-PR-
  • 困ってます
  • 質問No.1342553
解決
済み

ワードでノート風

  • 閲覧数1880
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 89% (207/232)

一般の罫線付きのノートやルーズリーフに書き込むとき、左側に縦線を引いて、縦線の左に項目など、右に内容を書いたりしますよね。
左=○○公園、行事、交通手段、問合せ先
右=3月花見祭・5月菖蒲祭、JR線△△駅下車徒歩15分、管理室08-0000-0000

というようなものをずっと書いていくには、どうすれば良いでしょうか。縦線を入れたらうまく左右に動きません。
ルーズリーフに印刷したいのです。エクセルは使いたくないです。
また、ミニ6手帳サイズに縮小もできますか?

ビジネス用の見本はよく見かけますが、え~というようなものはどういうのがありますか?

ワード素人にかなり近い腕です。
  • 回答数4
  • 気になる数0

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル6

ベストアンサー率 57% (4/7)

段組を使うのはいかがですか?

書式→段組→1段目を狭く,境界線を引くにチェック(左右の幅は段の幅と間隔で調整可能です)→OK

次に、
挿入→改ページ→段区切りにチェック→OK

左右それぞれの段に改行マークが表示されると思います。
後は、入力してみて各段の幅がおかしいようであれば、また書式→段組から段の幅を調整してみてください。
お礼コメント
guuhugu

お礼率 89% (207/232)

いろいろ試してます。報告が遅くなるのも失礼なので、この場をもって皆様にお礼を申し上げます。
投稿日時 - 2005-04-28 19:57:58
  • ありがとう数0
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 35% (5/14)

ワードの表で対応できるように思えます。 「罫線」→「挿入」→「表」で作成可能です。 サイズや行数、列数は自由に設定できますし、作成後でも自由のセル結合や幅変更できますのでお試しください。
ワードの表で対応できるように思えます。

「罫線」→「挿入」→「表」で作成可能です。

サイズや行数、列数は自由に設定できますし、作成後でも自由のセル結合や幅変更できますのでお試しください。
  • ありがとう数0
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 51% (156/302)

No1さんのように、表を使えば良いと思います。表は2列にして、改行をページ下段までしてセンターの縦線を左にドラックして幅の調整します。周囲の四角は、消しゴムで消せば縦線1本振り分けのスタイルに出来ます。 田形で上行に項目を表示するのも良いと思います。 縮小印刷は、プリンターのプロパティの拡大・縮小印刷でパーセントを設定すれば可能ですが、ヒューレットパッカーのプリンターのように最小50パーセントしか ...続きを読む
No1さんのように、表を使えば良いと思います。表は2列にして、改行をページ下段までしてセンターの縦線を左にドラックして幅の調整します。周囲の四角は、消しゴムで消せば縦線1本振り分けのスタイルに出来ます。
田形で上行に項目を表示するのも良いと思います。

縮小印刷は、プリンターのプロパティの拡大・縮小印刷でパーセントを設定すれば可能ですが、ヒューレットパッカーのプリンターのように最小50パーセントしか縮小印刷が出来ない場合もありますので、機種によっては予め縮小比を計算してページ設定をして編集すると良いと思います。
  • ありがとう数0
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 24% (166/676)

テキストボックスを2つ並べて、その間にオートシェイプで線を引くという手もありますよ。 ...続きを読む
テキストボックスを2つ並べて、その間にオートシェイプで線を引くという手もありますよ。
お礼コメント
guuhugu

お礼率 89% (207/232)

現時点では?なので評価できませんでしたが、意味がわかるところまで頑張ります。
投稿日時 - 2005-04-28 20:05:39
  • ありがとう数0
  • 回答数4
  • 気になる数0
このQ&Aで解決しましたか?

関連するQ&A

-PR-
-PR-
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ