OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

ハイジャック対策は万全だった?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.134778
  • 閲覧数190
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

 こんにちは。

 今回のテロ事件で感じたのは、
「4機もの飛行機が、いとも簡単にハイジャックされてしまった」
という事です。

 まだハッキリした情報ではありませんが、
犯人は、たった3人だったという飛行機もあったようです。
機長がコックピットから離れてスチュワーデスを助けに行ってしまった、とか
ちょっと信じ難い報道もされています。

ハイジャック対策は万全だったのでしょうか?
人質を取られてしまったら、もうなす術はないのでしょうか?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 23% (256/1092)

ハイジャックされた以上、万全ではなかったのでしょう。 今までのハイジャックとはちょっと違うのです。 ハイジャックの目的が。 人質といっても、質草でもなんでもありません。 ただの巻き添えにしか過ぎませんでした。 もし、本当の意味での人質だったら、なす術はあったでしょうが、歴史にもしもはありませんので・・・
ハイジャックされた以上、万全ではなかったのでしょう。

今までのハイジャックとはちょっと違うのです。
ハイジャックの目的が。
人質といっても、質草でもなんでもありません。
ただの巻き添えにしか過ぎませんでした。

もし、本当の意味での人質だったら、なす術はあったでしょうが、歴史にもしもはありませんので・・・
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 26% (15/57)

ハイジャック対策は万全ではなかったと思います。 日本の航空会社では考えられないのですが、海外では 手荷物検査をしなかったりするので、機内に危険物を 持ち込める状態です。 特にアメリカの国内線では手荷物検査が万全でない ようですよ。
ハイジャック対策は万全ではなかったと思います。

日本の航空会社では考えられないのですが、海外では
手荷物検査をしなかったりするので、機内に危険物を
持ち込める状態です。

特にアメリカの国内線では手荷物検査が万全でない
ようですよ。
  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/0)

絶対に万全ではないと思います 私はアメリカ内を何度も旅したことがありますが、一度文房具の入った入れ物をリュックにいれて飛行機に持ち込んだことがあります。 その中に入っていたものは カッターナイフ、はさみがありました。ちゃんとX線の荷物チェックをしていましたがなにも言われませんでした。スーツケースにはいらなかったからリュックにいれただけで悪巧みをするつもりは全くありませんでした。もし注意さ ...続きを読む
絶対に万全ではないと思います

私はアメリカ内を何度も旅したことがありますが、一度文房具の入った入れ物をリュックにいれて飛行機に持ち込んだことがあります。

その中に入っていたものは

カッターナイフ、はさみがありました。ちゃんとX線の荷物チェックをしていましたがなにも言われませんでした。スーツケースにはいらなかったからリュックにいれただけで悪巧みをするつもりは全くありませんでした。もし注意されたら100円ショップで買ったものだから別にすててもいいとおもって持ち込みました。

ほかの場合はDallas fortworthから日本に帰るときに国際線を乗ったのですが日本に着くまでパスポートで身元確認をされませんでした。だから私の持っている飛行機の券でだれでものれたということなのです。アメリカの空港で働いている人は毎日同じことをしていて惰性になってきている人ももちろんいると思います。アメリカの従業員はどう考えても日本のそれよりも態度もわるいしやる気があるとも感じられません。

飛行機への武器の持ち込みは難しくないと思います。
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 17% (48/279)

私も国内線の移動の検査は おおざっぱかな? と思っています。 たまたま 乾電池の目覚まし時計も持っていて、その事を疑われた事がありますが、対応の方も おばあちゃん1人と云う事もあってか、納得しておりました。 人員は、簡素だと思います。 機器もやはりローカル線では レベルが落ちているんでしょうか? あと、まだ、入国はうるさいのですが、出て行く分には あまり問い詰めない傾向にあると思います。 ...続きを読む
私も国内線の移動の検査は おおざっぱかな? と思っています。
たまたま 乾電池の目覚まし時計も持っていて、その事を疑われた事がありますが、対応の方も おばあちゃん1人と云う事もあってか、納得しておりました。
人員は、簡素だと思います。

機器もやはりローカル線では レベルが落ちているんでしょうか?

あと、まだ、入国はうるさいのですが、出て行く分には あまり問い詰めない傾向にあると思います。

機長が 安易に出て行くのは.... どうなんでしょう?
事情が掴めませんが、ハイジャックを想定していたなら軽率かも。
補足コメント
noname#1159

(一括のお礼で、申し訳ありません)

 皆様、ありがとうございました。

 危機管理が進んでいると言われるアメリカの方が、
日本よりも厳しいチェックをしているのだと思っていたのですが、
どうも、そうではないのですね。ちょっと意外でした。
 人質を取られた後の対処が悪かったのかと思っていましたが
それ以前にも問題があるようですね。
投稿日時 - 2001-09-13 18:01:50
  • 回答No.5

まず、万全かどうかについて言えば万全ではないです 危機管理の基本ですが万全とはすなわち飛行機を飛ばさないこと(まあ、飛ばなくても爆破はできると思いますが) では、今回のことを考えたときに過去のハイジャックを考えて危機管理のマニュアルとして、飛行機を落とそうとする人間に対するマニュアルはないと思います(事実知り合いに聞いたところそこの会社にはないらしいです) 通常ハイジャック犯としては要求をかなえるた ...続きを読む
まず、万全かどうかについて言えば万全ではないです
危機管理の基本ですが万全とはすなわち飛行機を飛ばさないこと(まあ、飛ばなくても爆破はできると思いますが)
では、今回のことを考えたときに過去のハイジャックを考えて危機管理のマニュアルとして、飛行機を落とそうとする人間に対するマニュアルはないと思います(事実知り合いに聞いたところそこの会社にはないらしいです)
通常ハイジャック犯としては要求をかなえるために人命を確保するわけですが、落ちてもいいからと考えられたら元もこもないと思います
機長の行動もそうですが、乗客から機内でも使用が禁止されてる電話から家族への電話がかけられてる事から推測すると通常では考えられない状態なのでしかたがないのかなって思います。
最後になるのですが、対策に関してはお客さんの利便性とセキュリティのハザマで考えた時に厳しくしすぎることができない部分もあると思います
まあ、アメリカの国内線はかなりアバウトであることは確かですがね
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このニュース・時事問題についてあなたはどう感じていますか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ