OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

事故時の車両保険の加入非加入について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.143261
  • 閲覧数62
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 88% (71/80)

先日事故を起こしてしまって、内容は信号の無い交差点でこちら側には一時停止あり、相手側には一時停止なしの状況で私が一時停止を怠ったため事故となってしまいました。両者とも軽傷ですが人身事故扱いです。で、車の方は両者とも全損。そこで相手の車は修理費120万。うち、私の方の保険で払えるのが査定したところ50万。あと70万あるのですが相手はどうやら車両保険に入っておらずまるまる実費負担となるようです。この件に関して私のまわりにも色々と聞いたのですが「車両保険に入ってない相手側が悪いんだからこちらで負担する必要ない」という意見と「やはり過失割合に応じてしはらうべきだ」との意見、2つにわかれています。一体どちらが正しいのでしょうか?
また、この事故に関してまだ相手側とは過失割合の話をしていません。どれくらいの比率が妥当か教えてください。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 27% (100/365)

すべて保険会社や代理店の担当者に任せて、納得がいくまで説明を受けて回答をしてください。
間違っても、単独で相手と交渉をしないようにしてください。加えて、近くの知人で以前損害保険(整備工場やディーラーを除く)の代理店や保険会社に勤めていた人以外の言うことは効かないでください。示談交渉は難しいので本職に任せたほうがいいです。

過失割合とは、双方の過失を数字に置き換えたもので、どちらが何割悪いかあらわすものです。相手の修理代120万円で貴方の保険で支払いができる50万円が貴方の過失分になるのでしょう。そして残りの70万円は、相手自身過失分になります。
また、あなたの車の修理代で相手過失分を相手の自動車保険の対物賠償で支払ってくれます。残りの分を貴方の車両保険または、車両保険に未加入の場合は、自腹で修理を行なうことになります。

過失割合について
事故状況が十分わかりませんので数値は省きます。貴方の保険会社担当から、説明があると思いますので心配しないで良いと思います。ただ、事故状況を十分に説明をしてあげてください。
ここで、割合の数値を書かなかったのは、交差点や双方の車の状況がわからないからです。道幅・車は直進、右折、左折・速度は・センターラインは・・・・
当事者が些細なことと思うようなことでも、過失割合は変わることがあります。

過失割合や示談交渉は、貴方が相手と話さずに保険会社に任せてください。ただし、納得がいく説明を受けるまでハンコを押さないようにしてください。

ケガは、しっかり治してください。病院に通院した分は、しっかりと人身傷害や搭乗者傷害を請求してください。
お礼コメント
prt

お礼率 88% (71/80)

回答ありがとうございました。やはりこういう事はプロの方にお任せしたほうがよさそうですね。加えて怪我のことまで心配してくださりありがとうございます。
投稿日時 - 2001-10-01 16:02:11
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1

過失割合は両者(車)とも同程度の速度の場合には 当方80:20相手方となります。 相手方車両の賠償については 事故時点の車両価格(価値)に基づいて計算され その金額が50万円となったと思われます。 修理費は120万円ですが車両価格(価値)の50万円を 元に賠償すれば良いことになります。 よって、当方に過失割合が80%ありますので 50万×0.8=40万円が相手方に支払われます。 ...続きを読む
過失割合は両者(車)とも同程度の速度の場合には
当方80:20相手方となります。

相手方車両の賠償については
事故時点の車両価格(価値)に基づいて計算され
その金額が50万円となったと思われます。
修理費は120万円ですが車両価格(価値)の50万円を
元に賠償すれば良いことになります。

よって、当方に過失割合が80%ありますので
50万×0.8=40万円が相手方に支払われます。

>「車両保険に入ってない相手側が悪いんだからこちらで負担する必要ない」という
>意見と「やはり過失割合に応じてしはらうべきだ」との意見、
>2つにわかれています。
「過失割合に応じて支払い、車両保険に入ってない相手側が悪いんだから
残りの80万円は相手方が自分で支払うべきだ」という解釈になります。
お礼コメント
prt

お礼率 88% (71/80)

回答ありがとうございます。私の認識ではてっきり修理費全額が過失割合の対象になると思っていました。どうもありがとうございます。
投稿日時 - 2001-09-30 14:28:23
  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 20% (265/1269)

あなたの車は 車両保険は加入されていますよね であるならば過失割合については(保険を使うのであれば) 気にする必要はありません。 翌年の保険のランク落ちは過失割合には関係ありませんから、 で相手車の修理代についてですが 簡単に言ってしまえば 保険で出ないものをあなたが支払う法的義務は ありません。 基本的に保険会社から出る保険金については 法的な賠償が発生したものに対して支払われるものな ...続きを読む
あなたの車は 車両保険は加入されていますよね
であるならば過失割合については(保険を使うのであれば)
気にする必要はありません。
翌年の保険のランク落ちは過失割合には関係ありませんから、

で相手車の修理代についてですが
簡単に言ってしまえば 保険で出ないものをあなたが支払う法的義務は
ありません。 基本的に保険会社から出る保険金については
法的な賠償が発生したものに対して支払われるものなのです。
(契約されている保険の限度額を越した場合は別ですが
100万程度の対物契約はないでしょうから問題ありませんね。

120万円の修理代が発生しても
法律上の車の価値は50万円という事ですから(詳細がわからないので
あなたの過失100として書きました。ただ100悪いということではありません)それ以上は払う必要はないんですね。
但し裁判レベルの話では認定金額については多少違ってきます。
一般的にはこのような認識でOKです。

あなたの場合過失割合が問題になってくるののは
ご自身の車について車両保険未加入の場合
過失割合が多ければそれだけ自己負担が増えてきてしまいます。
車両保険にご加入であれば どんな割合になろうが
気にすることはないのです。
お礼コメント
prt

お礼率 88% (71/80)

回答ありがとうございます。法律的にそうなっているとは全く知りませんでした。良いアドバイスどうもありがとうございます。ちなみに私のほうは車両保険に入っています。
投稿日時 - 2001-09-30 14:32:39
  • 回答No.3
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/1)

 信号機のない交差点では、一時停止側は一時停止をして安全を確認する注意義務があります。  しかし、一時停止のない側についても、交差点の安全を確かめて進行する注意義務があるので、お互いに落ち度が存在します。  基本的には、70対30の過失割合ですが、交差点の状況、天気、時間、交通量によって、過失割合は変わります。  詳しくは、保険会社に相談した方がよいでしょう。 ...続きを読む
 信号機のない交差点では、一時停止側は一時停止をして安全を確認する注意義務があります。
 しかし、一時停止のない側についても、交差点の安全を確かめて進行する注意義務があるので、お互いに落ち度が存在します。
 基本的には、70対30の過失割合ですが、交差点の状況、天気、時間、交通量によって、過失割合は変わります。
 詳しくは、保険会社に相談した方がよいでしょう。
お礼コメント
prt

お礼率 88% (71/80)

回答ありがとうございます。実はもう保険会社には相談しているのですが、なんだか頼りにならなくて、、少し困っています。どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-30 14:35:38
  • 回答No.5
レベル13

ベストアンサー率 43% (623/1419)

 おはようございます。  まず、保険ありきではなく、損害賠償の話であるとお考え下さい。(逆に保険含めて考えると頭の中でこんがらがるかも。)  時価での賠償が原則になります。時価とは、その時々の物の価値です。50万円位が妥当という判断ですから、相手がの車両に対しては50万円が賠償の上限となり、過失の割合に応じてそこから減額して支払う事になります。 修理費120万については、50万の価値の物にそれ以 ...続きを読む
 おはようございます。

 まず、保険ありきではなく、損害賠償の話であるとお考え下さい。(逆に保険含めて考えると頭の中でこんがらがるかも。)
 時価での賠償が原則になります。時価とは、その時々の物の価値です。50万円位が妥当という判断ですから、相手がの車両に対しては50万円が賠償の上限となり、過失の割合に応じてそこから減額して支払う事になります。
修理費120万については、50万の価値の物にそれ以上掛ける必要、また払う根拠が法的にはありません。
(それでも修理したいという事であれば、相手方は自費で修理することは自由です。)
 正しくは、時価または時価を超えない修理相当のうち相手方の過失分を差し引いた額があなたの法律上賠償すべき負担すべき金額となります。
 保険とはその法律上の賠償額を支払うだけのものです。

 余談ですが、時価50万という判断であれば、多少の差はあっても120万円の車両保険には相手方は元々加入できなかったものと思われます。保険会社側でもそれぞれの車両(型式)ごとに一定の枠を設けており、その枠からはみ出す場合に何らかの根拠がない限りその枠内での引受をします。
 過失割合は詳しい事故状況から判断しますから一概には言えませんが、一般的には7:3or8:2位です。
お礼コメント
prt

お礼率 88% (71/80)

回答ありがとうございます。損害賠償の話は素人の私でもとてもわかりやすかったです。これを念頭に保険会社、また保険会社を通して相手側と話を進めてみます。
投稿日時 - 2001-10-01 16:06:17
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ