OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

WindowsNT4.0における遅延書き込みエラーの回避について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.133287
  • 閲覧数141
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1)

ハードディスクに保存しているバイナリ形式のデータファイル(約50MBのファイル10個程度)をCD-Rに焼く作業において,遅延書き込みエラーが頻発します。
最大8倍速の書き込みに対応するIDE接続の内臓型CD-RWドライブをWindowsNT4.0 sp4の環境で動作し,ライティングソフトにはパケットライト方式のDirectCD ver2.5(396)を使用しています。
書き込み速度を1倍速まで落とすと,エラーの発生頻度は下がりますが,それでも頻繁に発生します。BurnProofやJustLinkなどの機能を持ったCD-RWドライブに変更することで少しは改善できるような気もしますが,根本的な解決には至らないように思えます。原因として考えられることやヒントになりそうなこと,回避方法がありましたらご教授ください。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 34% (574/1662)

遅延書き込みエラーが頻発なら、 それをとめればいいと思うのですが試されましたか? 書き込みキャッシュを無効にすればいいと思いますが。 NTの最新SPは6aだったように思いますが, これも適用したほうがいいかも?
遅延書き込みエラーが頻発なら、
それをとめればいいと思うのですが試されましたか?

書き込みキャッシュを無効にすればいいと思いますが。


NTの最新SPは6aだったように思いますが,
これも適用したほうがいいかも?


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ