OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

喘息が苦しくてなかなか寝付けないんですが・・・

  • すぐに回答を!
  • 質問No.140239
  • 閲覧数412
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 10% (7/70)

私はいつも、風邪が治りかけの時に喘息がでてきて風邪のたんと喘息とでなかなか寝付けません。少しでも楽になるような何か良い方法があれば教えて下さい。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 27% (58/211)

今すぐ、医者に行ってください。
喘息からチアノーゼになり、死亡することもあるのです。
市販の喘息薬は、発作が起きてからでは、あまり効果がありません。
劇薬なので、診断書がない限り、薬を手に入れられないのが現状です。

私は、「アルチゼン100」という吸入型の薬と、
もう一種類、発作用の吸入薬(あいにく、現在切らしているので
名称が不明です)とを、常用するように勧められています。
というわけで、明日にでも医者に行き、発作用吸入薬を手に入れなくては ( 笑 )
喘息は体質ですので、残念ながら完治することはないようです。
でも、普段の健康管理と、早期治療で、
嘘のようにケロリとしていられるのですから、対処しやすい持病かもしれませんね。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 22% (2/9)

 首にタオルを巻くとちょっと楽になりますよ。あとはなるべく水分を多く取る事ですかねぇ・・アドレスを載せておくのでここを参考にしてみてください^^ ...続きを読む
 首にタオルを巻くとちょっと楽になりますよ。あとはなるべく水分を多く取る事ですかねぇ・・アドレスを載せておくのでここを参考にしてみてください^^
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 25% (76/304)

喘息には、菊の花弁が一番です。 その菊は、シマカンギクです、喘息は治ります、URLの掲載ができません。  悪しからず。
喘息には、菊の花弁が一番です。
その菊は、シマカンギクです、喘息は治ります、URLの掲載ができません。
 悪しからず。
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

喘息発作が起こると眠るどころではありませんよネ。 横になることすら辛くなりますネ。 メプチンエアーなどの吸入薬を発作が起こりそうなときに、事前に使用するのが一番なのですが‥ これは風邪で内科の診察を受ける際に自己申告すれば投薬してもらえますから、きちんと診察を受けた上で、医師の判断により投薬してもらってくださいネ。 病院にいけない場合、寝転ばないで、ソファーに寄りかかって寝るというのもよいでしょう ...続きを読む
喘息発作が起こると眠るどころではありませんよネ。
横になることすら辛くなりますネ。
メプチンエアーなどの吸入薬を発作が起こりそうなときに、事前に使用するのが一番なのですが‥
これは風邪で内科の診察を受ける際に自己申告すれば投薬してもらえますから、きちんと診察を受けた上で、医師の判断により投薬してもらってくださいネ。
病院にいけない場合、寝転ばないで、ソファーに寄りかかって寝るというのもよいでしょう。
道粘液の分泌が多い思いますので、その『痰』をきることも大切です。市販のネブライザーを使うのもよいでしょう。
また、市販薬ではエフェドリンやメチルエフェドリンなどを含む気管支拡張薬も‥
けれども、あくまでもきちんとした診察を受けるのが一番ですヨ。
以上kawakawaでした
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 57% (269/468)

気管支喘息の診断をきちんと受けておられ、なおかつ普段は薬を使用しなくても落ち着いた状態を長期間維持できるものの、風邪をひいた時だけ喘息が誘発されてしまう、ということであれば、その喘息の程度に応じた薬剤の使用をあらかじめ主治医と相談し、手持ちでお薬を常にそばに置いておき、症状が出たときにすぐに使用するというのがよいのではないかと思います。 テオフィリンやβ刺激剤の経口剤、β刺激剤の吸入剤、ステロイドの経口 ...続きを読む
気管支喘息の診断をきちんと受けておられ、なおかつ普段は薬を使用しなくても落ち着いた状態を長期間維持できるものの、風邪をひいた時だけ喘息が誘発されてしまう、ということであれば、その喘息の程度に応じた薬剤の使用をあらかじめ主治医と相談し、手持ちでお薬を常にそばに置いておき、症状が出たときにすぐに使用するというのがよいのではないかと思います。
テオフィリンやβ刺激剤の経口剤、β刺激剤の吸入剤、ステロイドの経口剤などの選択肢の中からどの程度の症状のときにどの薬をどのような方法で使用するかを、あらかじめ十分相談されておくことだと思います。
現在、使用できる薬が手元にないときは、ひどくならないうちに受診された方がよいでしょう。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ