OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

夢とdream

  • 暇なときにでも
  • 質問No.141979
  • 閲覧数790
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 78% (29/37)

最近気になることがあります.
日本語では,人が睡眠中に経験するものにも,実現させたい理想にも「夢」という
言葉があてられています.
そして英語においても,これらに同様に「dream」という同じ言葉が
あてられています.
どっちの「夢」にもなんとなく共通点があるように思えますが(現時点での現実ではないという点),それにしても異質なもののようにも思えます.
日本語でも英語でも同じ言葉があてられてることの説明として納得できるようなものをご存知の方は教えてください.
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 24% (357/1463)

現代の日本語の中で使われている概念の中には、明治時代に欧米で使われていた
概念の訳語として使われ始めた語がたくさんあります。多くは漢字の熟語であって、
それまであった漢語の概念を拡張したものや、全く新しく造語されたもの等が
あります。

夢という語は、いうまでもなく古くから日本にあった語ですが、昔の日本人が
それを実現したい理想という意味で使った例が、はたしてあったでしょうか。
今の自分よりももっとよい状態がありうる、努力することによってそうなれると
いう風に、昔の日本人が考えていたのか、私は疑問に思います。例えば浄土信仰
の信者は西方浄土に転生することを希求したでしょうけれど、それを「夢」という
語で表現してはいなかったように思います。つまり、夢という語は古くからあった
けれども、その概念は新しいものだと思うのです。

恐らくは、明治時代の学者か翻訳者か誰かが、英語のdream(またはそれに相当
する他国語)を夢と訳し、そのまま他の意味で使われている文脈にもあてはめた
のではないでしょうか。

あくまでも推測です。
お礼コメント
ursid21

お礼率 78% (29/37)

ご回答ありがとうございます.
日本独自の言語文化と海外のそれとが混ざり合って,現在の概念が確立されたというのは,たいへん説得力があり,いろいろと考えさせられました.
確かに日本人が「夢にむかって~!」なんて言うと,
歯が浮いてしまう感は否めない気がします(笑).
投稿日時 - 2001-09-28 00:00:36
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

質問内容がよく分からないのですが、dream以外にも同じような単語があるかということでしょうか?もしそうなら、考え方が逆です。日本語と英語で意味が異なる表現を覚えるべきです。何故なら我々の使う単語の大部分は同じ意味を持つからです。「家」は人の住む所、固定した場所に建っているもの、「川」は水が流れる(川下に向かって)ところ、「頭」は首の上にあり物を考える・・・英語にも日本語にも差はありません。 例えば ...続きを読む
質問内容がよく分からないのですが、dream以外にも同じような単語があるかということでしょうか?もしそうなら、考え方が逆です。日本語と英語で意味が異なる表現を覚えるべきです。何故なら我々の使う単語の大部分は同じ意味を持つからです。「家」は人の住む所、固定した場所に建っているもの、「川」は水が流れる(川下に向かって)ところ、「頭」は首の上にあり物を考える・・・英語にも日本語にも差はありません。

例えば、「手」は体の一部の手以外に日本語でも英語でもたくさんの共通の意味があります。
例えば、手腕、腕前、汚い手(を使う)、手伝い(援助)などです。
大き目の辞書を使い、単語を引くときは第一義(最初に書かれている意味)だけでなく全ての意味を見るくせをつけ、その単語の上下に書かれた関連用語も一緒に覚えるようにすれば、Handとは手のことという理解の仕方から抜け出せるでしょう。同時に日本語の語彙が増え、表現力もつくでしょう。
お礼コメント
ursid21

お礼率 78% (29/37)

ご回答ありがとうございます.
舌足らずの質問で申し訳ありませんでした.
異なると思われる2つのものを表現する際に,日本語では「夢」,英語では「dream」というそれぞれひとつの単語でことが足りることの不思議さを感じ,
これは偶然なのか,あるいは必然の結果なのかということをお聞きしたかったのです.dream以外の単語を探してるわけではなく,「夢」と「dream」の関係と,「実現させたい理想」と「睡眠中に経験するもの」の関係が現在のようになった過程を知りたかったのです.
投稿日時 - 2001-09-27 23:46:07

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 23% (18/76)

日本人の発想と英語圏の人の発想がたまたま同じだったんじゃないでしょうか。 「夢」も「dream」も、発想としては「現実で無いもの」「頭・心の中で感じるもの」という概念があるように思います。 同じような例として、「道」と「way」を考えてみました。 どちらも「道路・road」としての、歩く道の意味があり、一方で「やり方・方法」という意味を持ちます。 発想として「道路・方法」の意味のどちらに対しても、 ...続きを読む
日本人の発想と英語圏の人の発想がたまたま同じだったんじゃないでしょうか。
「夢」も「dream」も、発想としては「現実で無いもの」「頭・心の中で感じるもの」という概念があるように思います。
同じような例として、「道」と「way」を考えてみました。
どちらも「道路・road」としての、歩く道の意味があり、一方で「やり方・方法」という意味を持ちます。
発想として「道路・方法」の意味のどちらに対しても、「今ある所から先へ進む」という概念があると思いますが、どうでしょうか。
こう考えると、抽象的・一般的な意味を持つ単語ほど、このような傾向になりがちなんじゃないか、と思ったりします。
お礼コメント
ursid21

お礼率 78% (29/37)

う~ん,やっぱりそうなんでしょうか?
意味が抽象的であるというのは,現実にその単語を使うときには数多くの具体的な「もの」を同時に意味してしまうということですよね.
たしかにそういう傾向はあると思います.
参考になりました.
投稿日時 - 2001-09-27 23:52:15
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 18% (24/128)

もうひとつの例として 「funny」=「おかしい」 が挙げられます。 面白おかしいの意味でも、怪しげな行動を指すときなどにも使われます。 けっこうこういう単語って多いですよ。 ...続きを読む
もうひとつの例として
「funny」=「おかしい」
が挙げられます。

面白おかしいの意味でも、怪しげな行動を指すときなどにも使われます。

けっこうこういう単語って多いですよ。
お礼コメント
ursid21

お礼率 78% (29/37)

なるほど!探してみるとあるものなんですね.
私も辞書を片手に探してみます!
投稿日時 - 2001-09-28 00:03:36
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ