OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

日米間の電話とインターネットの回線

  • 暇なときにでも
  • 質問No.135173
  • 閲覧数213
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 84% (203/239)

小学生のような素朴な疑問なのですが

1)現在日米間の電話やインターネット用の海底ケーブルはそれぞれ何本ぐらいあるのでしょう。すべて光ファイバーなのでしょうか、それとも昔ながらの銅線(?)もまだ使われているのでしょうか。

2)たとえ光ファイバーでもあれだけの距離を減衰せずに到達するとはにわかには信じがたいのですが、途中に増幅器のようなものはなくても大丈夫なのでしょうか。

3)タンカーのような大きな船でケーブルを敷設している写真を見たことが有りますが、途中で長さが足りなくなったらどうやってリレーしているのでしょう。

4)同じケーブルを使っているとして、国際電話料金は日→米(40円/分)と米→日(8-15¢/分)で大分違うのですがこれは陸上部でのコストの違いでしょうか、それとも日本の国際電話会社が暴利を貪っているのでしょうか。

5)通信衛星を使った電話やインターネットもあるのでしょうか。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

 はい。

1)
 光ファイバーです。
 銅線は錆びるのでないと思います。

2)
 光ファイバーはたしかに60メートルで30%にまで光が落ち込みますが、要所要所に光アンプを入れることでこれを解決しています。

3)
 方法は色々かと。アンプの両端につなげてもいいでしょうし、施工してもいいでしょう。
 なお、長さについては厳密な計算の元に持ち運びされるはずなので、工事続行不可能なほど足りなくなるということは、基本的にはありえないはずです(まあ、たまには人為的ミスとかであるんでしょうけど)。

4)
 これは使う国際電話会社によって違うのでは? 国際電話と言っても様々な会社が様々なサービスを行っています。
 たとえばインターネット電話を使えば、わずか10円で3分間アメリカにつなげることも(理論上)可能です。

5)
 あります。
 一時期イリジウム社の商品がだいぶ話題になりましたよね。今は状況も変わっていますが。
 なお、インターネットについては、コストの割に速度が遅い(100MB/S。一人で使うなら速いけど、無数のユーザーと共有することを考えると、そう速いとは言えません)のと、絶対的に通信レスポンスが大きいので(宇宙と交信するわけですから)、実際には特別な用途にしか使われていないのではないでしょうか。
お礼コメント
SNAPPER

お礼率 84% (203/239)

ご丁寧に回答いただき有り難うございました。
投稿日時 - 2001-09-14 10:22:58
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ