OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

現行CSチューナーとアンテナはいつまで使えるの?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.145526
  • 閲覧数187
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 49% (306/619)

二年ほど前にスカイパーフェクトTVチューナおよびアンテナセットを購入したの

ですがいつまで使い続けることができるのかちょっと心配です。

110°衛星やら新パック、新たなCS放送の開始など最近のCS放送をめぐる変

化には全然付いていけません。実際現行の機種はいつまで使い続けることができる

でしょう?家電量販店ではキャッシュバックサービスなどで新規加入者の勧誘に

必死ですがこれって現行機種はまだまだ大丈夫ってことでしょうか?

どうか教えてください。お願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 41% (99/239)

110度CSによる放送は来年春頃から始まる予定です。
この放送は、BSデジタル放送とほとんど同じ方式で行われます(ただし、ハイビジョン放送はほとんどないらしい)ので、方式の違うスカイパーフェクのチューナーやアンテナは使えません。

アンテナについては、BSと共用のものがそろそろ発売されだしています(従来のBSアンテナそのままで受信できるわけではありません)。
チューナーはおそらくBSデジタルと共用の形になるのでしょうが、まだ発売はこれからです。
この新しいCS放送が爆発的に普及でもすれば、スカイパーフェクに影響するかも知れませんが、今のところはなんとも言えません。
ただし、この新しいCS放送にもスカイパーフェクが絡んでいますので、従来のスカイパーフェクと同じような放送も流されるのではないでしょうか。

スカイパーフェクは受信機器が安価で、加入者も順調に増えているようです。
当面は大丈夫ではないでしょうか。
将来、110度CSの放送が一般的になれば、スカイパーフェクの衛星の寿命の時にでも、110度の方に移行、ということが考えられるかも知れません。
お礼コメント
dekirumon

お礼率 49% (306/619)

ありがとうございました。当分大丈夫そうで安心しました。
投稿日時 - 2001-10-15 19:26:32
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

放送業界が抱えている問題は多岐に渡り、本当のところ誰にも断言できないような気がします。私はCATVとスカパーを契約していますが、CATVは地上波のデジタル化がなったとき、過去の異物化します。なぜなら地方の小資本であるCATV会社はデジタル化に対応出来ないからです。遅れていた日本の多チャンネル化に貢献したCATVもデジタル化という黒船を前に頭を抱えていると思います。また地上波のデジタル化を推進する人々はCA ...続きを読む
放送業界が抱えている問題は多岐に渡り、本当のところ誰にも断言できないような気がします。私はCATVとスカパーを契約していますが、CATVは地上波のデジタル化がなったとき、過去の異物化します。なぜなら地方の小資本であるCATV会社はデジタル化に対応出来ないからです。遅れていた日本の多チャンネル化に貢献したCATVもデジタル化という黒船を前に頭を抱えていると思います。また地上波のデジタル化を推進する人々はCATV視聴者を無視して、国民は全て屋上アンテナでテレビを見ているような前提で物を云っています。

ご心配のスカパーはしばらくは続くでしょうが、ディレクTVが姿を消したように、
今後の厳しい競争の中で生き残れるかどうか、誰にも分からないことです。但し、国が衛星放送方式を一本化するということはないので、今後新規参入する衛星放送業者との戦いです。これまでの「コンテンツ」の戦いに加え「デジタル」との戦いも待っています。また日々発達するインターネットを通じたテレビ放送サービスとの戦いも待っているので、未来のテレビ界を予測するのは困難です。とりあえず
今のスカパーを楽しみましょう。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
壊れた!動かない!あなたはどう解決した?体験や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ