OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

亜硝酸Naってどうなのでしょう?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.140055
  • 閲覧数2798
  • ありがとう数35
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 74% (166/222)

コンビニやスーパーなどでの弁当に、発色剤(亜硝酸Na)と書いてあるのをよく見ます。いかにも、怪しい名前ですが、これは害はないのでしょうか。
また、もしご存知でしたら、「V.C」「リン酸塩」などについても、教えて下さい。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 75% (3/4)

こんにちは。

まず、「発色剤」とは食品中の血色素成分と反応して安定化させ
肉のきれいな赤みを保つ働きをします。

「亜硝酸Na」は、魚肉などの第二級アミンと酸性下で反応して
ニトロソアミンという強い発ガン性物質を
生成することが知られています。

しかし、ニトロソアミンの生成は
「ビタミンC」によって阻害されることから、
ビタミンCが併用されている場合や、
ビタミンCを含む食品と摂取した場合は
ニトロソアミンの生成も抑えられているものと考えられます。

また、緑黄色野菜などから比較的多くに摂取されている硝酸イオンは
口腔内の微生物によって亜硝酸に変えられることから、
野菜由来の亜硝酸の量は、
発色剤として摂取する量の数十倍から数百倍に達すると考えられます。

したがって,実際問題としては発色剤が含まれていても
問題はないと思われます。
お礼コメント
lucky111

お礼率 74% (166/222)

ご返答ありがとうございます。
この話を読んで、ちょっと安心しました。
投稿日時 - 2001-10-02 16:44:33
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 35% (455/1268)

亜硝酸ナトリウムはなんと劇物なんです。ごく微量では人体に対する影響が不明という理由で規制はされていませんが、発癌性が確認されています。 V.CというのはビタミンCの略です。酸化防止剤として使われていますね。 リン酸塩(リン酸Na)はカルシウム吸収阻害、甲状腺肥大などが確認されています。 ...続きを読む
亜硝酸ナトリウムはなんと劇物なんです。ごく微量では人体に対する影響が不明という理由で規制はされていませんが、発癌性が確認されています。

V.CというのはビタミンCの略です。酸化防止剤として使われていますね。

リン酸塩(リン酸Na)はカルシウム吸収阻害、甲状腺肥大などが確認されています。
お礼コメント
lucky111

お礼率 74% (166/222)

ご返答ありがとうございます。
結構、危険なものが多いんですね。(^^;これを聞くと、コンビニとかの弁当は食べらない気がします。
う~ん、ちょっとこれからは控えようと思います。

ちなみにtaka113さんは、こういったことに詳しいようですが、コンビニとかの弁当は食べますか?

>V.CというのはビタミンCの略です。
ということは、V.Cだけは問題なしでしょうか。
投稿日時 - 2001-09-23 10:54:25
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 33% (48/142)

亜硝酸Naは発色剤であると同じに殺菌剤でもあります。ハムなどの加工食品を作る際にはどうしても必要になります(食中毒を防ぐため)。もちろん添加されている量は人間にはまず影響がないほどの量です。わたしは亜硝酸Naの害を心配するよりも、亜硝酸Naが添加されていない肉製品の食中毒の危険性を気にしたほうがいいと思いますが。それに亜硝酸体の窒素は野菜にならその何倍も多く含まれています。窒素は植物が生きていくために必須 ...続きを読む
亜硝酸Naは発色剤であると同じに殺菌剤でもあります。ハムなどの加工食品を作る際にはどうしても必要になります(食中毒を防ぐため)。もちろん添加されている量は人間にはまず影響がないほどの量です。わたしは亜硝酸Naの害を心配するよりも、亜硝酸Naが添加されていない肉製品の食中毒の危険性を気にしたほうがいいと思いますが。それに亜硝酸体の窒素は野菜にならその何倍も多く含まれています。窒素は植物が生きていくために必須の元素であることは言うまでもありませんが、土中のアンモニアを亜硝酸細菌が亜硝酸にしてくれることで植物は窒素をとりこむことができるようになります。つまり、植物が亜硝酸を体内に抱えていることは当たり前なのです。
酸化防止剤であるV.CやV.Eに対してはいまさら疑問をもたれることもないとは思います。
リン酸塩に関しても同じことですが、食品添加物というものは食品の品質を長時間保つために人間の体に害が生じない程度に入っているのです。なにも食べた人を毒殺しようと思っているわけではありません。リン酸塩を過剰に摂取すれば甲状腺が肥大することもあるかもしれませんが、コンビニのおにぎりを食べたからといって病気になったり死んだりした人がいるでしょうか?
確かに食事にはそういった化合物が入っていないに越したことはないのですが、現代社会において働きながら全ての食事を手料理で、というのはまず無理でしょう。
無理を承知で危機感を煽る輩が私にはどうしても許せません。
お礼コメント
lucky111

お礼率 74% (166/222)

詳細なご説明ありがとうございます。
前の方とは、反対な見解なようなので、ちょっと混乱してきました。(^^;
結局、こういう問題って、衛生管理している機関とかを信用半分、自分で気をつける半分という感じですかね。
投稿日時 - 2001-09-25 14:05:18
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 35% (455/1268)

>ちなみにtaka113さんは、こういったことに詳しいようですが、コンビニとかの弁当は食べますか? 興味があって成分表示を読むことはありますが、私は特に気にしていません。食品添加物については衛生機関がちゃんと調査していますし、まったく害が無いとは言い切れないにしても、保存料の使用は安全な食品を手に入れるにはある程度は仕方がないのでしょう。 ...続きを読む
>ちなみにtaka113さんは、こういったことに詳しいようですが、コンビニとかの弁当は食べますか?

興味があって成分表示を読むことはありますが、私は特に気にしていません。食品添加物については衛生機関がちゃんと調査していますし、まったく害が無いとは言い切れないにしても、保存料の使用は安全な食品を手に入れるにはある程度は仕方がないのでしょう。
お礼コメント
lucky111

お礼率 74% (166/222)

ご返答ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-09-25 14:07:20
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ