OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

初めのポルシェに関する質問

  • すぐに回答を!
  • 質問No.143004
  • 閲覧数84
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 50% (2/4)

操作を間違えて質問が登録されていませんでした。

今ポルシェに関して調べているのですが、
どなたかご存知なら教えてください。

1990年代の初めにポルシェは赤字で
かなり厳しい状況だったようですが、
その具体的な理由は何だったのでしょうか。
売れないモデルとかあったのでしょうか。

それからアメリカでポルシェはずいぶん成功していますが、
アメリカの市場に本格的に力を入れたのは
いつ頃からでしょうか。
その際ブランド戦略や自動車のコンセプトなどを
アメリカにあわせて変えたというのは本当でしょうか。
友人がもっと硬派だったのに
アメリカで売るためにずいぶん丸くなってしまったといっていました。

よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 27% (90/333)

1990年代前半、ポルシェはF―1の「フットワーク」チーム(現.アロウズ)にエンジンを提供しましたが、悲惨な成績を残してしまいました。 それによって、ポルシェのブランドイメージが低下して売上の激減につながった、という話を聞いたことがあります。 ...続きを読む
1990年代前半、ポルシェはF―1の「フットワーク」チーム(現.アロウズ)にエンジンを提供しましたが、悲惨な成績を残してしまいました。

それによって、ポルシェのブランドイメージが低下して売上の激減につながった、という話を聞いたことがあります。
お礼コメント
Kiwamaru

お礼率 50% (2/4)

ありがとうございました。
確かにそのころF1に出ていたような気がします。
でもちょっと赤字の額からみて
F1への投資だけではないような気がするんです。

他になんでも思い出したことがありましたら
教えてください。
投稿日時 - 2001-09-29 08:54:45
  • 回答No.2

確か1980年代でしたか一時期ポルシェはそのイメージを大きく変えようとした時があります。 安価なポルシェ924やそれまでのイメージを打ち破ったポルシェ928などです。 しかし人々はそれらをポルシェと認めませんでした。 924に至ってはプアマンズポルシェなどと呼ばれました。 ポルシェはやっぱりカレラのイメージであり高価なブランド品なのです。 それからしばらくしてポルシェ959という本来のイメージを ...続きを読む
確か1980年代でしたか一時期ポルシェはそのイメージを大きく変えようとした時があります。
安価なポルシェ924やそれまでのイメージを打ち破ったポルシェ928などです。
しかし人々はそれらをポルシェと認めませんでした。
924に至ってはプアマンズポルシェなどと呼ばれました。
ポルシェはやっぱりカレラのイメージであり高価なブランド品なのです。
それからしばらくしてポルシェ959という本来のイメージを継承したものを発表しました。恐ろしく値段も高いものでした。あまり売れたとはききません。
性能的には今やポルシェを凌ぐのはゴロゴロあり、いまさらなんでポルシェ?という感じもします。
しかしスポーツカーといえばポルシェ。

ポルシェばんざい!
お礼コメント
Kiwamaru

お礼率 50% (2/4)

情報ありがとうございました。

確かに商品コンセプトもだいぶ変わったようですね。
試行錯誤というか。
今の路線はある程度アメリカ経済の好調に
支えられてきたところがある感じがするので
この後また変えざるを得ないような気がしています。
いったいどうなるんでしょうね。
投稿日時 - 2001-09-30 22:29:32
  • 回答No.3

 専門家、としましたがポルシェ屋ではありません。仕事で自動車史を研究している者で、近代の出来事の記録や時代的解釈も対象になっています。  御質問の時代は、あの「悪夢の‘90年代」ですね(あの頃ポルシェをトヨタが買い取る、とゆぅウワサが流れ、当時まだクライスラと合併する前だったメルセデス・ベンツ社が「これは民族に対する挑戦である」などとゆぅ異例のコメントを出したりしました)。  ポルシェ倒産寸前の直 ...続きを読む
 専門家、としましたがポルシェ屋ではありません。仕事で自動車史を研究している者で、近代の出来事の記録や時代的解釈も対象になっています。

 御質問の時代は、あの「悪夢の‘90年代」ですね(あの頃ポルシェをトヨタが買い取る、とゆぅウワサが流れ、当時まだクライスラと合併する前だったメルセデス・ベンツ社が「これは民族に対する挑戦である」などとゆぅ異例のコメントを出したりしました)。
 ポルシェ倒産寸前の直接の理由は、北米販売台数の急激な落ち込みと聞いています。

 当時のポルシェのラインナップとしますと・・・・RRの911シリーズとFRの928や944(及びその派生・改良車型)でした。
 販売台数を見ますと、リヤシートも使えず荷物もロクに乗らない911より、FRシリーズの方が台数が出ていたと思います。このFRシリーズの販売落ち込みが響いたのでしょう。

 元々ポルシェは911の前、356時代から(即ち、スポーツカー量産事業に乗り出して以来)北米をターゲットとした商品展開を進めており、故にあれほどのメーカになったワケです(北米は高額所得者が多く、単一国の自動車市場としましては世界最大で、決して無視は出来ません。それは当然我々日本のメーカにとっても同じです)。
 オリジナルの911はあのテールヘビーなレイアウトやカミソリの様なエンジン、ペナペナのブレーキ、スローなギヤ比のハンドルなどかなり特殊なクルマで、段々一般受けとゆぅのとは別次元のスーパーカーになっていきました。
 そこでポルシェはそれまでのポルシェ嫌いも取り込むため、FRシリーズをラインナップすることになります。

 914で失敗したはずのポルシェは懲りずに924で再度大量にVWの部品を使い、やはりあまりに安っぽく評判を落としましたが、続く944は完全なポルシェと言え、当時は「FRスポーツの理想」と言われました(ニッサン・スカイラインR32シリーズのあのハンドリングも、元は944をターゲットとしたモノだったはずです)。
 また超弩級のGTカー、ポルシェ928はそれまでポルシェが全く入り込めなかったメルセデスやジャガーの高級スポーツカー市場にクイ込み、一時期ポルシェ社自身が「フラッグシップは928」とさえ言っていました。

 しかし‘80年代後半の超円高時代、北米の経済は低迷しました。北米のお金持ちはクルマの買い替えを控え、その時、特に思い入れのないFRポルシェ乗りはムリに買う様な事はしなかったと思われます(彼らにしてみれば、別にベンツでもBMWでもフェアレディZでもよいワケです)。

 ポルシェはFR車を開発してポルシェ嫌いの方々の取り込みに成功しましたが、しかしそのクルマやメーカに対して思い込みが少ない方々の為に、予想外の販売実績の落ち込みも体験したワケです。

 その後学習したポルシェはFR車の開発を縮小し、911シリーズをフレンドリーにする方向の開発を強力に推し進めました。

 その結果が今日の北米での成功と、御質問にあります「アメリカで売るためにずいぶん丸くなってしまった」とゆぅ点につながっていると考えられます。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ