OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

社会保険と厚生年金

  • すぐに回答を!
  • 質問No.141770
  • 閲覧数114
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 77% (14/18)

社会保険と厚生年金についてなんですけど自分の働いている会社がなにやら社会保険と厚生年金を止めるみたいなんです。その場合は、もう十年近く払ってきているのですがどうなるんでしょうか。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 49% (58/117)

はじめまして。

mi-kedayoさんの言われていることはあくまで建前論です。現実にはPTPCE-GSRさんの言われるように手続きを踏んでの脱会も可能ですし、そのほか社保・年金組合への支払いが出来ずに、打切り・・・というか資格を喪失する場合もありえます。

法律上は確かに企業の義務ですしいけないことになっていますが、これって現実には中小企業では増えています。また、監督諸官庁からの勧告にも罰則を伴った強制的なものがなく(罰則はありますが、なぜか罰せられたという話がごく少ないです)、そのまま放置されているのが現状です。

会社の状況はどうなんでしょう?
普通、人員の削減が可能であればそちらのあとにこれらのことが起こり、その後経営状況が悪化した場合は、給与等の遅配が始まりますけど。大企業では倒産しようが如何しようが、保険・年金に手をつけるということはまずないですけど、中小は大概そこに手をつけます。社保と厚生年金をつけなくていい立場としては、全員を外注・・・出来高払いの請負にしてしまうという方法もありますよ。

会社として社保・年金団体(組合)から脱会して良いことはなんでしょう?
その経費が浮くってことですよね・・・ということは、今まで会社負担分として支払っていた約半分を自分で負担するということですよ。現在支払っているものは細かい計算方法はありますけど、まあ約半額だと思って良いです。

PTPCE-GSRさんの言われるように市町村によって、またその扶養人数(保険の場合、その保険証を使用する人の数)によって、金額が変わってきますがこれは恐らく今までに比べて無茶無茶高く感じるものと思います。特に保険については、前年度の所得と人数で決まりますので、現行の場合ではなんで2割負担の社保より3割負担の国保のほうが、支払い金額が多いのか?と疑問に感じる場合が出てきます。

長くなりましたがこれからの事を考えると、よくよく会社との話し合いが必要だと思います。
お礼コメント
LEON1968

お礼率 77% (14/18)

大変参考になりました。
うちの会社はアルバイト、社員集めても10人程度の
小さな会社です。
これからどういう風になっていくことやら
また何かあったら相談お願いします。
投稿日時 - 2001-09-28 18:33:54
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 45% (14/31)

質問の趣旨とは違いますが、止めるという事はどういう訳でしょうか?社会保険(含厚生年金)は勝手に入ったり辞めたりできるものではありません。唯一できるとすれば、あなたの会社の社員数が5名未満で、今まで「任意包括適用事業所」になっている場合だけです。細かくいえばいろいろありますが、その他は原則として強制適用事業所です。 今回の質問の答えとしては、10年間支払ってきたものは当然有効です。今後は国保と国民年金に加 ...続きを読む
質問の趣旨とは違いますが、止めるという事はどういう訳でしょうか?社会保険(含厚生年金)は勝手に入ったり辞めたりできるものではありません。唯一できるとすれば、あなたの会社の社員数が5名未満で、今まで「任意包括適用事業所」になっている場合だけです。細かくいえばいろいろありますが、その他は原則として強制適用事業所です。
今回の質問の答えとしては、10年間支払ってきたものは当然有効です。今後は国保と国民年金に加入という事になりますね。社会保険と国民年金を足して原則として(年齢にもよりますが)25年以上掛けていれば年金はもらえます。その時に10年間掛けた厚生年金の部分は当然上乗せしてもらえますので心配ありません。それより何より・・・何で会社がそういう処置を取るのかという方が気になります。
お礼コメント
LEON1968

お礼率 77% (14/18)

大変参考になりました。
うちの会社はアルバイト、社員集めても10人程度の
小さな会社です。
これからどういう風になっていくことやら
また何かあったら相談お願いします。
投稿日時 - 2001-09-28 18:35:04
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 47% (142/300)

あまり大きな声で言ってはいけないのでしょうが、 会社が社会保険料を納付できなくなると、社会保険の適用から除外する措置を採ることもあるようです。 その会社の従業員のかたについては、 健康保険は国民健康保険に、厚生年金は国民年金に、切り替わります。 (おそらく届出等の手続きは各自でしなければならないことになると思います。) 健康保険については、診療を受ける際に健保なら本人2割負担ですんだところが ...続きを読む
あまり大きな声で言ってはいけないのでしょうが、
会社が社会保険料を納付できなくなると、社会保険の適用から除外する措置を採ることもあるようです。

その会社の従業員のかたについては、
健康保険は国民健康保険に、厚生年金は国民年金に、切り替わります。
(おそらく届出等の手続きは各自でしなければならないことになると思います。)
健康保険については、診療を受ける際に健保なら本人2割負担ですんだところが国保だと3割負担になるくらいで、その他に大きな問題は無いでしょう。
(保険料の計算方法は市町村によって違いますので何とも言えません。)
厚生年金については、国民年金の期間と合わせて原則25年以上になれば年金の受給権は発生します。また厚生年金保険料として納付した期間については、将来受け取る年金に上乗せされますので、これも特に問題は無いですね。

そういう意味ではご安心いただいて大丈夫ですが、社会保険をぬけざるを得ない会社の財務状況のほうが心配ですね。
お礼コメント
LEON1968

お礼率 77% (14/18)

大変参考になりました。
うちの会社はアルバイト、社員集めても10人程度の
小さな会社です。
これからどういう風になっていくことやら
また何かあったら相談お願いします。
投稿日時 - 2001-09-28 18:34:32
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ