OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

潰瘍性大腸炎の治療

  • すぐに回答を!
  • 質問No.144918
  • 閲覧数373
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 71% (10/14)

潰瘍性大腸炎と診断されて、プレドニンを服用して3日目です。吐き気がひどくて1時間おきくらいに胃液をはいています。現在24時間点滴中で、絶食。水分の補給だけ許可さr手居ます。他に有効な治療はないでしょうか。吐き気はつき物なのでしょうか。どうか教えて下さい。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル4

ベストアンサー率 100% (1/1)

専門家ではありません,経験者としてアドバイスさせていただきます.
潰瘍性大腸炎の治療法は,薬物療法が主とされています.
サラゾピリンやペンタサなどの炎症を抑える薬のほか,炎症がひどい時などにプレドニンが処方されているようです.
プレドニンは効果も強い薬ですが,反面人によっては副作用も強く現れるようですから,あまり長期間にわたって大量に処方されているようでしたら問題ですが,そのようなことはないでしょう.私自身は顔が丸くなったり,毛深くなったりといった程度の副作用でした.
潰瘍性大腸炎の炎症部位が直腸に限局しているようでしたら,ステロネマ注腸やプレドニン坐剤などの形態によって患部に直接的に投与するほうが薬が全身に及ぼす影響も少しは減るようですが.
潰瘍性大腸炎は難解な病気ですので,これらの薬を用いて炎症を抑え,その間栄養療法を併用し体力・治癒力を改善して,病気の症状を抑えることになります.
あまり炎症が強いようだと,腸管の安静を保つためにも,長期にわたって絶食し24時間点滴(中心静脈栄養IVH,高カロリー輸液TPN)することも少なくありません.体に必要な対応ですし,せっかく点滴を連れ歩くことをしているのですから,絶食は極力守ったほうが良いでしょう.ただ,どうしても口寂しいですから,どうしても何か食べたくなったら主治医や看護婦さんに相談してみたらいかがですか? 私自身はおよそ5ヶ月ほどほとんど絶食となったこともあります.

他回答に見られるような治療法ももちろんあります.
白血球除去療法,顆粒球除去療法などといわれています.
透析のような感じで,血液をフィルターを通して顆粒球を除去し体に戻すという方法らしいです.副作用があまりないようです.

焦らず,賢く潰瘍性大腸炎と付き合う方法を学んでください.
各HPのほかにも,各地に患者会もあります.参加すればきっと勉強になると思いますよ.

主治医と良くコミュニケーションをとって,不安・不満なく療養下さい.
くれぐれもお大事に.
お礼コメント
b-31

お礼率 71% (10/14)

ほんとうに、ありがとうございました。
診断から8週間を過ぎ、ようやく全がゆになったところです。
最悪のことも覚悟してましたが、幸いプレドニンが効いたようです。
ただ、吐き気がひどかったのですが、これは結局、十次式健康法という、脊髄の矯正と、気功を合わせたような、健康法でなおりました。少しづつ快方に向かっているように見えますが、実際にはまだまだのようです。現在プレドニンを一日に50ミリを服用しています。体中に発疹がでてきています。
今はただ、主治医の先生を信じておまかせしています。
大変参考になりました。ありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。どうぞ、お体たいせつにお過ごしください。
投稿日時 - 2001-11-05 22:21:14
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 41% (156/380)

アダカラムという医療用具があります。詳しくは http://www.jimro.co.jp/ のHPを見てください。 このページの中にアダカラム治療可能施設一覧のページ http://www.jimro.co.jp/01.seihin/01.adacolumn/02.shisetsu/shisetsu_index.htm もあります。 ...続きを読む
アダカラムという医療用具があります。詳しくは
http://www.jimro.co.jp/
のHPを見てください。
このページの中にアダカラム治療可能施設一覧のページ
http://www.jimro.co.jp/01.seihin/01.adacolumn/02.shisetsu/shisetsu_index.htm
もあります。
  • 回答No.2

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「潰瘍性大腸炎」 ○http://daichou.com/colon.htm (大腸.com) このページで「炎症性腸疾患」をクリックしてください。 現在入院中なのでしょうか? ご参考まで。 お大事に。 ...続きを読む
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「潰瘍性大腸炎」

http://daichou.com/colon.htm
(大腸.com)
このページで「炎症性腸疾患」をクリックしてください。

現在入院中なのでしょうか?

ご参考まで。

お大事に。
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 57% (269/468)

潰瘍性大腸炎は、何らかの理由で活性化した顆粒球が大腸の粘膜を傷つけるためにおきるといわれています。そのような観点から最近、免疫抑制剤の併用療法に加えて、顆粒球を除去する新しい治療が工夫され、昨年の4月から保険も適用になっています。 NO1の方が紹介されている医療器具はそのためのものです。 適応基準等、まだ難しい問題もあるのですが、再発予防の治療にも有用である可能性があるといわれており、多数の施設で行われ ...続きを読む
潰瘍性大腸炎は、何らかの理由で活性化した顆粒球が大腸の粘膜を傷つけるためにおきるといわれています。そのような観点から最近、免疫抑制剤の併用療法に加えて、顆粒球を除去する新しい治療が工夫され、昨年の4月から保険も適用になっています。 NO1の方が紹介されている医療器具はそのためのものです。
適応基準等、まだ難しい問題もあるのですが、再発予防の治療にも有用である可能性があるといわれており、多数の施設で行われるようになっています。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ