OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

摩擦係数について

  • 困ってます
  • 質問No.133209
  • 閲覧数1349
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

鉄とアスファルトの摩擦係数を教えて下さい
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル3

ベストアンサー率 100% (1/1)

摩擦係数は、物質の種類で決まるものではありません。物体の(主に表面の)性状が大きく影響します。まして、アスファルトは粘り気のある形の定まらない材料ですから、組み合わせる相手がきちんと決まったとしても、摩擦係数を一般的に議論することは困難でしょう。もちろん、何か特定の性状・形態の物体をお考えなら、それ自体を使って実測をすればいいのです。もちろん、あなたがお考えの対象物体がどんな物なのかよく分かる人がいるのな ...続きを読む
摩擦係数は、物質の種類で決まるものではありません。物体の(主に表面の)性状が大きく影響します。まして、アスファルトは粘り気のある形の定まらない材料ですから、組み合わせる相手がきちんと決まったとしても、摩擦係数を一般的に議論することは困難でしょう。もちろん、何か特定の性状・形態の物体をお考えなら、それ自体を使って実測をすればいいのです。もちろん、あなたがお考えの対象物体がどんな物なのかよく分かる人がいるのなら、目安の値は答えられるかも知れませんが。


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 35% (14/40)

答えられません。 先の方がおっしゃるとおり、いろんな条件が決まらないと解りません。(厳密に考えると変数は無数に有ると思います) 逆に言うと、固有の2物体をこすり合わせると、垂直抗力に比例して摩擦力が発生するという現象を説明するために便宜上もうけられる係数と思って差し支え有りません。 あえて正解を求めるなら0<μ<1です。 また、アスファルトが摩擦熱や剪断力で溶け出す様な条件や粘着性を示すような ...続きを読む
答えられません。
先の方がおっしゃるとおり、いろんな条件が決まらないと解りません。(厳密に考えると変数は無数に有ると思います)
逆に言うと、固有の2物体をこすり合わせると、垂直抗力に比例して摩擦力が発生するという現象を説明するために便宜上もうけられる係数と思って差し支え有りません。
あえて正解を求めるなら0<μ<1です。

また、アスファルトが摩擦熱や剪断力で溶け出す様な条件や粘着性を示すような場合、”摩擦”の世界にくくってしまうのは、少々乱暴な気がします。
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 33% (131/392)

実測されることをお勧めします。  摩擦については、まだ解明されていないところもあるでしょうから、理論的に求めることは出来ません。実測してみると分かりますが、同じ条件で測定しても、毎回異なります。したがって、平均をとるか、範囲を示す以外にないと思います。摩擦係数には静止摩擦係数と運動摩擦係数があり、値には大きな開があります。  摩擦係数は、鉄の表面の処理の仕方でも変わり、ましてや、アスファルトも ...続きを読む
実測されることをお勧めします。

 摩擦については、まだ解明されていないところもあるでしょうから、理論的に求めることは出来ません。実測してみると分かりますが、同じ条件で測定しても、毎回異なります。したがって、平均をとるか、範囲を示す以外にないと思います。摩擦係数には静止摩擦係数と運動摩擦係数があり、値には大きな開があります。

 摩擦係数は、鉄の表面の処理の仕方でも変わり、ましてや、アスファルトもバラスなどの混ぜ方、バラスの大きさ、表面の処理(エッティング)により大きく増減します。

 あなたが使用されようとしている素材について実験する以外にはないでしょう。鉄の試験片とアスファルトを作り、簡単な装置で実験できると思います。精密な実験ではないような気がします。

素人ですから、自信はありません。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ