OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

karnell32エラー(訂正:EXE間でデータを受け渡し時の~) 2

  • 暇なときにでも
  • 質問No.134818
  • 閲覧数264
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 20% (1/5)

Public Function gfExecChildProcessAndWait(ByRef frmForm As Form, ByVal strExeFileName As String, _
ByVal blnFlgParentFormUnload As Boolean) As Boolean
Dim lngProcessId As Long
Dim lngProcessHandle As Long
Dim lngWin32apiResultCode As Long
Dim lngProcessExitCode As Long
On Error GoTo SysErr_gfExecChildProcessAndWait:
gfExecChildProcessAndWait = True
lngProcessExitCode = 0
' 実行可能ファイルを起動(コマンドライン引数付き)
lngProcessId = Shell(strExeFileName, vbNormalFocus)
' プロセスオブジェクトのハンドルを取得
lngProcessHandle = OpenProcess(PROCESS_QUERY_INFORMATION, False, lngProcessId)
' 新しいプロセスを作成できた場合は
If lngProcessHandle <> 0 Then
'呼び出し元のフォームをアンロード(あるいはHide)
If (blnFlgParentFormUnload = True) Then
Unload frmForm
Else
frmForm.Hide
End If
' ポーリング
Do
' プロセスの終了状態を取得し、モジュールレベル変数に格納
lngWin32apiResultCode = GetExitCodeProcess(lngProcessHandle, lngProcessExitCode)
' オペレーティングシステムに制御を渡す
DoEvents
Loop While lngProcessExitCode = STILL_ACTIVE ' プロセスが終了していない間ループ
Else
Call gsLogWrite("gfExecChildProcessAndWait", "プロセスハンドルの取得に失敗しました。")
gfExecChildProcessAndWait = False
End If
' プロセスオブジェクトのハンドルをクローズ
lngWin32apiResultCode = CloseHandle(lngProcessHandle)
Exit Function
SysErr_gfExecChildProcessAndWait:
gfExecChildProcessAndWait = False
Exit Function
End Function
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 51% (1179/2272)

これで私は出来ました。(VB6.0) 試してみて下さい。 では。 (標準モジュール) '関数の宣言 Public Declare Function OpenProcess Lib "kernel32" _ (ByVal dwDesiredAccess As Long, _ ByVal bInheritHandle As Lon ...続きを読む
これで私は出来ました。(VB6.0)
試してみて下さい。
では。

(標準モジュール)
'関数の宣言
Public Declare Function OpenProcess Lib "kernel32" _
(ByVal dwDesiredAccess As Long, _
ByVal bInheritHandle As Long, _
ByVal dwProcessId As Long) As Long

Public Const PROCESS_QUERY_INFORMATION = &H400&

Public Declare Function GetExitCodeProcess Lib "kernel32" _
(ByVal hProcess As Long, _
lpExitCode As Long) As Long

Public Const STATUS_PENDING = &H103&
Public Const STILL_ACTIVE = STATUS_PENDING

Public Declare Function CloseHandle Lib "kernel32" _
(ByVal hObject As Long) As Long


'アプリケーションを起動し、終了するまで待機する関数
Public Sub WaitShell(AppPath As String, Optional SizeFocusmode As Integer = vbNormalFocus)

Dim AppID As Long 'Shell関数の戻り値
Dim Process As Long 'OpenProcess関数の戻り値
Dim ExitCode As Long '終了コード
Dim rc As Long

AppID = Shell(AppPath, SizeFocusmode)
Process = OpenProcess(PROCESS_QUERY_INFORMATION, 1, AppID)

'プロセスが終了していない間はDoEvents関数でOSに制御を戻す
Do
rc = GetExitCodeProcess(Process, ExitCode)
DoEvents
Loop While ExitCode = STILL_ACTIVE

rc = CloseHandle(Process)

End Sub

(フォームモジュール)
前部略
Dim koAppPath As String '子EXEファイルのフルパス

中略

oyaForm.Enabled = False    '親フォーム使用不可
WaitShell koAppPath
oyaForm.Enabled = True     '親フォーム使用可

後部略
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
こんな書き方もあるよ!この情報は知ってる?あなたの知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ