OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

手塚治虫先生の漫画で、例えば「ヒゲオヤジ」のような・・・

  • すぐに回答を!
  • 質問No.145471
  • 閲覧数236
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

手塚治虫の漫画はどれもすばらしく、今出ている漫画を全部読破したいと思っています。
ところで、あれだけの作品数があれば当然登場するキャラも膨大な数になりますよね。しかしその中で、いくつかのキャラだけがいろいろな作品の中に登場します。
作品ごとに名前は違いますが、彼らは「一般名」とでも言えばいいのでしょうか、ある決まった名前ももっています。それらが知りたいのですが、いいサイトを知りませんでしょうか。
公式サイトにいってみて、いくつか分かったんですが、一般名を持つキャラでまとまっていないので、探すのが大変です。それらがまとまっているサイトがあったら教えてください。

参考までに、次に一般名の例をあげておきます。

・タイトルにも書きましたが、ヒゲオヤジ
・アセチレン・ランプ
・ハム・エッグ
・ピピ
・サファイア
・ヒョウタンツギ
・ロック・ホーム   など

ちなみに、いま気になっているキャラが、「おむかえでゴンス」のあれです。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 26% (9/34)

サイト情報じゃないんで、回答になってないんですが、
秋田書店から出ている「Black Jack 300 stars' encyclopedia」という文庫本にほとんどのキャラクターが載っていると思います。(本屋さんで文庫版ブラックジャックの近くに置いてます。あれば…)

これはブラックジャックの未収録作や、登場したキャラクターの解説本なんですが、「ブラックジャック」は手塚作品の中でも特におなじみのキャラクターが違う配役で何度も何度も登場します。ですから、この本を見るとそのおなじみのキャラクター達の解説がしてあるので、彼らの情報がほとんど分かります。
補足コメント
noname#1448

買いました(10月8日)。インターネットでいちいち調べるより、本のほうが手軽です。
投稿日時 - 2001-10-09 18:47:35
お礼コメント
noname#1448

ああ!あれですか。以前から買おうと思っているのですが、作品が優先!てな具合で、買いそびれ(?)てるんですよ。
べつにサイト情報に限らないんで、気にしてません。手塚治虫の作品って、面白いだけでなくおくが深いですよね。何度見てもあきません。
回答ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-10-04 01:45:16
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 52% (11/21)

手塚治虫はキャラクターを自分の作品の『演劇者』としてとらえ。さまざまな作品で同じキャラクターに違う役を与えて作品にしていました。それを“スターシステム”といいます。すごく画期的なシステムですよね。 下記公式サイトにキャラクター紹介として正式名称や出演作品がのっていますので捜してみてください。 ちなみに「おむかえでごんす」の名前は“スパイダー”です。 ...続きを読む
手塚治虫はキャラクターを自分の作品の『演劇者』としてとらえ。さまざまな作品で同じキャラクターに違う役を与えて作品にしていました。それを“スターシステム”といいます。すごく画期的なシステムですよね。
下記公式サイトにキャラクター紹介として正式名称や出演作品がのっていますので捜してみてください。
ちなみに「おむかえでごんす」の名前は“スパイダー”です。
お礼コメント
noname#1448

回答ありがとうございます。
スターシステムというのは、最近公式サイトに行って、初めて知りました。
失礼ですが、よく質問文を見ましたか?ご回答の3行目はいらないと思います。
まあ、それはどうでもいいとして、あのキャラはスパイダーというのですか。なんか想像つかない感じ・・・どこがどうスパイダーなんだろう。
投稿日時 - 2001-10-05 01:00:00
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 17% (82/466)

 すでに説明があるように、キャラクターを俳優にみたてて、マンガのなかでその登場人物を演じているという考え方です。宝塚からヒントを得て、考案したと記憶しています。  朝日新聞社より、「手塚治虫キャラクター図鑑」(全6巻)も出版されています。各巻1800円と少々高いですが、登場人物についてかなり詳しく載っています。  ところで、藤子不二夫のラーメン大好き小池さん、なんかもスターシステムの代表例です ...続きを読む
 すでに説明があるように、キャラクターを俳優にみたてて、マンガのなかでその登場人物を演じているという考え方です。宝塚からヒントを得て、考案したと記憶しています。

 朝日新聞社より、「手塚治虫キャラクター図鑑」(全6巻)も出版されています。各巻1800円と少々高いですが、登場人物についてかなり詳しく載っています。

 ところで、藤子不二夫のラーメン大好き小池さん、なんかもスターシステムの代表例ですね。
お礼コメント
noname#1448

1800円・・・まだ親からこずかいをもらっている身分では少々きつい気がします。それはもう少し後になってから買ってみたいと思います。

話は変わりますが・・・
漫画の中で、ときどき別のキャラが登場する手塚さんの遊び心も大好きです。それに作品中に作者自身も登場させるなんて画期的ですよね。
投稿日時 - 2001-10-05 01:05:02
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ