OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ソフト業界におけるコスト削減

  • 困ってます
  • 質問No.142275
  • 閲覧数1634
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 66% (6/9)

 最近では私の会社でも「コスト削減」という言葉が飛び交うようになりました。
しかし、ソフト開発の中でのコスト削減といわれても、ピンとくるものがありま
せん。
 こうすれば削減できるのではないかとか、こんな事例がある等の情報がありま
したら、お願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 66% (10/15)

ソフト開発部門で、ソフト開発に関る個々の技術者に求められるコスト削減の事項を、列記してみました。

ソフト開発部門におけるコスト削減の対策は、ソスト開発現場そのものに対するものと、納入後の運用保守に対応するものに大きく分かれます。開発の現場では、開発要員の減員と完成までの期間短縮が課題です。システムの運用保守への対応では、システム納入後の障害対応に関る作業時間の短縮と仕様変更への短期対応が課題です。

1.開発画面でのコスト削減の対策
開発ノウハウとソフト資産の共有と専用ハード機器使用が、開発コストの軽減をもたらします。
  1)共通できるオブジェクトやサブルールチンのライブラリー化
    個々人で閉じられている共有できるロジックや操作関連のオブジェクトを、ソースを含めライブラリィとして公開し、再活用する事で開発にかかる労力を省力化していきます。
  2)市販流通パッケジーソフトの流用
    プログラムから、市販流通パッケジーソフト機能(画面表示やメニュー操作、エディター機能、リレーショナルデータベース機能、印刷など)の部分的な借用をすることで、その機能部分の開発製造にかかる期間を短縮します。
  3)テストとドキュメントツールの活用
    パッケージとして市販されている、仕様からテストデータを生成ツールや、ソースプログラムからドキュメントを生成するツールなどを活用し、これらの作成に要する時間を短縮します。
  4)プロトコール解析やトレース記録編集などの機器の導入
    独自のデバグ用プログラムを作らずに、専用機器での分析で行いデバグ効率をあげます。主にネットワーク関連の業務などでは、プロトコールの解析やデータ追跡機器などが、有効かと思われます。

2.保守場面でのコスト削減の対策
  納入したシステムからの、納入後の手離れを良くしかつ障害の対応を短期に済ませること、突然の仕様変更に関る期間を圧縮すること、これら開発以外で発生するコストの低減を図ります。
  1)保守しやすいプログラム製造の標準化ルール作成
    開発段階から、プログラム分割体系と、処理算法の命令構造、プログラム記述の書法を標準化して、保守のプログラム調査にかかる労力の軽減をします。
  2)デバグツールの事前組み込み
    デバグツールを事前に組み込んで、最重要チェックポイントでのトレース情報を履歴として残すことで障害時の再現を短縮でき、解析にかかる時間の短縮ができます。また、運用上の問題点の発掘にも流用できます。

個々の技術者の立場からの視点でまとめてみました。部門長やプロジェクトリーダは、また別な観点での対応が望まれます。いずれにしても、作業時間の短縮=生産性の向上=人件費の削減=コスト削減につながると思われます。
お礼コメント
bartz

お礼率 66% (6/9)

 回答ありがとうございます。
保守場面でのコスト削減という考えは勉強になりました。
開発時にかかるコストにだけ着目してました。
 ドキュメント!!!おっしゃる通り、ここにかかる時間も無視できない
ですね。ふむふむ。
 大変勉強になりました。ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-10-01 11:40:48
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 29% (74/253)

ソフト開発のコスト削減と言えば、ズバリ「人件費削減」が一番効果があります。 ソフト開発をする際に、工数や人月当たりの単価を計算するかと思いますが、 原価を減らすには工数を減らすか、単価を削るかのどちらかになるわけです。 工数を削減する方法としては、「開発手法の見直し」が効果があるかと思います。 作成しているソフトのターゲットが何かわかりませんので、具体的事例は挙げ られませんが。 ...続きを読む
ソフト開発のコスト削減と言えば、ズバリ「人件費削減」が一番効果があります。

ソフト開発をする際に、工数や人月当たりの単価を計算するかと思いますが、
原価を減らすには工数を減らすか、単価を削るかのどちらかになるわけです。

工数を削減する方法としては、「開発手法の見直し」が効果があるかと思います。
作成しているソフトのターゲットが何かわかりませんので、具体的事例は挙げ
られませんが。

もう一つの単価を削る方法についてですが、単価の安いソフトハウスに外部発注
する方法が手っ取り早いでしょう。
最近では、国内はもとよりインドや中国にまで発注するケースが増えています。
しかしながら、安易に外部発注すると確実に品質が落ちますので、よくよく注意
してください。
お礼コメント
bartz

お礼率 66% (6/9)

 回答ありがとうございます。
人件費・・・確かに、これが一番かかってます。
だからってむやみにカットできないのもあります。
 外部への外注は既にやっており、それなりの効果がありますので、
開発にかかる時間の削減をねらってみたいと思います。
投稿日時 - 2001-10-01 10:08:20


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 26% (15/56)

ソフトの開発では、「見積もり」が全てと言っても過言ではないでしょう。コスト削減にも限度があります。お客様にこれだけのコスト、リスクがあることを理解して頂く、事が最も大事な事と思います。 その中で、いかにコストを削減するか。これは、開発環境や言語、外注の良し悪し、お客様の仕様をいかに取りまとめるか、等のプロジェクトマネジメント能力に掛かってきます。 ...続きを読む
ソフトの開発では、「見積もり」が全てと言っても過言ではないでしょう。コスト削減にも限度があります。お客様にこれだけのコスト、リスクがあることを理解して頂く、事が最も大事な事と思います。
その中で、いかにコストを削減するか。これは、開発環境や言語、外注の良し悪し、お客様の仕様をいかに取りまとめるか、等のプロジェクトマネジメント能力に掛かってきます。
お礼コメント
bartz

お礼率 66% (6/9)

 回答ありがとうございます。
「見積もり」・・・痛いところです。
私の会社では、「業務先行、仕様書後追い」が多いので困ってます。
組み込み系のソフトで、100%新規開発というのは滅多にありません
ので、それで動けてしまうあたりが悲しいです。
会議等で幾度も、この話題を提案してるのですが、なかなか進展しません。
まぁ、親会社と子会社という悲しい性でしょうか・・
投稿日時 - 2001-10-01 10:13:15
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ