解決済みの質問

質問No.1417229
困ってます
困ってます
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数3
閲覧数8357
死体の腐敗について
人間の死体は死後何時間で腐敗するのでしょう?
投稿日時 - 2005-05-29 18:08:08

質問者が選んだベストアンサー

回答No.3
なんだか,生物学というより恐い話ですね。

腐敗は環境(温度や湿度など)によって変わりますし,
腐敗自体の定義が難しいですが,

http://www3.kmu.ac.jp/legalmed/lect/sitai.html
には,
『腐敗現象』
硫化水素により菌の多い側腹部から淡青色になる (24~36時間で出現)。

とかかいてあります。
その他,死体現象が書いてあります。あまり読みたくないですが。

また,
http://www.sougi.com/death/process/process.html
には,
『腐敗』
通常遺体は1~1.5日経過しますと下腹部に変色が現れ、続いて上腹部そして胸部へ変色が現れます。
死後2~3日経過すると血液は腐敗溶血し表皮では静脈に沿って変色が現れます。
これを腐敗網と呼びます。

と書いてあります。

とにかく,そういうような経過を『死体現象』というので,
『死体現象』で検索されたら,もっと色々出てくると思います。

でも,大丈夫ですか?
実は,目の前に死体があって………
などということはないですよね。
投稿日時 - 2005-05-29 18:26:58
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
 サイトのご紹介など、とても丁寧なお答え、ありがとうございます。
 目の前に死体が…ということは勿論ございませんのでご安心下さい。
投稿日時 - 2005-05-30 19:24:45

ベストアンサー以外の回答 (2)

回答No.2
「黒のトリビア」新潮社 によると...
(↑余計な話ですが、あまり上品な本じゃぁありません。)
「季節や天候、環境によって大きく異なるのだが、おおむね五十時間前後から」だそうです。
また、腐敗の速度は空気中・水中・土中により異なり、大体1:2:8の割でゆっくりになるのだそうです。
投稿日時 - 2005-05-29 18:22:43
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
なかなか参考になりました。お忙しい中ご回答くださいましてありがとうございます。
投稿日時 - 2005-05-30 19:27:00
回答No.1
腐敗、の度合いにも依りますが、腐敗開始は、死語数分からです。
死後硬直や死斑なども腐敗の一種で、とにもかくにも心臓が止まって血流が完全に止まった時点から、と考えるのがよいでしょう。
・・・・良くはないかな。
投稿日時 - 2005-05-29 18:20:09
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
なかなか専門的な感じのするお答えですね。どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2005-05-30 19:28:54
この質問は役に立ちましたか?
7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

  • question

    死後死後の世界はあると思いますか? 特に、生きてる間に重い罪を犯して罰せられ死刑にされた人や、知ら...

  • question

    腐敗について。ご覧いただきありがとうございます。 腐敗について質問があります。 死体などの有機物が腐敗し始め...

  • question

    死後の世界先日 意識を失う経験をしました その間の事は何も覚えがなく 時間の感覚もわからず 夢も見ませ...

  • question

    死後人間は死んだらどこに行くのでしょうか。詳しい方、教えてください。 死後に生前の記憶は残るのでし...

  • question

    死後について私は無宗教論者で無神論者です。人間は肉と骨から出来た機械の一つと考え。神、魂、来世と言ったもの...

  • question

    死体は水に浮くか(溺死以外)ミステリー小説を書こうと思っています。 過去の同じような質問の回答を見たのですが、いまいち理...

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

関連するガイド記事

    回答募集中

    同じカテゴリの人気Q&Aランキング

    カテゴリ
    生物学
    -PR-

    OKWaveのおすすめ情報

    特集

    このQ&Aの関連キーワード

    同じカテゴリの人気Q&Aランキング

    カテゴリ
    生物学
    -PR-

    ピックアップ

    おすすめリンク

    -PR-
    -PR-