、まずコード進行が決まっているならばベースラインを作ります。ベースラインはコードのアルファベットの部分を拾えばまずOK。セブンス(C7)などのときはセブンスでくっついた音(この場合は「シ」)をベースラインにすると良いです。
具体的に言うと「ド、シ、ファ、ファ、ド」です。

曲の長さは決まってますか?決まってないとすれば、普通は4の倍数の小節にするのが普通です。もちろん奇数分の小節の曲もありますが、なんだか聞いた感じ落ち着かない・・・と言うものが多いです。初心者なら4の倍数が無難です。
例えばC、C7で1小節づつ、F、Fmは二つで1小節、さいごのCで1小節。それにさっきのベースライン、コードを割り当てます。とりあえず1小節4つづつで。
そしてその後リズムを決めます。普通にエイトビートとかが一番簡単でしょう。いわゆるロックの基本リズムです。
他に凝ったものにしても良いでしょう。そのリズムにあわせ、ベースとコードのリズムも変えます。ドラムを考える必要があるなら、ここで一緒に考えます。

これだけでいわゆる「オケ」の部分は出来ました。後はメロディーを乗せるだけ。
メロディーは「Cコード」の中の音(ドミソ)のどれかから始め、どれかで終わると聞こえがいいです。そのとき使ってるコードの中の音を使うようにすると簡単です。

ちなみにこのコード進行は、いわゆる「スリーコード」というものにC7が加わっただけの簡単な進行です。スリーコードと言うのはロックのスタンダードなどでよく使われています。(もちろんロック以外でも基本です。日本だとブルーハーツとかはスリーコードを多用してます)
注意しながら音楽を聴くと、意外と使われていますよ。
コードのつけ方が分かると曲作りが楽しくなると思います。頑張って!
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ