OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

軽症うつ病について

  • 困ってます
  • 質問No.129888
  • 閲覧数149
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 57% (4/7)

 実は、以前にも、同じ病気にかかってられる方に限って、質問させていただきましたが、広くご意見、アドバイス等をお持ちの方、教えていただければ幸いです。
 私は、軽いうつ病(医者から、休職を3から6ヶ月勧めれ、抑うつ状態にあると言われています。)を、10年ほど、寛解と再発を繰り返しており、未だ完全寛解に至っていません。現在、2人目の医者に診てもらっており、気分変調症(抑うつ神経症)で3か月の休職を余儀なくされています。
 医師からは、トレドミンとレキソタンを食後に、睡眠薬も処方され、朝早く起き、朝日を浴び、眠くなったら、午睡は1時間から1時間半は許され、10時半には睡眠薬を飲むという、規則正しい生活を指示されています。以前、かかっていた医者は、規則正しい生活を勧めるというより、眠いときは寝てもよく、たとえば、夜中にパソコンでインターネットをしていることについては、何のお咎めもなかったのですが、今の主治医は、夜中にパソコンをすると、ディスプレーの明かりで体内時計のリズムが狂うのでご法度になっており、できるだけ健康人らしく振舞うように言われ、そのような生活を心がけています。しかし、このような生活方法は、よく、本に書いてあるような、十分な休養をとりなさいといった、今までの治療法と異なり、若干の違和感があるのも事実です。 
 以上、私の、だらだらとした長いうつ病について書きましたが、この気分変調症(アメリカの精神分類では気分変調症と呼ばれ、日本では従来、抑うつ神経症と呼ばれていたそうです。)の治療法及び療養者として、この病気への対処法などをお教えいただければ幸いです。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 33% (6/18)

【長文回答です】 こんにちは。重度鬱病で約2年が経過しようとしている者です。 過去の方々の回答と重複しているようでしたら、お許し下さい。 また、私は「広く」の回答者ではないので、「広く」は他の方々の回答をお待ち下さい(^_^;)。

-----
 私は現在の医師を含めて3人の精神科医の治療を受けてきました。
 一人目は「薬は不要。日々自由に過ごしなさい。時が解決します」/二人目は「薬は欠かさずに。しかし日々自由に過ごしなさい。薬が解決します」/そして現在3人目の医師は「薬は飲みなさい。でも飲み忘れても構わない、薬はあくまでも補助であって、主体要因は自分自身の心。規則正しい生活をしなさい。」
 やはり、医師により方針が全く異なるものですね。

 2年が経ち、ようやくわかったこと。外来診察や薬服用では治らない(私のような)鬱病患者も存在する、ということ。

 現在は、精神科医による外来診察と併せて、1時間完全予約制のカウンセリングを受けています。 カウンセリングを通じて確信したこと:「心の病気は心を直接ケアしない限り治らない」と。
 『私の場合』は、このカウンセラーからは「(私は既婚者なのですが)自分が毛嫌いするような作業を毎日配偶者から指示された通り必ず行うこと」と言われ、現在も続けております。これにより過去に見られないほどの回復を遂げつつあります。もちろん配偶者もカウンセリングに毎回同席し、(私を離席させてから)私にどういう指示を出すべきかを教えて貰っているそうです。

 『私の場合』は、"現実"(="社会復帰")を避けている(逃げている)状態にある為、こうした作業を日々他人から指示されることによって、復職後に会社で他人に指示されて行動するという礎を作る目的だそうです。

 しかし、この例は not-bad さんには何の助けにもならないと思います。

 「気分変調症」という病名で一括りにするのは無意味です。病名を基に解決することを今すぐ やめ、"手放しで自分の状態を伝えられる"カウンセラーにすべてを打ち明けて、自分にあった方針を指示・指導して貰うことが必要だと思います。
 だって、「気分変調症」になった元々の要因は一人一人違うのですから。
 時間をかけて、まずはカウンセラーに自分を完全理解して貰うこと。それが完了して、初めてカウンセラーの方が、治療方針というものを打ち出せるのではないでしょうか? (※そのカウンセラーと相性が合わない場合は、すぐに他を探すことも重要。)

 軽度ということですが10年間続いているのですから、僅か5~10分の外来診察だけでは、not-badさんにとっての診療方針は出てこないと、私は思います。

以上が私見です。

---

 お薦めします:各県にある「臨床心理士会」です。 この会に所属している最寄りの病院内カウンセラーや個人開設カウンセラーを、ここで私は紹介して頂きました。
 鬱病になった切欠,服用中の薬の種類と量,心身の経緯と現状等を添えて、自宅から半径何Km以内のカウンセラーを紹介願います、と丁寧な文章でFaxされるとよいと思います。

 以上、not-badさんの一助になれば...。 私も自分にいつも言い聞かせています「鬱病は不治の病ではない。治る日が来る!」と。

~長文、失礼いたしました~

----
▼都道府県 臨床心理士会 一覧 (※各県代表者の連絡先です)
http://webclub.kcom.ne.jp/ma/jsccp/ippan/chiiki.htm
▼同、トップページ (※会の趣旨が書かれています)
http://webclub.kcom.ne.jp/ma/jsccp/
お礼コメント
not-bad

お礼率 57% (4/7)

ご丁寧な回答ありがとうございます。大変参考になりました。うつ病の治療は、投薬と休養が常識とされていますが、長期に長引く場合は、それだけでは治らないのではないか。むしろ、おっしゃっているように、規則正しい生活をし、今までの生活態度を見直し、生き方を見つめ直し、修正していく必要があるのではないか。最近そう思うようになってきていました。それで、お尋ねした次第です。お答えには大いに力づけられました。有難うございました。
投稿日時 - 2001-09-05 15:57:17
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ