OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ニュートンの運動方程式の表示方法?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.141466
  • 閲覧数236
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 16% (26/154)

 前日、学校でニュートンの運動方程式について
習ったのですが、ある問題で
 ニュートンの運動方程式を、ベクトル表示、デカルト表示、2次元の極座標表示で書けとあり、どういうことかよくわかりません。この3つはどのようにかくのですか? どなたか教えていただけませんか?よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 33% (131/392)

ニュートンの運動方程式
取り敢えず式のみ。

ベクトル表示で
   →   →
md^2r/dt^2=F
(rとFはベクトルで上に→が付いている)

デカルト表示で
md^2x/dt^2=Fx
md^2y/dt^2=Fy
md^2z/dt^2=Fz   →
ただし、Fx,Fy,Fzは力Fのx,y,z成分です。

2次元の極座標で
mAr=Fr
mAθ=Fθ
ただし、
Ar=d^2r/dt^2-r(dθ/dt)^2
Aθ=2dr/dt・dθ/dt+rd^2θ/dt^2
   →
Frは力Fの動径方向の成分
   →
Fθは力Fの動径方向と直角な方向の成分

です。
大学の図書館に行き、教養の物理の本に書いてあります。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 30% (75/244)

ベクトル表示 m(a^→) = (F^→) (a^→)は上付きバー デカルト表示 m(a_x) = F_x m(a_y) = F_y m(a_z) = F_y (a_z)は下つきz 2次元の極座標表示 m(a_r) = F_r m(a_θ) = F_θ r:半径、θ:角度 かな?
ベクトル表示
m(a^→) = (F^→)
(a^→)は上付きバー

デカルト表示
m(a_x) = F_x
m(a_y) = F_y
m(a_z) = F_y
(a_z)は下つきz

2次元の極座標表示
m(a_r) = F_r
m(a_θ) = F_θ
r:半径、θ:角度

かな?

このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ