OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

刺激臭?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.146422
  • 閲覧数3115
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 68% (158/231)

アニリンのジアゾ化反応で、過剰の亜硝酸を尿素で分解する時、刺激臭が発生するので野外で行いました。尿素と亜硝酸を反応させると、気体としては二酸化炭素と窒素が発生しますよね?刺激臭の本体は何ですか?又、亜硝酸と尿素の反応機構は?お願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 50% (1133/2260)

rei00 です。

> 酸と混ぜると二酸化窒素が発生するとはありますが、
> NOが発生するという記述は見当たらないのですが~?

 失礼しました。先の回答中の「亜硝酸ガス(NO)」は私の勘違いですね。「NO+」の間違いです。ただし,アニリンのジアゾ化反応の反応液中には NO ガスも発生する様です。参考 URL 1番目(二酸化窒素の汚染調査およびアゾ染料の合成と染色)をご覧下さい。

 で,刺激臭の元ですが,お書きの「二酸化窒素(NO2)」を初めとする「窒素酸化物(NOx)」と思われます。これに関しては参考 URL 2番目(二酸化窒素)をご覧下さい。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 50% (1133/2260)

今晩は rei00 です。 > 亜硝酸と尿素の反応機構は?  アニリンのジアゾ化の反応機構はご存知だと思いますが(ご存じなければ,有機化学の教科書のジアゾ化反応の所をご覧下さい),それと同じです。尿素の -NH2 が NO と反応します。 > 刺激臭の本体は何ですか?  これは自信なしですが,尿素,亜硝酸,アニリンの匂いが混ざったものではないでしょうか。 ...続きを読む
今晩は rei00 です。

> 亜硝酸と尿素の反応機構は?

 アニリンのジアゾ化の反応機構はご存知だと思いますが(ご存じなければ,有機化学の教科書のジアゾ化反応の所をご覧下さい),それと同じです。尿素の -NH2 が NO と反応します。


> 刺激臭の本体は何ですか?

 これは自信なしですが,尿素,亜硝酸,アニリンの匂いが混ざったものではないでしょうか。
補足コメント
hiro2000

お礼率 68% (158/231)

この実験の担当研究室に聞いたら以下のような答えが返ってきました。rei00さんは、どのように思われますか?
アニリンのbpは184℃と高いから除外ですかね~?

まず、刺激臭の定義ですが、刺すような臭いとか咳込んでしまうような臭いのことです。
次に刺激を感じるためには高濃度の刺激性物質が気管支等に到達することが必要、言い換えるとその沸点が比較的低く、気化し易いということです。
また、ある条件で、上の状態が助長される場合もあります。
以上をヒントにこの刺激臭の正体を考えていただくとうれしく思います。
投稿日時 - 2001-10-08 23:21:16

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 50% (1133/2260)

rei00 です。補足拝見しました。 > アニリンのbpは184℃と高いから除外ですかね~?  これは言えません。匂いがする(気化する)のと沸点(沸騰する)のとは別現象です。実際,室温(沸点以下)でも匂いはしていますよね。特にこの場合は,反応熱で液温は上昇しているはずですし。 > 以上をヒントにこの刺激臭の正体を考えていただくと > うれしく思います。  こ ...続きを読む
rei00 です。補足拝見しました。

> アニリンのbpは184℃と高いから除外ですかね~?

 これは言えません。匂いがする(気化する)のと沸点(沸騰する)のとは別現象です。実際,室温(沸点以下)でも匂いはしていますよね。特にこの場合は,反応熱で液温は上昇しているはずですし。


> 以上をヒントにこの刺激臭の正体を考えていただくと
> うれしく思います。

 これは先生の言葉ですよね。まさか,勉強家の hiro2000 さんのお言葉じゃないですよね。

 と言う事で,参考 URL に試薬会社の「ナカライテスク」のペ-ジをあげておきます。このペ-ジの「オンラインカタログ」で「アニリン」,「亜硝酸」,「尿素」などの反応系に存在する試薬を調べてみて下さい。

 ヒットしたものの「商品コード」をクリックし,次に「該当する商品のMSDS」をクリックしてご覧になって下さい。特に「有害性情報」中の「皮膚腐食性」や「刺激性(皮膚、眼)」の記載に注意して下さい。


いかがでしょうか。必要なら補足下さい(ただし,チョット本業が忙しくなりそうで,しばらく回答できないかも知れませんが)。
補足コメント
hiro2000

お礼率 68% (158/231)

早速拝見しました!今後も役立ちそうなHP教えていただきましてありがとうございます。m(_ _)m
お気に入りに加えました。
やっぱり、アニリンでしょうかね~?尿素を入れることによって、アニリンの水への溶解度が減少して気化してくるのでしょうか?(・_・")?
いつもお忙しいところ、お答えいただきまして本当にありがとうございます。研究活動、がんばってください。
今後とも、よろしくお願いします。

P.S.
>> 以上をヒントにこの刺激臭の正体を考えていただく
>>と うれしく思います。

>これは先生の言葉ですよね。まさか,勉強家の
>hiro2000 さんのお言葉じゃないですよね。

(^_^;)、もちろん僕の言葉じゃないです。
紛らわしくてすいません。
投稿日時 - 2001-10-10 00:48:59
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 50% (1133/2260)

rei00 です。 > やっぱり、アニリンでしょうかね~? > 尿素を入れることによって、 > アニリンの水への溶解度が減少して > 気化してくるのでしょうか?(・_・")?  チョット混乱させちゃったでしょうか。亜硝酸は調べてみられましたか。と言っても,亜硝酸自身は出て来ないと思いますが。亜硝酸ナトリウムの MSDS データを御覧ください。アニリンも関 ...続きを読む
rei00 です。

> やっぱり、アニリンでしょうかね~?
> 尿素を入れることによって、
> アニリンの水への溶解度が減少して
> 気化してくるのでしょうか?(・_・")?

 チョット混乱させちゃったでしょうか。亜硝酸は調べてみられましたか。と言っても,亜硝酸自身は出て来ないと思いますが。亜硝酸ナトリウムの MSDS データを御覧ください。アニリンも関係しているように思いますが,こちらの方が可能性は高いと思います。

 御質問に「気体としては二酸化炭素と窒素が発生しますよね?」とありますが,先にも書いた様に発熱しますので,亜硝酸ガス(NO)も発生するはずです。

 いかがでしょうか。
補足コメント
hiro2000

お礼率 68% (158/231)

早いお返事ありがとうございます!早速、拝見しましたが酸と混ぜると二酸化窒素が発生するとはありますが、NOが発生するという記述は見当たらないのですが~?
(・_・")?
投稿日時 - 2001-10-10 07:51:48
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ