OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

油の再利用

  • すぐに回答を!
  • 質問No.137687
  • 閲覧数310
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 5% (9/165)

てんぷらで使った油の再利用の仕方を教えて下さい。
お酢を入れると油がきれいになって使えると聞いたことがありますが
本当ですか?またどのようにすればいいのでしょうか?
入れるだけなのか・・・・
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル6

ベストアンサー率 14% (1/7)

てんぷらで使った油を再利用する方法は、生姜を切ったものを(切り方は自由)、揚げてみてください。すると油がきれいになります。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

キッチンペーパーでこして、オリーブオイルなどの瓶に入れて、揚げ物の時は全部使うけれど、普通の時は、新しい油に少し足して使っています。だいたい1週間くらいで使うように心がけています。お酢は聞いたことがありません。
キッチンペーパーでこして、オリーブオイルなどの瓶に入れて、揚げ物の時は全部使うけれど、普通の時は、新しい油に少し足して使っています。だいたい1週間くらいで使うように心がけています。お酢は聞いたことがありません。


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 21% (8/38)

 揚げ物につかった油を再利用するにあたり、再度食物として摂取するのは勧められません。  新しい油は体によいのですが、揚げ物につかった油は熱して、空気にさらされ、酸化しています。酸化した油は過酸化脂質にかわり、摂取すれば老化が促進されたり、血液をねばっこくしたりします。また、体内のビタミン類を破壊して酵素の働きを弱めますから、せっかく食べたタンパク質、炭水化物、脂肪は十分に代謝されず、肥満の原因になります ...続きを読む
 揚げ物につかった油を再利用するにあたり、再度食物として摂取するのは勧められません。
 新しい油は体によいのですが、揚げ物につかった油は熱して、空気にさらされ、酸化しています。酸化した油は過酸化脂質にかわり、摂取すれば老化が促進されたり、血液をねばっこくしたりします。また、体内のビタミン類を破壊して酵素の働きを弱めますから、せっかく食べたタンパク質、炭水化物、脂肪は十分に代謝されず、肥満の原因になります。高血圧にもなりやすくなります。
 できれば揚げ物につかった油は使い捨てにした方がいいですよ。
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 33% (1142/3363)

昔は、梅干しを揚げると綺麗になるとか言いましたが、何の根拠もありません、さっぱりするから良いのかな? でもご心配なく、油は熱い内に目の細かいキッチンペーパーで漉しておけば、また使えますよ、炒め物に使ったり、新しい油を継ぎ足して、また揚げ物をしたり、手入れさえちゃんとしていれば、ちゃんと使えますよ。 過酸化脂質は揚げ物の温度(120度以上)では分解してしまいます。 これなら油を捨てることなく使い切 ...続きを読む
昔は、梅干しを揚げると綺麗になるとか言いましたが、何の根拠もありません、さっぱりするから良いのかな?
でもご心配なく、油は熱い内に目の細かいキッチンペーパーで漉しておけば、また使えますよ、炒め物に使ったり、新しい油を継ぎ足して、また揚げ物をしたり、手入れさえちゃんとしていれば、ちゃんと使えますよ。

過酸化脂質は揚げ物の温度(120度以上)では分解してしまいます。
これなら油を捨てることなく使い切れます
昔と比べると今の油は比べ物にならないほど酸化しにくくなっています。
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/1999q1/19990210.html

柿URLも参考にしてください。
油の保存について
使い古しが旨いって本当?
油を使い切るワザは?
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/1998q3/19980930.html
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ