OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

バロックとウィーン古典派の音楽様式の違いを。。。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.143224
  • 閲覧数762
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 80% (8/10)

バロックとウィーン古典派の音楽様式の違いを教えてください!
あと、それぞれで有名な楽曲などあったら教えてほしいです・・・。
お願いします!!
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

 まず、バロックとはポルトガル語のBarroco(ゆがんだ真珠)に由来するとされている、16世紀末から18世紀半ば、ヘンデルと大バッハの時代までとされています。
 そしてウィーン古典派はただ古典派音楽とも呼ばれ、18世紀半ばから19世紀初めとされています。
 音楽史上の大まかな時代区分はこれくらいにして、音楽形式の違いですが、まずバロックには通奏低音が慣用されていました。楽譜にはcontinuoと示されているパートです。この上で、各楽器がそれぞれを主旋律として同じ比重を持ちながら演奏されていきました。従ってブランデンブルク協奏曲のように、演奏者がすべてソロパートを受け持つ形式が代表的です。この形式を「ポリフォニー(多声音楽)」と呼びます。
 一方古典派音楽ではこの形式が崩れ、主旋律と伴奏、という形式を取るようになりました。ベートーヴェンのピアノ協奏曲などのように、オーケストラ対独奏楽器、という形式が一般的になりました。モーツァルトの頃はまだ二重協奏曲などがあって、バロックの臭いも残っていたのですが。この形式を「ホモフォニー(和声的単旋律音楽)」と呼びます。

 つまり、バロックと古典派のもっともわかりやすい違いは「通奏低音の有無」になると思います。

 有名な楽曲、といわれてしまうととても困るほど多くの作品がありますが、バロックでしたらヴィヴァルディ、大バッハ、ヘンデルなどの作品群。古典派でしたら、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンなどの作品群があげられます。

 以上は、「クラシック音楽事典」(平凡社)を参考にして書かせていただきました。
お礼コメント
shitsumon

お礼率 80% (8/10)

ありがとうございました!!!!
本当に、とても役に立ちました!感謝しています。
とてもしっかりした説明で、感動しました。
本当に、ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-30 14:29:56
-PR-
-PR-
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ