OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

サンライズ作品の矢立肇さんとは?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.136066
  • 閲覧数411
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 11% (110/923)

いつも気になってたのですが自分の知る限りのほとんどすべてのサンライズ作品に矢立肇という方の名前がありますよね。矢立肇さんとはいったいどういう人なんでしょう?サンライズの社長さんかと自分は思っているのですが違うのでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 49% (1127/2292)

過去にも同じ質問がありましたので、参考URLを読んでみてください。 結論からいうと、矢立肇はサンライズ企画部の共同ペンネームです。 会社の版権を留保するための、サンライズの著作権法上の深謀らしいですね。 ...続きを読む
過去にも同じ質問がありましたので、参考URLを読んでみてください。
結論からいうと、矢立肇はサンライズ企画部の共同ペンネームです。
会社の版権を留保するための、サンライズの著作権法上の深謀らしいですね。
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 44% (76/171)

sesameさんのおっしゃる通りで、同様のものに、東映の特撮もの(戦隊とか)の原作者「八手 三郎」もありますね。
sesameさんのおっしゃる通りで、同様のものに、東映の特撮もの(戦隊とか)の原作者「八手 三郎」もありますね。
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 20% (11/54)

矢立とは、昔の携帯筆箱のようなもの。筆とその軸を保護するような形で、小さな丸い墨入れ(硯)をつけたもので、江戸時代頃には、モバイルワープロのようなものだったようです。松尾芭蕉「奥の細道」(?不確か)にも、「これを矢立の始めとして」という文があったように思います。すなわち、「ヤタテハジメ」=文章の書き始めとでもいうような感じでしょうか。ふと思いついたままに…
矢立とは、昔の携帯筆箱のようなもの。筆とその軸を保護するような形で、小さな丸い墨入れ(硯)をつけたもので、江戸時代頃には、モバイルワープロのようなものだったようです。松尾芭蕉「奥の細道」(?不確か)にも、「これを矢立の始めとして」という文があったように思います。すなわち、「ヤタテハジメ」=文章の書き始めとでもいうような感じでしょうか。ふと思いついたままに…
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ