OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

盲腸について、教えて下さい!

  • すぐに回答を!
  • 質問No.142863
  • 閲覧数38630
  • ありがとう数2241
  • 気になる数1
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 91% (63/69)

最近どうも右腹がいたいなぁ、と思い病院へ行ったところ、盲腸だろうという診断でした。
まだ血液検査をしていないので断定ではありません。
ただ、痛みを感じ始めたのは10日ほど前からで、しかも痛いというほどの痛みではないので、お医者様も「よくわからない」と言っていました。
普通、盲腸ってすごく痛いんですよね?
とりあえず、痛み止めと抗生物質の薬をもらい、数日のんでみて効かなかったら、検査をしてみるという事になりました。
正直、今とても不安です。
今まで風邪以外の病気になったことはありません。
もし、盲腸だったとして、薬で散らす事が出来なかったら、手術する事になります。
たかが盲腸なのかもしれませんが、盲腸で命を落とす事だってありますよね?
手術なんて初めてだし(まだするとは決まっていませんが)もし、もう手遅れだったら・・・と思うと、お恥ずかしいのですが、めちゃくちゃ怖いです。

盲腸になった事のある方、または知識がある方、体験談など、なんでもいいので盲腸について教えて下さい。
そんなに痛くない盲腸なんてあるんでしょうか・・・?
宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 57% (55/95)

外科医から回答させて頂きます。
虫垂炎のことを「盲腸」と俗に呼んでいますが、この呼び方は正式ではありません。盲腸は小腸につづく大腸の始めの部分で、その盲腸の下端にみみずのように細長い形で突出しているのが虫垂です。その虫垂の炎症を虫垂炎といいます。
俗に言う盲腸の症状は胃や臍の回りの痛みで始まり、しだいに右下腹部への腹痛、嘔吐、発熱が一般的です。最初から右下腹部に限られていることもあり、また一般の胃腸炎と変わりがなく腹部全体が痛むことがあります。
原因は糞便や異物による閉塞、細菌やウイルス感染によって起こると考えられています。
診断には触診が重要で、右下腹部の圧痛、また、同じ部位を圧迫し急に手を離すときに痛みが強くなる反動痛がみられます。これは腹膜刺激症状といわれています。
検査として、白血球数、腹部超音波、エックス線検査などが行われます。細菌感染があると血液中の白血球が増加します。腫れあがった虫垂や虫垂炎が進行して孔があくと腹腔内に膿が広がり、腹水のたまっているのが超音波検査で観察できます。治療は腹部の触診所見や上記の検査結果で進行した虫垂炎が明らかな場合は直ちに手術を行うべきです。一方、右下腹部痛があっても腹膜刺激症状はほとんどなく、白血球数の増加も認めず、軽傷である場合は抗生物質による保存療法が行われることもあります。しかし、症状が強くなれば手術が行われます。
右下腹部痛を訴え、虫垂炎とまぎらわしい病気として尿管結石や、子宮外妊娠破裂などもありますので、早めに専門医に診てもらう方がよいでしょう。
一般的に手術の時間は1時間程で終了し、入院期間は1週間から10日くらいでしょう。
ただし、手術時によって発生する腸閉塞(イレウス)・・・腸のねじれによって折れ曲がり腸の動きがなくなる症状になるとその治療のため、入院が延期になりますが・・・(ほとんどは問題なく完治します。
薬で”ちらす”のは医師としてはお勧めできません。
その後、痛みが発生しいざ、手術・・・となってしまった場合、腸の癒着や腹膜炎を併発してしまっていてはこの合併症の為に必要のない痛みや苦しみを味わう事になってしまいますからね。次回受診時に検査が行われると思いますが、ちゃんと先生の話を聞いて手術が必要かそうではない病気なのかご自分が納得いくまで話し合って下さい。
お礼コメント
tuffy

お礼率 91% (63/69)

専門家からのご意見、大変参考になりました。
ありがとうございます。
虫垂炎=盲腸なんですね。
ただ私の場合は、虫垂炎ではなく、症状のよく似た他の病気という事もありますので・・・それが何よりも怖いのですが、早いところ検査あるのみですね。
薬で散らすのはあまり良くないのですか?
確かに、ただ怖いというだけで手術を拒むのも・・・。
私は今、もらった薬を飲んでいますが、元々ほとんど痛みはないので、薬を飲んでも効いているのかいないのか・・・といった感じです。
今後については、手術の事を含め、お医者様と話し合いたいと思います。
投稿日時 - 2001-09-29 20:30:01
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.6
レベル6

ベストアンサー率 20% (1/5)

私も盲腸経験しました。 とは言っても散らして直り?ました。 めったに病気しないので 驚きました。 ある日仕事中におなかが痛くなり それでも我慢して仕事も終わり帰宅しました。 一人暮らしで自宅に帰るなり 嘔吐して おなかが究極の痛みに達してしまいました。 (救急車を呼ぼうとおもった位) たまたま電話をかけてきてくれた友人に 「病院に連れて行って」と助けを求め 夜間救急にいきました。(ラッ ...続きを読む
私も盲腸経験しました。
とは言っても散らして直り?ました。
めったに病気しないので 驚きました。
ある日仕事中におなかが痛くなり
それでも我慢して仕事も終わり帰宅しました。
一人暮らしで自宅に帰るなり 嘔吐して
おなかが究極の痛みに達してしまいました。
(救急車を呼ぼうとおもった位)
たまたま電話をかけてきてくれた友人に
「病院に連れて行って」と助けを求め
夜間救急にいきました。(ラッキー)
盲腸です!入院しなさい!と言われましたが
仕事があるので急に言われても・・・と断り
点滴を翌日してケロット直りました。

翌日妹が盲腸になり即入院、手術したそうです。
たまたまなのか・・・兄弟とは不思議なものですね!

もう2度と盲腸はいやだ!と思いました。
本当に苦しかったです。
  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 29% (37/124)

はじめまして。 私も盲腸になって手術をして取ってしまいました。 病院に行った時に多分右の下腹押されたと思います。 それであまり痛がらなかったから検査もしなかったんだと思いますよ。 盲腸も激痛が走る盲腸(急性)とちょっとお腹が痛いな~程度の盲腸(慢性)とが あります。 ただ疑問なのは医者の方ですね。「良く解らない」なら血液検査をすればすぐ解る事です。 耳からちょっと血をとって顕微鏡で白血球の数 ...続きを読む
はじめまして。
私も盲腸になって手術をして取ってしまいました。
病院に行った時に多分右の下腹押されたと思います。
それであまり痛がらなかったから検査もしなかったんだと思いますよ。
盲腸も激痛が走る盲腸(急性)とちょっとお腹が痛いな~程度の盲腸(慢性)とが
あります。
ただ疑問なのは医者の方ですね。「良く解らない」なら血液検査をすればすぐ解る事です。
耳からちょっと血をとって顕微鏡で白血球の数を見れば解る事です。
不安になる事はないと思いますよ。もし命に関わるようになれば、痛みは相当です
盲腸から腹膜炎を起こしたら意識を保て無いくらい痛いです。
今現在我慢が出来ないくらい痛いのでしたらすぐ救急車を呼んで病院に行って下さい。
殆どの慢性盲腸は抗生物質で散らせます。私も4回、私の弟も7回散らしてます。
弟はつい10日くらい前に7回目の盲腸を散らしてます。
だから我慢が出来ないくらいの痛みじゃなければ大丈夫です。
もし手術になっても時間は1時間くらいだし、麻酔も局部ですから。
今はお腹を温めないようにして、痛みが治まるまでお風呂はシャワー程度に抑え
食事も抜いた方が良いでしょう。
痛く無い盲腸もありますからご安心を。
ただものすごく痛くなったらすぐ病院に行って下さい。
それではお大事に!!
お礼コメント
tuffy

お礼率 91% (63/69)

こんにちは。ご回答ありがとうございます。
あまりお腹の痛くない盲腸もあるんですね。知らなかったです。
私の場合、今でもほとんど痛くないので、本当に盲腸なのかぁ?と思ってしまいます。
月曜日には大きな病院へ行って検査をしますが、やっぱり手術はイヤなので、なんとか薬で散らせる事を祈ります。
しかし、4回や7回も散らし続けるなんて、それならばいっそ・・・とつい思ってしまいますね。
食事は抜いた方が良いんですか!?
・・・モリモリ食べてました・・・やばいかも?
お風呂にも、どっぷりつかっているし・・・。
以後、気を付けたいと思います。
投稿日時 - 2001-09-29 20:04:49
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 65% (17/26)

 通常、“盲腸”といわれている病気、正確には、虫垂炎というものです。10年くらい前までは、「虫垂炎の手術は簡単だから、疑いがあればすぐに切ってしまえばよい。」という考え方が一般的でしたが、最近では、非常によい抗生物質があるので、よほどのことがない限り手術はしません。また、手術をしないもう一つの大きな理由として、手術後のイレウス(腸閉塞)が起こる事。手術後のイレウスに悩む人は、一人や二人ではありません。おな ...続きを読む
 通常、“盲腸”といわれている病気、正確には、虫垂炎というものです。10年くらい前までは、「虫垂炎の手術は簡単だから、疑いがあればすぐに切ってしまえばよい。」という考え方が一般的でしたが、最近では、非常によい抗生物質があるので、よほどのことがない限り手術はしません。また、手術をしないもう一つの大きな理由として、手術後のイレウス(腸閉塞)が起こる事。手術後のイレウスに悩む人は、一人や二人ではありません。おなかの手術を受けた人の50%以上の人が悩まされています。ガンなどの大きな手術をした人は、まだあきらめがつきますが、ごく軽い虫垂炎程度の手術で一生を台無しにしてしまうこともあります。
 術後イレウスは、手術してすぐに起こる事もありますが、大半は、2年・3年たってから徐々に起きてきます。腸がねじれたり、細くなりすぎて詰まってしまったりと、症状はさまざまですが、激しい痛みと嘔吐をくりかえしますので、再手術が必要となります。
 そのため、「虫垂炎だから即手術」というのは、医療の間では、タブーとされています。ですから、あなたの担当医のとっている処置は決してまちがいではありません。血液検査も盲腸だけで決定的に異常値がでる項目は一つもありません。
よく白血球の数が増えると盲腸と言われますが、白血球は風邪をひいても上昇します。
 ご心配の手術をするタイミングとしては、まずあおむけに寝て、左側を下にして、右側を45度あげます。そして左足をくの字に曲げ、右足はまっすぐのままにして、おへそと腰の骨の一番でっぱたところを直線でひいて、3等分して腰のほねに近い3分の1の部分を手で押さえ、ぱっと勢いよく離します。この押さえたときより離した時が、我慢できないくらい痛みがある時、このときが、手術に一番適したときです。押した時のほうが痛い場合は、手術の適応ではありません。
 しかし、いつ手術適応の症状がでるのかは、予想できませんので、一人でお住まいでしたら、実家にかえられるとか、お友達に泊まっていただくとかして、ひとりでいることは、おやめになられたほうが良いかと思います。
 そんなに痛くない盲腸もあります。実は、私も中3のときに虫垂炎の手術をしていますが、あまり痛くなかったので、学校の体育の授業で5キロも走ってしまいました。その後、痛みが強くなり、病院へ着いたときには、破裂しているかもしれないと、すぐに手術を受けましたが、幸いあまり膿はひろがっていませんでした。
 でも術後のイレウスに悩まされ、5年後に再手術をしています。
毎日、お医者様の指示にしたがって通院していれば大丈夫だと思います。どうしても心配なら、手術に関係なくしばらく入院して様子をみさせてもらうとよいですね。
お礼コメント
tuffy

お礼率 91% (63/69)

イレウス・・・怖いですね。
手術をするにあたってのネックは、そのへんになるんでしょうか。
ただ、薬で完全に散らせればそれが一番だとは思いますが、その後何度も再発するようであれば、いっそ・・・とも思います。
それに、薬で散らすのはお勧め出来ない、というご意見もあるのですが、どうなのでしょうか?
本当に、体に心配事があると、精神的にも衰弱していく気がしますね。
たいした痛みではないのに、気になって夜もなかなか寝れない状態です。
一刻も早く、スッキリしたいものです。
大変参考になるご回答、ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-29 20:47:44
  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 36% (146/395)

私の息子12才は、8月のはじめに、微熱があり、それが3日以上続いたので、 町医者に行ったところ、「虫垂炎」の疑いとのことで、明日、総合病院に連れて、 ゆきました。 そこで、レントゲン、尿、血液検査を行いましたが、虫垂炎ではないと、 「小児科」で診断され、解熱の座薬をもらって、帰りました。 次の日、熱がさがり、10日ほど、毎日8千m泳いでいましたが、 また、微熱で、すこしお腹が痛いとのことで、再 ...続きを読む
私の息子12才は、8月のはじめに、微熱があり、それが3日以上続いたので、
町医者に行ったところ、「虫垂炎」の疑いとのことで、明日、総合病院に連れて、
ゆきました。
そこで、レントゲン、尿、血液検査を行いましたが、虫垂炎ではないと、
「小児科」で診断され、解熱の座薬をもらって、帰りました。
次の日、熱がさがり、10日ほど、毎日8千m泳いでいましたが、
また、微熱で、すこしお腹が痛いとのことで、再度、総合病院に連れて
いったところ、前回の検査+CTで、外科に回され、緊急手術でした。
腹部には、200ccほどの膿と、虫垂が半部以上「溶けて」無くなって
いたようです。「体網」が、患部を硬く押さえていたようです。
このような状態でも、腹痛はほとんど訴えていませんでした。
小児科では、片足ケンケンもさせられていましたが・・・。

その後、「腸閉塞」にもなりました。
このときは、痛さで1度なきました。

このように痛くない「虫垂炎+尖穴性腹膜炎」でも、痛みを訴えない
ケースもあります。
  • 回答No.7
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/1)

初めまして。私も同じく虫垂炎で苦しみました。といっても、気分が悪くなり 少しお腹の調子が悪いので会社を早退したんですが。  病院に行ったら、「盲腸かもなぁ」と家庭医の先生に言われました。 その先生に紹介状を頂き、大きな病院に行ったところ、 「うん。盲腸だろうね。おそらくね。」と言われ、結構痛かったので 検査もし、入院になりました。ところが、先生に「手術する?どうする?」 と聞かれ、やはり、 ...続きを読む
初めまして。私も同じく虫垂炎で苦しみました。といっても、気分が悪くなり
少しお腹の調子が悪いので会社を早退したんですが。

 病院に行ったら、「盲腸かもなぁ」と家庭医の先生に言われました。
その先生に紹介状を頂き、大きな病院に行ったところ、
「うん。盲腸だろうね。おそらくね。」と言われ、結構痛かったので
検査もし、入院になりました。ところが、先生に「手術する?どうする?」
と聞かれ、やはり、1人で入院して、不安で心配だったので、
手術はいやと言いました。

 でも、その後、度重なる痛みの為に緊急で病院に行って
点滴をして、帰る、、、という日が何度か続き、、、。

 薬で散らせないのなら、手術をして下さいと先生に頼みました。

 で、私がしてもらった手術なのですが、腹腔鏡と言うやり方で、
小さな穴を数箇所(私は3箇所)あけて、そこから、
管?みたいなものを通して、部分部分を切り取っていく手術でした。
この腹腔鏡は、傷も目立たず、更には術後の回復も早いです。
手術前・手術・退院まで1週間でも長かったくらいです。

 そして、みなさんがおっしゃられていますように
開腹手術に比べると 開ける部位が小さい為 腸閉塞にも 
なりにくいそうですよ。一応可能性はあるのですけれどね。
(虫垂炎の手術では、もう常識なのでしたら、すみません)

 この手術に慣れている先生や、大きな病院で先生に相談してみたら
どうですか?その病院一つにかけなくても良いのではと思います。

 虫垂炎でしたが、私はかなり軽度でした。
しかし、部分的に癒着(皮膚と腸の)があり、それも痛かったみたいです。

 また、あまり放っておくと「死」とおっしゃられていますが、
そんな風になるのでしたら、かなり痛いはずです。
軽度の私でさえ、お腹をまっすぐ伸ばしての歩行が困難でした。
一応歩けましたが、、、。

 手術にも色々なやり方があると言う事と、他の病院も当たってみると
言う事と、散らすのも、限度がありますよ。
もし、このまま続けば、生活がめちゃくちゃになると思います。

 あまり参考にならなかったかもしれませんが、
早期のご回復を心より、お祈り申し上げます。
 
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 27% (23/83)

私は盲腸経験者です(笑) けど、私のは急性で夜中に、いきなり激痛に襲われて、次の日は腰を直角に曲げつつ病院に行ったところ、即効で手術でした(^_^;) 薬で散らすことができたとしても、いずれは手術しなければならないのなら早いうち(体力がある若いうち)にするに越したことはないと思いますよ。 その時のために、心の準備のためにも・・・。 私は半身麻酔?(背骨の辺りに打つけど、めちゃ痛い!)のため ...続きを読む
私は盲腸経験者です(笑)
けど、私のは急性で夜中に、いきなり激痛に襲われて、次の日は腰を直角に曲げつつ病院に行ったところ、即効で手術でした(^_^;)

薬で散らすことができたとしても、いずれは手術しなければならないのなら早いうち(体力がある若いうち)にするに越したことはないと思いますよ。
その時のために、心の準備のためにも・・・。

私は半身麻酔?(背骨の辺りに打つけど、めちゃ痛い!)のため、手術中も意識ははっきりしています。
冬ということもあってか、初手術という怖さもあってか、ぶるぶる震えたのが記憶に残っています。

手術的には短時間だったように思います。
入院期間は1週間。
手術後2日ほどは、咳払いもできないし腹は痛むしで、死ぬかと思いました(^_^;)

たった、3cmほど切っただけなのに、なぜこんなに痛いのかと思うくらい麻酔明けの丸一日は痛いです(^_^;)
大手術になったらどうなるのだろうかととても怖いです。
健康には注意しようと改めて思いました。
お礼コメント
tuffy

お礼率 91% (63/69)

手術・・・めちゃくちゃ怖いです。
emichinさんのお話読んだら、もうノックアウトです(笑)
やっぱり手術はイヤだーー!
まだ盲腸と決まったわけではありませんが、とても複雑な気分ですね。
盲腸であって欲しくない、かといって他の変な病気でも困る。
なにはともあれ、病院へ行くしかないんですよね。とても怖いですが。
本当に、健康には注意したいです。
アドバイス、ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-29 20:14:43
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ