OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

ゼラチンは狂牛病に対して大丈夫?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.136399
  • 閲覧数1076
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/3)

ゼラチンでゼリーなどを作ろうと思いますが、ゼラチンって牛の骨から作るのではないでしょうか?狂牛病は大丈夫なのでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1

どうなのでしょうね。狂牛病にかかっていない牛から作られた製品なら全く問題ないと思われますが、農水省は、あまり詳しく説明していませんね。 ...続きを読む
どうなのでしょうね。狂牛病にかかっていない牛から作られた製品なら全く問題ないと思われますが、農水省は、あまり詳しく説明していませんね。
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

本当に農水省・厚生省には困ったものですね。 さて、純粋に化学的にお答えしますと、この病原体である病原性プリオンは、化学、物理的に非常に安定で、ゼラチン製造工程では全く無害化されません。 無害化できるのが確認されている薬品は、次亜塩素酸ナトリウム(塩素濃度2%以上の溶液で1時間以上),水酸化ナトリウム(1~2モルで20℃で少なくとも1時間),蟻酸(80%溶液で2時間)など数える程で、医療現場で広 ...続きを読む
本当に農水省・厚生省には困ったものですね。

さて、純粋に化学的にお答えしますと、この病原体である病原性プリオンは、化学、物理的に非常に安定で、ゼラチン製造工程では全く無害化されません。

無害化できるのが確認されている薬品は、次亜塩素酸ナトリウム(塩素濃度2%以上の溶液で1時間以上),水酸化ナトリウム(1~2モルで20℃で少なくとも1時間),蟻酸(80%溶液で2時間)など数える程で、医療現場で広く使われているものもかなり効かない状態です。オートクレーブに至っては、医療用滅菌条件以上のものが要求されています。

当然、ゼラチン製造ではこんなことしてませんから、混入していたらかなり危険であろうといえますね。

http://wwwsoc.nacsis.ac.jp/jsvs/bse/bse.html

http://www.nitta-gelatin.co.jp/gel-jiten/gairon/gairon4.html
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

アルカリ処理を施したゼラチンについてはEUでも日本でも規制対象外となっています。一応、安全性は確保されているということですネ。 yoo2さんが購入したゼラチンの製造(輸入)メーカーさんにBSE安全性シートの提出を求められるのがよいかもしれませんネ。 以上kawakawaでした
アルカリ処理を施したゼラチンについてはEUでも日本でも規制対象外となっています。一応、安全性は確保されているということですネ。
yoo2さんが購入したゼラチンの製造(輸入)メーカーさんにBSE安全性シートの提出を求められるのがよいかもしれませんネ。
以上kawakawaでした
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ