OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

虹のふもとには金のお皿が…

  • 暇なときにでも
  • 質問No.145724
  • 閲覧数655
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 61% (200/326)

国語の教科書か何かで読んだのですが、あるウソばっかり言う女の子(名前がニジマス?)が虹のふもとには金のお皿があると言い出し、探しに行くという物語だったと思うのですが、タイトルと作者がわかりましたら教えて下さい。よろしくおねがいします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 69% (966/1391)

shibako74 さん、こんにちは~☆

> タイトルと作者がわかりましたら教えて下さい。

作者 - ハンス・カロッサ (ドイツ/作家) 1878-1956
タイトル - 『幼年時代』 (1922)

下記のURLを、参考にしました。

下段の方にある『ドイツの作家、ハンス・カロッサの「幼年時代」という
小説を読んでいた折のことである。』を参照願います。

http://www.ne.jp/asahi/sun/star/nkoku/mihon98001.html


『ハンス・カロッサ』

開業医を父としてオーベル・バイエルンのテルツに生まれる。
第1次世界大戦には軍医として従軍。ナチス時代には、その
御用機関である「ヨーロッパ作家連盟」の会長を押しつけられる。
若い頃は流行の文学にはほとんど触れず、
もっぱらゲーテに傾倒していたという。

それが彼の文学の底流をなし、古典主義的な「静けさ」を彼にもたらした。
作品 『ドクトル・ビュルゲルの運命』『幼年時代』
『ルーマニア日記』『若き日の変転』『医師ギオン』
『青年の秘密』『美しき惑いの年』『狂った世界』など。


ではでは☆~☆~☆
お礼コメント
shibako74

お礼率 61% (200/326)

もう10年も前のことです。この話が教科書に載っていて、参考文献で著者と題名もあり、いつか読もうと考えていたのですが、教科書をどこかにやってしまってずっとひっかかっていました。今回お二人のおかげでこの謎が解け、とても嬉しく思います。ありがとうございました。そのほかの作品も合わせて読んでみようと思います。
投稿日時 - 2001-10-04 17:11:55
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 39% (813/2055)

ドイツの作家ハンス・カロッサの『幼年時代』
ドイツの作家ハンス・カロッサの『幼年時代』


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ