-PR-
解決
済み

男子、女子限定校設立過程

  • 暇なときにでも
  • 質問No.13271
  • 閲覧数116
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

男子校、女子高、女子大、
当たりはいまでも存在しているようですが、
なぜ男子ないし、女子を限定して入学させているのでしょうか?最初に始まったのはいつで、どういう理由で始まったのでしょうか?
つまり最近の傾向と元々の理由両方知りたいです。
詳しい方お願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

元来、日本社会においては『男女七歳にして席を同じくせず』という考えが基本にありました。ある程度の年齢に達した男女が同じ場所で学ぶということは、明治時代の一般常識からはかけ離れていることでした。そのため、男女の教育の場は別々だったのです。
また、大正2年に東北帝国大学に3名の女性が入学して初の共学となったときまで、大学とは男子教育の場で、女性は聴講生としての参加しか認められていませんでした。
時代が変わり、一般常識からも男女が同列に学ぶことが当たり前となったのに、女子高や女子大が存在します。高校では男子校があります。大学に男子大はありませんが‥
大学設置にあたっては、『教育を通じて何を実現するか』という目的が必要であり、特に『女性の社会進出のための技術習得』などの合理的な納得できる目的を掲げることで、入学資格を女子に限定することができます。
1980年には最後の男子大学校であった商船大学が共学となったために、現在の日本には男子大学はありません。
女子大学も例えば神戸女子薬科大学が共学となり、神戸薬科大学に生まれ変わったように、生徒数の確保のために共学化し始めているようですネ。
以上Kawakawaでした
補足コメント
noname#2813

『男女七歳にして
席を同じくせず』という考えはどのようにして生まれたのでしょうか?
男尊女卑的考え方からでしょうか?
投稿日時 - 2000-11-19 18:25:28
お礼コメント
noname#2813


女子大の存在はかなり不思議に思っていたのですが、
良く理解できました。ありがとうございました。
とても勉強になりました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 29% (13/44)

「男女七歳にして席を同じくせず」 「儒教」の考え方らしいです。 が、それ以上は分かりません。(涙) お詳しい方お願いします。
「男女七歳にして席を同じくせず」

「儒教」の考え方らしいです。
が、それ以上は分かりません。(涙)

お詳しい方お願いします。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
学校での出来事、同じようなことあった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ