OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

VBで使用できるDLL(SSL通信)をVC++で作成する。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.129178
  • 閲覧数417
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 45% (5/11)

VBで使用できるDLLをVC++で作成しました。
内容は、SSL転送をWindowsで行うためのDLLです。
DLLではなくexeで作成したときはDOS窓からうまく動いたのですが、
DLLで作成をして、VBから呼んだときにエラーメッセージがでてプログラムは実行されません。
エラーメッセージは、
実行時エラー'53':
ファイルが見つかりません:dll-file-name
です。
エラーにはいろいろな要素があると思うのですが、
このエラーが出るか出ないかは、関数の中のSSL通信のプログラムを書くと
このエラーがでます。
例>SSLeay_add_ssl_algorithms();
SSL通信の記述がなければ正常に実行されるので、この部分だけだと思うの
ですが、特別な設定、記述があれば教えてください。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 49% (139/279)

よくあるのは、そのDLL本体が見つからないのでは
なくて、そのDLLが使用しているDLLなどのファイル
が見つからなくて、エラーになっているケースです。

たとえば、MFCのランタイムとか。
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ