-PR-
締切り
済み

白黒の絵本。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.1351
  • 閲覧数245
  • ありがとう数17
  • 気になる数1
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 77% (21/27)

私が小学生のとき読んだ絵本で確か題名は光だか闇だかっていう言葉が入っていたと思います。その本の特徴は一度初めから読んで、本の一番最後のページで本をひっくり返して今度は後ろから前に読み始めるんです。つまり本全体が逆さ絵(騙し絵?)になっているのです。確か本の中で朝と夜の違いを説明してたはす。もし心当たりのある方がいれば解答お願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 64% (69/107)

お探しの絵本は多分コレでしょう。「光の旅 かげの旅」/アン・ジョナス 訳・内海まお/評論社(ISBN4-566-00208-X) これは、しかけ絵本(飛び出したり動いたりする仕掛けが入っている体験型絵本)の中でも珍しい部類にあたる「だまし絵」と呼ばれる手法を使用したものです。 明け方家を出て町に向かい、食事や映画をみて夜かえってくる単純なお話ですが、ご指摘の通り「普通に読み進めて最後まで読み終わると絵 ...続きを読む
お探しの絵本は多分コレでしょう。「光の旅 かげの旅」/アン・ジョナス 訳・内海まお/評論社(ISBN4-566-00208-X)
これは、しかけ絵本(飛び出したり動いたりする仕掛けが入っている体験型絵本)の中でも珍しい部類にあたる「だまし絵」と呼ばれる手法を使用したものです。
明け方家を出て町に向かい、食事や映画をみて夜かえってくる単純なお話ですが、ご指摘の通り「普通に読み進めて最後まで読み終わると絵本をひっくり返してもう一度楽しめる」変わりダネ。絵柄は白黒です。ただし、私が資料として見たのは海外版で、日本版の訳と出版社及コードは古い資料から探しましたので、この本の値段や現在も発売されているかどうかについての確認は取れませんでした。すいません休日は版元電話繋がらんのですわ…。
補足コメント
Amy

お礼率 77% (21/27)

返事ありがとうございます。ほんとにずっーーーと探していて(かれこれ5、6年)やっと見つかった!!!って感じです。これからいろいろな所に電話して絶対探し出します!!!!
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.2
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

そう。私もこの絵本だと思います。「光の旅 かげの旅」/アン・ジョナス 訳・内海まお/評論社(ISBN4-566-00208-X)実家に今もおいてあります。15,6年前の出版の本ですので、今購入できるかどうかはわかりませんが、評論社ですから、絵本専門の本屋さんに聞いてみれば、何とかなるのでないでしょうか。図書館などにもおいてあると思います。 ...続きを読む
そう。私もこの絵本だと思います。「光の旅 かげの旅」/アン・ジョナス 訳・内海まお/評論社(ISBN4-566-00208-X)実家に今もおいてあります。15,6年前の出版の本ですので、今購入できるかどうかはわかりませんが、評論社ですから、絵本専門の本屋さんに聞いてみれば、何とかなるのでないでしょうか。図書館などにもおいてあると思います。
補足コメント
Amy

お礼率 77% (21/27)

こちらの方も本当にありがとうございます。これからいろいろな所に電話して絶対見つけてやる!!と思っています。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ