OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

イベリス(キャンディ・タフト)の冬越し

  • 困ってます
  • 質問No.139797
  • 閲覧数750
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 93% (15/16)

今年、初めてキャンディタフトの種まきをしました。
園芸の本には冬の寒さに強い、と載っていたので地植えにして冬越しさせようと
思っていたのですが、種苗会社のカタログなどでは「耐寒性中」だったり、「耐寒性弱~中」などと表記されています。
種袋にも「冬はビニールなどで霜よけをして」と書かれていました。

実際の所、どれくらいの寒さに耐えるのでしょう?
地植えはあきらめて、ポットで冬越しした方がよいでしょうか?
アドバイスお願いします。

当方は関東地方、霜は沢山降ります。マーガレットは外に出しておくと枯れてしまう位の寒さです。日向に地植えしたニゲラは問題なく育ってましたが。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 44% (12/27)

品種によって違いますよ。 あまり背丈の高くならず、茎が軟らかい、草っぽいキャンディタフト(日本では一年草扱い)と、 背丈が大きく、低木っぽくなる多年草のとがあります。 木っぽくなるタイプの方が強いでしょうけど 花は一年草タイプの方がいいかも。 (ロベリアと宿根ロベリアでは、宿根の方が花がまばらっぽいのと 似ていますかね) 性質の表記が違うのは、まぁ..よくありがちです。 実際は ...続きを読む
品種によって違いますよ。

あまり背丈の高くならず、茎が軟らかい、草っぽいキャンディタフト(日本では一年草扱い)と、
背丈が大きく、低木っぽくなる多年草のとがあります。

木っぽくなるタイプの方が強いでしょうけど
花は一年草タイプの方がいいかも。
(ロベリアと宿根ロベリアでは、宿根の方が花がまばらっぽいのと
似ていますかね)

性質の表記が違うのは、まぁ..よくありがちです。
実際は置き場所も千差万別、環境次第でうまく適応してくれたり、
実際育ててみないとなんともいえません。
弱~中と幅があるなら、弱と考えて育てるとよいかと思います。

因にマーガレットは寒さにも暑さにも弱いですよ。
関東地方で冬に外に置くのは....普通は無理。
お礼コメント
nasico

お礼率 93% (15/16)

回答ありがとうございます。

ポット植えで冬はフレーム内で管理。春に植えつけ。
がいいようですね。

品種は一年草のウンベラータです。
キャンディタフトという英名はウンベラータにのみ使われるものと思って
ましたが、センパビレンスの事もそう呼ぶ事があるのですね。知りませんでした。
草丈のあるタイプのセンパビレンスにすればよかったかも(^^;
なんて思いました。

品種や環境をなるべくわかるように書こうと心がけたのですが、
全然出来てなかったなあ、とちょっと反省しました。

マーガレット。
昨年は軒下で平気でしたが、今年は軒下でも枯れてしまいました。
おっしゃるように、海沿いや市街地でなければ外(軒下でなしに)では無理ですね。

>実際育ててみないとなんともいえません。

というのには頷きながら苦笑いしてしまいました。
本当にそうなんですよね。園芸って。
春には綺麗な花を咲かせられるようにがんばってみたいと思います。
投稿日時 - 2001-09-24 13:34:36


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ