-PR-
解決
済み

オーストラリア、オーストリア。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.12873
  • 閲覧数1826
  • ありがとう数48
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

非常につまらない質問なんですが・・・
「オーストラリア」と「オーストリア」って
なぜ名前が似ているんでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 58% (125/215)

まずオーストラリアの語源から、
オーストラリアが発見される前、大陸バランス説というものがあって、(北半球にユーラシア大陸という大きな大陸があるのだから、南半球の南極に近いあたりに大きな大陸がないと地球のバランスが崩れてしまう、という説)この南極あたりにあるだろうとされていた大陸は「テラ・オーストラリス」とよばれていました。(ラテン語で南の大陸という意味)それで、オーストラリアが島であることを発見したマシューフリンダースがオーストラリアと名づけました。
一方のオーストリアの語源は、
ドイツ語でオストマルク、(OST:東、MARK:辺境)と呼ばれていたものを、ラテン語で表記するとマルキア・アウストリアカ(MARCHIA AUSTRIACA)で、このラテン語地名アウストリアが、ヨーロッパ諸国で広く用いられ、英語に入って、現名オーストリアとなりました。「東の国」の意味です。
 
お礼コメント
noname#5002

つまらない疑問に詳しいご回答ありがとうございます。
結論から言うと両者は全然関係ないんですね。
結果的に似てしまったと言うだけでしょうか。
てっきり「オーストリア」は「オーストラリア」のれん分けしてもらったんだと思いました(笑)
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 35% (162/461)

オーストリアはAustria「東の国」という意味を持ちます。 これは、ドイツ語のオストOst「東」と、マルクMark「辺境区」を合成した地名で ラテン語で表記するときは、マルキア・アウストリアカ(Marchia Austriaca)になります。 この「アウストリアカ」が英語圏に来るときに「オーストリア」になったようです。 ドイツ語では、976年にこの地方が独立領になった際、オストマルクより ...続きを読む
オーストリアはAustria「東の国」という意味を持ちます。

これは、ドイツ語のオストOst「東」と、マルクMark「辺境区」を合成した地名で
ラテン語で表記するときは、マルキア・アウストリアカ(Marchia Austriaca)になります。
この「アウストリアカ」が英語圏に来るときに「オーストリア」になったようです。

ドイツ語では、976年にこの地方が独立領になった際、オストマルクより、マルクが抜けて、
オステルリヘ(Osterriche)「東の国」になり、さらにこの地名は、
ドイツ語の変化によって、現在の正式国名オステルライヒ(Osterreich)「東の国」となったようです。

オーストラリアはラテン語起源で、
オーストリアはドイツ語のラテン語への「音写」ということになるのでは?・・・・・・ということなんですが、
どうもよくわかりません。
お礼コメント
noname#5002

つまらない疑問に詳しいご回答ありがとうございます。
結論から言うと両者は全然関係ないんですね。
結果的に似てしまったと言うだけでしょうか。
てっきり「オーストリア」は「オーストラリア」のれん分けしてもらったんだと思いました(笑)
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ