OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

ベンジャミンの剪定

  • 暇なときにでも
  • 質問No.145129
  • 閲覧数3737
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 95% (68/71)

 うちへ来て7年のベンジャミンがいます。当初は、60cmくらいだったのですが、好き放題にしていたらただのヒョロヒョロの木になってしまいました。しかも、片方だけが枝が張り出していてかなり不恰好だったので、今年の春に思い切ってかなり太い枝を切ってしまいました。すると、その周辺が枯れ始めしまいました。(泣)次回は、こんな事にならないようにしたいので、簡単な剪定方法を教えてください。
 あと、葉の色が薄いのはナゼなのでしょうか?(年中、日には当ててます。)
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1

枝の先端を剪定すると、残された枝の葉の付け根から新しい芽がでて葉が茂ります。 基本的に生育期の4月から8月に剪定すると早く新葉が出てきます。 葉の色については判りません。
枝の先端を剪定すると、残された枝の葉の付け根から新しい芽がでて葉が茂ります。
基本的に生育期の4月から8月に剪定すると早く新葉が出てきます。

葉の色については判りません。


  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 42% (56/132)

葉は日光に当たるほうがどんどん張り出していくので、1週間に1回、せめて1ヶ月には1回鉢を回して、全体にまんべんなく日光が当たるようにします。 切る位置は節のすぐ上です。葉や枝がからまるようでしたら枝の付け根から切り落とします。内側まで光が入るようにしたほうがいいと思います。 肥料を与えていますか?5月から9月の間、液肥を月、2,3回与えるとよいと思います。窒素が不足すると、葉色が薄くなります。
葉は日光に当たるほうがどんどん張り出していくので、1週間に1回、せめて1ヶ月には1回鉢を回して、全体にまんべんなく日光が当たるようにします。
切る位置は節のすぐ上です。葉や枝がからまるようでしたら枝の付け根から切り落とします。内側まで光が入るようにしたほうがいいと思います。
肥料を与えていますか?5月から9月の間、液肥を月、2,3回与えるとよいと思います。窒素が不足すると、葉色が薄くなります。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ