OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

アメリカで勉強

  • すぐに回答を!
  • 質問No.145994
  • 閲覧数62
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 60% (108/179)

アメリカで働きながら(アルバイトで)勉強ってできないんですか?
よく、ダメといいますが、生活費ぐらい稼ぎながらとかやってる人はいないんでしょうか?やっぱり違法なんですか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

#1のpochitamaです、補足拝見しました。
お恥ずかしながら答えは「NO」です。
基本的に社会人としての経験がある人は自分で貯めている人が多かったですが、高卒で来る人や編入組の多くが、大学の学費を払う感じで親が出している場合が多かったです。

訂正ですが、オンキャンパスの時給は6~7ドルぐらいだったと思います(500円ぐらいだったと記憶していたのですが、私が留学していたのはドルが80円台の頃でした・・・)。
また追伸(?)ですが都市部でもない限り、例え違法でも雇い口がありません(私が通っていたような田舎では日本食レストランぐらいしか思いつきません)。
アドバイスというか何と言うか・・・仕事と勉強の両立が難しい以前に、絶対に法律違反だけはしない方が良い、というかしなくて当然なのですが・・・。例えば日本では喫煙や飲酒など未成年でもやっている人が多いですよね。向こうの大学へ行けば、マリファナなども結構平気でやっている生徒も大勢います。ですが、そういう「些細な」事すら、州によって法律も違いますしどんな一大事に発展するか分かりません。あくまで留学生は、許可を貰って滞在を許されている「お客」です。日本にいるとほとんど気にもならない「法律」という大きな壁を、日本で暮している中でより、もっともっと感じさせられますし、またそれを意識して過ごす事は留学生の義務でもあると私は思っています。
最悪は「強制送還」「再入国拒否」です。
大げさだとは思わずに、それを常に頭において、その国の規則には従うべきです。

確かに「バレなければ大丈夫」と仕事をしている人が大勢いるのも事実ですが、見つかれば「最悪」です。また私が見た限り、そういう気持ちでいる人は、学校や日常の生活などでも「バレなければ大丈夫」という精神でいる人が多かったです。往々に不法就労している人に限って、親からかなりの送金をしてもらっている人がいます。それをすぐに使い果たして、それを補うために仕事をし、学業面にも影響が出で、またそれを親にいえず・・・というパターンの人が何人かいました。生活が苦しくて仕事をしている人は私の周りにはいませんでした。自分で貯められて来た人の方が、お金のやりくりもしっかり考えて、それだけ大変な思いをして貯めてきたお金で留学しているのだから、1日たりとも無駄にはしないという気持ちで勉強に一生懸命な人が多かったです。

私も社会人になり次に行く時は当然自分でです(既に再留学するつもりです^^;)。裕福な人でもギリギリの人でも、お金が尽きかけてくると生活に勉強に精神的にも余裕がなくなるのを見てきているので、絶対必要な分が貯まってから行きます。向こうの大学は年は関係ないですからね。お金を貯めるのに時間がかかっても学校は待ってくれます。
お礼コメント
yabuchanchan

お礼率 60% (108/179)

詳しいお話ありがとうございました。そうですよね。あたりまえのことですが、やっぱり違法はよくないですね!!
実は僕は今大学生(もちろん日本の)なんですが、諸事情により学費とか全部自分でやってます。(といっても授業料免除とかのおかげ)もうそろそろ卒業するんですが、生活費とか小遣いとか稼ぐため激しくバイトしてました。でも結局大学のほうがおろそかになっちゃうんですよね。これが留学となると・・・。
お金はがんばってためてから行っても遅くないんだったらやっぱりそうした方がいいですね。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-10 17:26:35
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

留学するとなるとF1ビザという学生ビザを取得することになります。このビザは就労はできません。従ってアルバイトもできません。ですが「違法」で働いている人がいるのも事実です(不法就労者)。でもバレたら強制送還になり、しばらく入国禁止になります(なるはずです)。ですがオンキャンパスで、大学側が提供する仕事に従事するのはOKです。時給などは学校によっても違うのでしょうが、あまり良くはないと思いますが。私の通ってい ...続きを読む
留学するとなるとF1ビザという学生ビザを取得することになります。このビザは就労はできません。従ってアルバイトもできません。ですが「違法」で働いている人がいるのも事実です(不法就労者)。でもバレたら強制送還になり、しばらく入国禁止になります(なるはずです)。ですがオンキャンパスで、大学側が提供する仕事に従事するのはOKです。時給などは学校によっても違うのでしょうが、あまり良くはないと思いますが。私の通っていた大学では、優秀な生徒はtutorになったり、食堂で仕事したり、コンピュータに強い人は、コンピュータルームという深夜まで解放されている教室で学生のヘルプをしたり、選抜制ですが寮でのお世話係り(各階ごとなどの寮長みたいなもの)したり。そういうのなら大丈夫ですが、アメリカ人も含めて多くの生徒は「お小遣い」稼ぎにしていたように思います。これも学校によって違うと思いますが、金額は(tutorは分かりませんが)、寮長(あくまで"みないな")で月200ドル、その他の仕事は時給3ドル~4ドルだったと思います。(田舎の学校でしたが)

寮長の仕事は(男女各寮で10名程ですが)成績や学校生活が評価対象になって選ばれていたのですが、競争率が高かったです。なぜかというと月200ドルというのはアメリカ人にとって破格の「お小遣い」なんです(都市部などでは違うかも知れませんが)。ですから大学で稼げる金額は多くはありません。それも成績が悪い生徒などは雇ってもらえません。経験上、仕事をしながら留学生が勉強するのは、環境的にも厳しいです。よほどの準備をして行かないと、逆に本来の目的が達成できなくなる恐れがあります。多くの不法就労している留学生がそうだと聞きました。学校を卒業できない事を親にも言えずに、学校も退学になってそのまま不法就労者としてアメリカに滞在している日本人も多いと聞きます。
大変かも知れませんが、できるだけ日本にいる間にお金を貯めた方が賢明です。私の学校でも、4年間自衛隊に入って心身共に鍛えてお金を貯めた男の子や、4年間OLをして英語の勉強以外には一切お金を使わずに貯めて来た女性もいました。そう言えば彼女も4年間でした。2年制でしたが、4年間頑張って2年制の学費と生活費が賄えるという事でしょうか・・・。
ご参考までに・・・
補足コメント
yabuchanchan

お礼率 60% (108/179)

やっぱり、そうですよね。不法就労は本末転倒になっちゃいますよね?
ちなみに、pochitamaさんは、やはり日本でばしばしお金を貯めて行ったのですか?
投稿日時 - 2001-10-05 17:16:02
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ