OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ビニールクロスとオレフィン系クロスの違いについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.139927
  • 閲覧数3546
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 80% (85/105)

 最近、健康住宅ということで従来のビニールクロスに代わり、オレフィン系エコクロスがもてはやされていますが、実際の生活環境においてオレフィンクロスはビニールクロスよりも人間の健康に優れているのでしょうか? メーカのカタログ等を見ると、万が一、火災になった場合でも、オレフィンクロスは塩素系の有害ガスが出ないので安全と書かれているだけで、通常使用におけるメリットについては何も触れられていません。むしろ、オレフィンクロスは耐水性や耐久性に劣るので、実際の生活環境においては不便さの方が大きいとの話も聞きます。
 トータルで見ると、私はオレフィンクロスの方が少しでも地球環境に対する負荷が小さいので優れていると思うのですが、妻は手入れの簡単さとデザインの良さからビニールクロスを使いたいと言って困っています。妻を説得する論拠を得るため、日常使用下におけるオレフィン系エコクロスの利点がありましたらお教え下さい。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 54% (6/11)

うーん、難しいですねぇ。
僕は建築関係の仕事をしています。
特に、内装材は多く扱いますが、オレフィンクロスは今のところ、お客さんにも薦めていません。
オレフィンクロスはまだ出たばかりで、発展途上の商品だと認識しています。
燃焼時のガス発生率が低いと言ううたい文句も、
ビニルクロスと比べるとかなり少ない、と言う段階で、全くないわけではありません。

ビニルクロスは、燃やすことができないので、貼り替えたときのゴミは
全部産業廃棄物になります。
オレフィンクロスは燃やすことができるので、
可燃ゴミとして出すことができます。
その点では、環境負荷が少ないと言えます。

でも、次に貼り替えるときに、内装業者がこれがオレフィンクロスだとわからなければ、
産業廃棄物として出されてしまい、オレフィンクロスのメリットが無くなってしまいます。

また、耐久性・耐水性もやはり劣るので、
通常の使い方をした場合、ビニルクロスよりも、
貼り替えの時期が早くなるんじゃないかと思います。
そうすると、環境負荷が少ないとは言えなくなってきてしまいます。

シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドも、
オレフィンクロスはたぶん発生します。まぁ、微量なんでしょうけど。
ホルムアルデヒド対策ならば、サンゲツで言う「パピウォール」を
薦めますが、シックハウス症候群の人でなければ、やっぱり薦めません。
パピウォールも発展途上の商品で、あまりいいものではありません。

そういった観点で、今のところは一般のお客様には
「環境壁紙」と言われる物は進んで薦めていないのが実状です。

今後商品開発が進めば、もっといい物が発売されるんでしょうが、
今のところは薦められるような商品ではないと思っています。

奥さんを説得する方法を質問されたのに、逆にmonchan-man2さんを説得することに
なってしまって非常に心苦しいのですが、実状はこんな感じです。

ビニルクロスの中にISM規格認定商品という物があります。
これは、壁装材料協定が定めた安全規格で、環境に負荷を与える様々な
物質に対して基準を設け、それをすべて下回っている物に与えられる認定です。
ビニルクロスにもそのような商品がありますので、ここはちょっとばかり
monchan-man2さんに折れていただいて、ISM規格商品の中から選ばれたらどうでしょうか。

ちなみに、ビニルクロスの中に「汚れ防止」「防カビクロス」「吸放湿」
と言う商品がありますが、これらもあまりお勧めじゃありません。
奥さんがメンテが楽だからという考えでこういう商品を選ぼうと思ったら、
気をつけて下さい。オレフィンクロスと一緒で、それほどの効果はありません。

何せクロスなんて薄っぺらなもんですから。
そのほかの様々な要因の方が、実際は問題が多いんです。

でも、喧嘩はしないようにして下さいね。
良い工事ができることをお祈りしています。
お礼コメント
monchan-man2

お礼率 80% (85/105)

monchan-man2の妻です^_^;。
詳しい御説明ありがとうございました。そうなんです。
メーカーのインテリアコーディネーターの方から、kam様と全く同じ説明を受けて現段階でエコクロスをあえて選ぶメリットがないと判断した次第です。
また、私達が住む所では近年、焼却炉を新しくしたため超高音焼却が可能になり、結果張替え時に焼却処理となってもダイオキシンの発生の心配がないとのことです。
ISM規格認定商品については、是非考慮したいと思います。
ちなみに下の「回答に対するお礼」の内容には反論したいことがたくさんありますが、ここでは止めておきます。(笑)家作りはあーだこーだ言いながらも、二人で結構楽しく進めています。また、何か疑問が出てきましたら、是非ご教授くださいね。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-25 23:49:08
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 0% (0/3)

うーん、オレフィン系の利点といわれるとなかなか難しいのですが、ここは地球環境のことを持ち出してはいかがですか?ビニール(ポリ塩化ビニル)は燃やすと塩素系の有害ガスが発生します。(確か、発ガン性物質です!!)これはもうだいぶ昔から言われていることで、例えばスーパーの袋も最近ほとんどのものがビニールからポリエチレン製に変わっています。個人がよければそれで良いという考えではなくて、未来を担う子供たちそして地球の ...続きを読む
うーん、オレフィン系の利点といわれるとなかなか難しいのですが、ここは地球環境のことを持ち出してはいかがですか?ビニール(ポリ塩化ビニル)は燃やすと塩素系の有害ガスが発生します。(確か、発ガン性物質です!!)これはもうだいぶ昔から言われていることで、例えばスーパーの袋も最近ほとんどのものがビニールからポリエチレン製に変わっています。個人がよければそれで良いという考えではなくて、未来を担う子供たちそして地球のためにも環境によいものを使用するのは私たち人間の務めではないでしょうか、ってな感じでいかがでしょう??
お礼コメント
monchan-man2

お礼率 80% (85/105)

妻は環境問題に全く関心が無く、自己中心的なところがあります。ですから、ゴミのリサイクル回収にも非協力的ですし、近所に行くにもすぐ自動車に乗るし、待機電力節約のためにTV等の主電源を切ったりも絶対にしません。(そのことで、よく夫婦喧嘩にもなります(笑)) せっかくのアドバイスなのですが、環境問題で妻を説得するのは無理だと思います。そこで、なにか本人の直接的利益になるようなことがオレフィン系クロスにあれば考え直すと思い、相談させていただいた次第です。
投稿日時 - 2001-09-23 22:02:30
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ